スペインのペットフード事情:OCU(消費者団体)に聞こう

2019年6月29日
スペインでは消費者の権利を守るため、OCU(The Organization of Consumers and Users of Spain=スペイン消費者・利用者団体)と呼ばれる機関が存在します。OCUはペットフードの品質についても評価を行っています。

ペットフード:OCUに聞こう

買い物をするときに適切な選択ができているのか、不安をもつ消費者は少なくありません。こと食べ物に関しては、その度合いはさらに大きくなりがちです。

商品パッケージやラベルに記載されている情報は本当に信用できるのでしょうか。ペットフードのこととなると、不確実さはさらに増します。そんな消費者の不安に答え、有用な情報を提供するのがOCUの役割です。

OCUって何?

スペイン消費者・利用者団体は私立の非営利団体です。スペインにおけるすべての消費者の権利を保護することを目的としています。この団体は国の助成金を一切利用せず、30万人以上いる会員から寄せられる寄付によって活動費をまかなっています。

飼い犬については、特に以下の権利を守ることを目的としています。

  • 健康や安全上のリスクからの保護。また、消費者の経済的な関心が影響を受けるような状況への対応。
  • 補助や相談、商品が破損した際には修理の依頼
  • 保障に関する情報の提供と消費者教育
  • 代行サービスの提供と消費者・利用者参画の推進
ドッグフードの評価 OCU ペットフード

OCUは品質の認証をしますか?

「消費者クラブ」とも呼ばれるこの団体では、ペットフードを含め、特定の分野における製品の品質を管理することが目的のひとつとなっています。

OCUでは市場に出ている製品を分析し、ドッグフードの品質について調査したレポートを発行します。この重要な役割のためには、まず一般の消費者がするのと同じように、国内の店舗から様々な商品を入手します。

評価の基準は?

ペットフードの評価は、まずは商品のパッケージや販売方法を分析するところから始まります。店舗に並んでいる主要なブランドが対象です。

たとえば、調査結果に見られるパッケージの影響は、その大部分がプラスチック容器に入っている商品に関するものです。紙パックのものよりも使いやすく保存にも適していることから、消費者に多く利用されています。

キャットフード OCU ペットフード

さらに、パッケージやラベルに表示されているとおりの内容物や栄養素が含まれているかの確認を行います。特に、国内の完全栄養食と呼ばれるタイプのドッグフードについては、以下のガイドラインに適っているかを確認します。

  • カロリー摂取量:パッケージの表示で保障・推奨されているものと実際のペットの必要量が合致するか調べます。
  • ミネラル残渣量:この値がとても高ければ、使われている材料の品質が低いことになります。
  • 食物繊維量食物繊維を含む食品は、犬にとっては必須ではありません。ただし、消化機能が正常にはたらくための補助になるので、重要です。
  • 脂肪:ペットのエサには脂肪がバランスよく含まれていなければなりません。過剰な脂肪は肥満につながりますし、摂取量が推奨される最低限の量を下回ると、栄養欠乏になる恐れがあります。
  • タンパク質:犬にとってもっとも大切な栄養素です。近隣の店舗で手に入るどのようなペットフードに関しても、タンパク質の内容はたいへん重要です。

OCUリスト

公的な機関でないとはいえ、スペインのドッグフード事情に関して知りたいときには、OCUの調査を情報源として参考にするのがよいでしょう。下記の製品は、中でも高い評価を得ているものです。

  • Affinity Advance Medium Adult (chicken and rice):体重10~30キロ、7歳までのペットをターゲットに開発されています。鶏肉20%、米15%を含み、魚の油などが使われています。
  • Nutro Choice Adult Maintenance:種類や大きさに関わらず、7歳までの犬に適しています。27%の鶏肉と17%の米を含み、海藻などの材料も付加されています。
  • Royal Canin Medium Adult 15 kg:犬の飼い主にもっとも広く受け入れられている商品のひとつです。鶏肉のタンパク質と豚がを主原料として含んでいます。