犬好きは必見!愛犬と一緒に観たい映画を見てみよう!

2019年12月25日
犬好きであれば愛犬と一緒に観ておきたい面白い名作映画を一挙ご紹介!

年末年始特に予定がない方は愛犬と一緒に映画を観てみるのはいかがですか?今回は犬と一緒に観るのにぴったりな映画をご紹介します。

HACHI 約束の犬

2009年に公開されたこの映画は、多くの映画ファンの心を捉えました。秋田犬のご主人への忠実さを描いた実話に基づくこの映画は、間違いなく愛犬と一緒に観たい映画の一つです。信じられないようなストーリーに心を打たれることでしょう。

HACHI

「名犬ラッシー」愛犬と見たい映画にランクイン

映画界では名作のこの映画は1943年に公開されました。この映画は、好奇心旺盛なコリーのメス犬が主人公として登場する本に基づいて作られました。経済的な理由から飼い犬を手放さなくてはいけなくなった家族についてのストーリーです。

名犬ラッシー

合わせて読みたい『映画「ペット」:想像力豊かで陽気な作品

物語は第2次世界大戦前の設定で、今なお多くの観る人の涙を誘います。何度かリメイクされたこともあり、最新のものは2005年に公開されました。大切な愛犬と観ることで、思い出がまた一つ増えること間違いありません。

「白い牙」サバイバルストーリー

この映画に登場するハスキーとオオカミのミックス犬は世界を沸かせました。

白い牙

1973年に初めて劇場に登場したこの映画は、感情を揺さぶられるストーリーです。是非、ポップコーンと愛犬のおやつを用意して観てみてください。

ターナー&フーチ/すてきな相棒

トム・ハンクス主演のこの映画には、ボルドー出身のブルドッグが登場します。観たすべての人の心を捉えたこの映画は、主人公ターナーとフーチというブルドッグが珍しい冒険を通し友情を深めていきます。こちらも家族や友達、そして大切なペットと一緒に観たい映画です。

ターナー&フーチ

エア・バディ:運動神経抜群の犬

90年代にリリースされたエア・バディは、辛い毎日を送る少年ジョッシュがある日捨て犬のバディと出会うところから始まります。バディはバスケットボールの天才で、ジョッシュの人生はバディによって大きく変わっていくのです。

エア・バディ

関連記事『里親探しの犬の気持ちが分かる短編映画

愛、思いやり、忠誠心を美しく描く映画です。1997年に初公開されてからは大成功を収め、多くの続編も登場しています。大切な愛犬と観るのにおすすめです。

ビバリーヒルズ・チワワ

2008年に公開されたこの映画は世界中で成功を収めました。クロエという小さなチワワが迷子になり、飼い主と離れ離れになってしまうコメディードラマです。

ビバリーヒルズ・チワワ

この映画では必死に飼い犬を探す飼い主たちに、いくつもの珍しい出来事が降りかかります。誰もに愛されるこのチワワの映画は愛犬と観る映画の上位にランクイン。

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

大ヒットしたもう1つの映画は「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」です。イエロー・ラブラドールレトリバーが登場する楽しくも悲しい映画です。

マーリー 犬 映画 

ある日、新婚夫婦の2人は子どもの準備ができているかを確認するためにマーリーという犬を飼うことにします。観る人すべての心を捉えるこの映画は、愛犬の大切さを再確認するのにぴったりです。是非、愛犬と一緒に観てください。

アモーレス・ぺロス

この映画は、エキサイティングで迫力があり、感情を揺さぶるメキシコの名作映画です。愛犬に与えられている家、餌、愛情の大切さを伝える映画です。

アモーレス・ぺロス 犬 映画 

まだ愛犬が子犬、あるいはセンシティブな犬の場合、一緒に観ることはおすすめできませんが、それ以外であればペットと観る映画の選択肢に入れてみてください。

家族の一員「ベートーベン」

店から誘拐されそうになるも、ペット泥棒の手から逃げ出したセント・バーナードの楽しくワクワクするストーリーです。後にベートーベンと名付けられるこの犬はゴミ箱に隠れますが、世界一幸せな犬にしてくれる家族のいる家で目が覚めます。そして、あなたも愛犬と一緒に観たくなるような素晴らしい冒険に出掛けるのです。                               ベートーベン 犬 映画