カオマニーとは?:左右の目の色が異なる美しい猫

2019年8月22日
白い毛皮が美しいカオマニーは、人間と一緒にいるのが大好きです。一人でいるよりも、子供などの周りで一緒に遊び、大事に甘やかされて過ごすのが大好きな猫です。

カオマニーという猫をご存知ですか?

その名前は知らなくても、左右の目の色が異なる白い毛皮が魅力的な猫といえば、見たことがある方もいるかもしれません。

目の色は片方が青でもう片方が緑か黄色のカオマニーは、タイ原産の猫で、西洋ではあまり知られていません。

本記事では、人間が大好きで知的でいたずらっ子なカオマニーについてご紹介します。

こちらもご覧ください:猫の毛色を決定する要因とは!?:毛の色と遺伝子

真の「白い宝石」

カオマニーという名前は「白い宝石」を意味します。

カオマニーは、ダイアモンドのような目と宝石のよう白い毛皮を持つロイシャルシャムネコとしても知られ、この美しい猫がタイ王室のお気に入りであることを示しています。

かつて、カオマニーは幸運をもたらすと考えられており、1350年代にさかのぼると、猫に関する詩集であるTamra Maewでは、カオマニーの存在に関して言及されています。

シャム猫バーミーズ、そしてコラットなどは海外でも繁殖されていますが、カオマニーは1999年までアメリカなどには輸出されなかったため、最近になって西欧諸国で知られるようになった猫種です。

タイの王室の宝石であるカオマニーをご覧ください。明るい毛皮と輝く目をしています。この猫は愛情深く、知的です。左右の目の色が違い、片方の青くもう一方が緑または黄色であるという点が、他のすべての猫種から際立っています。

カオマニーの外観

カオマニーは片方の目が青で、もう一方の目が黄色または緑ですが、両目の色が同じ場合もあります。

目の形が楕円形でやや斜めになっているため、カオマニー独自の美しさが失われることはありません。

カオマニー 猫

カオマニーの特徴をご紹介します:

  • ミディアムサイズ
  • 体重:3〜6キロ
  • 体型:機敏で筋肉質
  • 毛皮:短い、柔らかい、密度が高く光沢がある
  • 脚:丈夫で長く柔軟
  • 頭:ハート型の顔と高い頬骨
  • 耳:基本は幅広で十分に分離され丸くて先の尖った先端
  • 鼻:まっすぐで小さい
  • 尾:底部が広く長い

こちらもご参考に:コラットというネコ:あなたは知ってますか?

ニャーと鳴く飼い主への愛情が深い猫

カオマニーは素晴らしい鳴き声を持つ猫で、何かが必要な場合は必ず鳴き声で飼い主にに知らせます

カオマニーを飼う場合は、その鳴き声も考慮に入れるポイントです。つまり、静かな環境が好きな場合は、カオマニーの鳴き声は向いていません。

またカオマニーは高価な猫であることに注意してください。その性格は外向的で友好的、飼い主に従順で人間からの注意を必要とします。

子供が大好きで一緒に遊んだり甘やかされることを好むタイプの猫です。

一人が好きなタイプの猫ではないため、この点もカオマニーを迎える前に考慮に入れてください。

カオマニー 猫

カオマニーの世話

白い毛皮や青い目が特徴のカオマニーは、難聴になる可能性があります。

カオマニーのすべてが難聴になるわけではありませんが、カオマニーの一部は聴覚に問題があることがあります。

ただし、現在繁殖されている子猫の中には、聴覚の問題を発症している猫の数が減少しているという良いニュースがあります。

まずはカオマニーが難聴かどうかを獣医に診察してもらいましょう。万が一難聴の場合も、獣医師が正しく対処する方法を教えてくれます。

難聴以外には、定期的な予防接種と駆虫を欠かさないようにしてください。良質の食事を与えて、週に数回ブラッシングを行いましょう。

そうすれば、あなたの家の白い宝石がその素晴らしさを増してより美しく輝くでしょう。