たくさんのペットのお世話を効率よく行う方法とは?

2019年8月16日
家にたくさんのペットがいる場合、すべてのペットの健康状態を管理して、積極的にお世話をすることが大切です。水や食べ物が不足することや衛生状態が悪くなるのを避けるためにも、効率よくしっかりとした計画に基づいたお世話を目指しましょう。

最初は魚、モルモットやウサギなどの小動物、そして猫など、動物を愛するあまり徐々にペットが増え、気づいたら家の中が動物園のようになってしまった、という人も少なくありません。

家の中に、犬、猫、ウサギ、そして魚などがいる場合、すべてのペットの行動や健康状態を把握するのは簡単なことではありません。

そのため、まずはお世話の計画を立て、それに従った効率の良い行動で、どのような健康状態なのか、そして必要なお世話は何なのかを把握してください。

本記事では、ペットがたくさんいる場合に、計画を立ててしっかりとお世話をするのに役立つアドバイスをご紹介します。

ペットのニーズを知る

ペットの世話をするためには、ペットの数に関係なく、ペットのすべてのニーズを考慮する必要があります。

数が多い場合はお世話が複雑になる傾向がありますが、それぞれの基本的なニーズを理解することで不可能ではなくなります。

食べ物

どの種類のペットでも、私たちは飼い主として十分な食料を与える必要があります。

ペットとして飼われている動物は、飼い主に依存しているため、そのニーズに対応するのは飼い主の責任の一つです。

それぞれのペットに必要な栄養素とエネルギーをバランスよく与えることができる食事を提供しましょう。

また、清潔な飲料水もペットには欠かせません。魚や亀は他のペットのような容器を必要としませんが、水槽の水や温度をすでに最適な状態に保つ必要があります。

こちらもご参考に:高品質ペットフード:結局のところ何で判断したらいいの?

衛生状態

多くのペットを飼っている場合は、衛生状態を考慮することが大切です。

これは飼い主としての基本的な責任であることに加えて、自宅の近所の人たちに迷惑がかからないように、家や家の周りを清潔に保つことが大切です。

ペット お世話

犬、猫、モルモット、ウサギ、その他の動物は、入浴、歯磨き、グルーミング、そして爪を切るなどのお世話が必要です。

魚、ヘビ、カメ、イグアナなどの動物に関しては、生活空間であるテラリウムや水槽を清潔に保ち、清潔な環境で生活できるようにお世話をしてください。

こちらもご参照を:はじめて自宅でウサギを飼うためのアドバイスとは?

動物が使うものを清潔に保つ

ペットが使用する食器、水入れ、ベッド、おもちゃ、毛布などすべてを清潔な状態に保つことが大切です。

そうではないと感染症の原因となったり、壊れている道具を使うことで怪我をするリスクが高まるからです。

散歩や運動

現在ペットとして飼われている動物は、本来はケージに入れられることを意図していません。

犬が散歩を必要としていることは誰もが知っていることですが、犬以外にも、猫、うさぎ、そしてモルモットなどの動物の多くは、自由に家の中を動き回る時間を必要としています。

健康維持のためだけでなく、家族の一員として感じることができる素晴らしい方法です。

ペットが多い場合の散歩 ペット お世話

ペットをたくさん飼っている人へのアドバイス

いつの間にか動物が増えてしまった人も、意図的に多くの動物を飼っている人も、毎日の生活の計画を立てて実行するだけで、効率よくすべてのペットのお世話をするのに役立ちます。

いくつかのアドバイスをご紹介します:

早起き

いつもよりも10分早く起きるだけでも、ペットの世話を効率よく行うことができます。

また、毎日決まったルーチンを設定することで、より効率よくお世話ができます。

例えば、犬や猫の食べ物と水を用意し、トイレを掃除したら犬を散歩させて、最後に魚に餌を与えるなどです。

スケジュールを立てる

前述のルーチン同様に、しっかりとスケジュールを設定しないと、ペットのケージの掃除を忘れたり、カメなどの餌を忘れることがあります。

少なくとも、自然と体が動くようになるまでは、表を作って一つずつチェックしながら実行するのがおすすめです。

また食事の時間などは、毎日決まった時間に行うことで、飼い主にとってもペットにとっても習慣となります。

ケージやベットの掃除は、毎日でなく2〜3日ごとで良いため、そのリストを作り、その後に魚の水槽をきれいにするなど、ペットのお世話をグループ分けしてスケジュールを立てるのも良い方法です。

犬の入浴などは、月ごとに日にちを決め、可能ならば特定の曜日に行うようにします。

最後には、スケジュールを見なくても自然と何をすればいいのか思い出すようになるでしょう。

買い物リストを作る

多くのペットがいる場合、すべてのペットに十分な食べ物を与えることが大切なので、ペットフードがなくなってしまうという状況は避けなくてはいけません。

そのため、買い物リストを作成し、どの動物にはどの食べ物が必要か、例えばモルモットを飼っている場合は果物と野菜ですが、犬もいる場合はドッグフードだけでなく肉なども必要になる場合があります。

今回ご紹介したように、ルーチンを決めたらスケジュールを設定し、それに従うことで、効率よくペットのお世話をすることができるでしょう。