ネコのジルジア症:症状と感染経路を見てみよう

2019年10月4日
この寄生虫はイエネコの小腸に入り、治療が行われないと大腸にも拡大しネコの免疫力を低下させてしまう恐れがあります。

ネコが一生のうちにかかる可能性のある病気には実にたくさんのものがあります。特に、腸内の問題で知っておく価値のあるものがあります。この記事を読んで、ネコのジルジア症の症状と感染経路について学びましょう。

ジルジア症とは?

まず、この病気について少し知っておく必要があります。これはジルジアという寄生虫の一種から始まります。この寄生虫がジルジア症を引き起こすので、このような名前がついています。時間の経過とともに、小腸を変形させ適切に働かなくさせます。それにより体が脂肪やビタミンをきちんと吸収できなくなってしまうのです。

これを早急に治療しないでおくと、ジルジアが大腸まで到達してしまうこともあります。そうすると、ネコの消化システム全体がさらに弱くなってしまいます。いつでも早期発見が大切なのです。

この寄生虫はイエネコの小腸に入り込み、早期に治療が行われないと大腸にも広がって免疫力を弱めてしまうというものなのです。

ジルジアの感染経路

もしあなたのネコがネコ免疫不全ウイルスや白血病を持っている場合、免疫力の低さのためにジルジア症にかかるリスクがより高くなります。

また、幼いネコにおいてはワクチンを全て打っていないということもよくあります。またお年寄りのネコも、加齢のためにかかってしまうこともあります。

ジルジア症 感染

そして集団で過ごしているネコや他のネコと接触する機会の多いネコもジルジア症にかかりやすくなるということを覚えておくことが大切です。

次で、この寄生虫の主な感染経路をご紹介します:

1.フン

あなたのネコが(感染している)他のネコのフンのにおいをかぐと、ジルジア症に感染する可能性があります。また、他のネコのフンを足で踏んだ後その足を舐めることでも感染の恐れがあります。

2.直接触ること

ジルジア症がネコにうつる大きな原因としては、この寄生虫に感染している他のネコのとても近くに行くことです。そのネコとは一緒に住んでいる場合もそうでない場合もあるでしょう。他のネコを舐めていないかを常にチェックし、舐めている場合はやめさせましょう。

3.水

水たまりや極度に古い水の入った入れ物から水を飲むと、ジルジア症だけでなくその他の様々な病気にかかる恐れがあります。

4.不潔な状態

ネコは一般的にとても清潔な動物ですが、ときに外界の汚れが処理しきれないこともあります。ですので、ときどき体全体を洗ってあげるといいでしょう。

ネコのジルジア症の症状とは?

ネコは言葉を使えませんが、動きや泣き声、態度で気持ちを表現することができる動物です。ネコが病気の時は、元気がなくなり、食べ物を食べなくなり、多くの時間を寝て過ごすようになるでしょう。

ネコ ジルジア症 症状

ネコのジルジア症の症状のいくつかは以下の通りです。以下のうち一つ以上の症状が出ていることに気が付いたら、すぐに獣医さんに連れていきましょう。

1.ガス

普段よりガスがたまって、おならの臭いがいつもよりずっと臭くなります。

2.下痢

急で水っぽいうんちがたくさん出るかもしれません。脱水症状を起こしてしまうため、ネコが下痢をしているときはしっかりと面倒をみてあげましょう。水を必ずたくさん飲ませてあげましょう。

3.食欲の減退

これは何かがおかしいことを示す明らかなサインです。エサを食べたがらない場合、食欲をそそるような缶詰をあげましょう。それでも食べないときは、すぐに獣医さんに連れていきましょう。

4.嘔吐

この病気はネコの消化器官をゆっくりと疲弊させていくため、胃や腸の問題から始まることもあるのです。

5.疲労

無気力にもなります。遊びたがらず、寝床から出ることさえしないこともあります。少し動くとしても疲れているのは明白です。

ネコのジルジア症を治すには、数週間特定の薬を飲まなければならないかもしれません。適切な容量を飲んで清潔にしていれば、すぐによくなるはずですよ。