ネコは赤ちゃんと仲良くできる?赤ちゃんと会う前のアドバイス

2019年10月7日
適切な訓練と社会化を行い、徐々に慣らしてあげれば、ネコは赤ちゃんに対して愛情を感じ、守ってあげたいという気持ちを抱くようになることもあるのです。

イヌは赤ちゃんを守る本能を持っているということはよく言われていますね。動物を赤ちゃんのそばにいかせるべきかどうかについては常に議論がありますが、動物が子どもの発達に良いということを示す科学的証拠もあるのです。ではネコも赤ちゃんと仲良くできるのでしょうか?

ネコは赤ちゃんと仲良くできる?

妊娠がわかると、多くの人は心配し始めます。「ペットのことはどうするの?」と思うことでしょう。赤ちゃんとペットは一緒に暮らせないという古い神話のためにこのような疑問を持つのです。残念なことにほとんどの人がネコは赤ちゃんと仲良くできないと信じています。

これはまたトキソプラズマ症に関するうわさのせいでもあります。これはネコの持つ病気で、母ネコや子猫に感染する恐れのあるものです。ですので、あなたが妊娠したからといってネコをどこかへやらなければならないということはないのです。

ネコ 赤ちゃん

赤ちゃんが生まれると、ネコが赤ちゃんをひっかいてしまうのではないかと恐れる人がいます。最も致命的な武器である爪に関しては特に、ネコは遠慮することができないと思われているからです。しかし、ネコについてよく知っている人はそんなことはないということを知っています。

きちんと飼いならされ、社交的になっているネコはこのような本能的な行動をコントロールする方法を知っています。イヌと同じように、ネコも特別な赤ちゃんに対して愛情(そして守りたいという気持ち)を抱くようになるのです。赤ちゃんの安全を守りたいと思い、赤ちゃんを傷つけたいなどとは夢にも思いません。ですから、ネコは赤ちゃんと仲良くできるかと聞かれれば、その答えはイエスです。しかし、それには適切な訓練が必要です。

赤ちゃんと仲良くできるような訓練

他のものと同じように、このプロセスにもトレーニングが必要です。しかしだからといってネコは赤ちゃんと仲良くできないという訳ではありません。実際はその反対なのです!難しいことも確かにあります。例えばネコは縄張りを持つということやルーティーンの変化や赤ちゃんが泣くことでネコがストレスを感じるかもしれないことなどです。しかしご心配なく。一番の解決法は適切な準備をすることです。

ネコの心の準備

赤ちゃんの誕生にネコを準備させるためのベストな方法は、赤ちゃんに関わる音に徐々に慣らすことです。赤ちゃんの泣き声の録音をかけてみましょう。またベビーローションや石鹸、おもちゃなどを床に置いて、それでは遊んではいけないということを学ばせましょう。

ネコ 赤ちゃん

ベビーローションを自分の体に塗ってネコにその匂いに慣れさせてもいいでしょう。ネコのトイレや水入れ、エサ入れなどを変える必要があるなら、赤ちゃんの誕生前に行うようにしましょう。ネコが変化に慣れられるようにするためです。

ネコをほったらかしにしない

赤ちゃんが生まれると、当たり前ですがあなたの注目はすべて赤ちゃんに注がれます。しかし、ネコが孤独を感じないようにバランスを維持するようにしてみてください。ネコと遊ぶ時間も必ずとって、そのルーティーンを崩さないようにしましょう。

ネコを赤ちゃんに慣れさせる

他の人の手を借りて、赤ちゃんにネコをゆっくり近づけ、匂いをかがせたり触れたりさせましょう。赤ちゃんは必ず目の届く場所に置いておかなければなりません。そして必要ならばすぐに抱き上げられるようにしておきます。ネコが攻撃しようとしているようなら、すぐに引き離しましょう。

毎日ネコを赤ちゃんのそばに数秒間近づけさせてあげると、ネコは赤ちゃんを家族の一員だと見なすようになります。ここでの目的は、赤ちゃんとともに暮らせるようにならなければならないのだ、ということをネコに気づかせることです。

忍耐強くいましょう。こういったことには時間がかかります。ネコは赤ちゃんと仲良くできますが、それには助けが必要なのです。思っていたよりも赤ちゃんを受け入れてくれてびっくりさせられるかもしれませんよ!