猫が爪を使うのはなぜ?猫の爪とぎ問題について

2019年11月9日
猫は、狩りや自己防衛などの目的に応じて自分の爪を使用します。また猫の爪は、歩行やジャンプなどのバランスを保ち、ストレスを解消するのにも役立ちます。若い猫の場合は、自分のテリトリーをマーキングするために使うこともあります。

猫を自宅で飼う時によく起こる問題の多くが、猫の爪に関する問題です。猫にとって爪を鋭く保つことは不可欠であり、家具などで爪とぎをすることがよくあります。しかし飼い主にとっては家具を修理に出さなくてはいけないなど、頭の痛い問題となります。

新しい家具や家具の修理に高いお金を払う前に、飼い主は猫にとって魅力的な爪とぎグッズを与えましょう。

猫は、何かをひっかく時や登る時など、爪を頻繁に使います。また何か「外部からの脅威」にさらされた時も、自己防衛のために爪を使います。

猫は、何かの表面を爪でひっかく時に体を伸ばしてストレッチをします。自宅で猫を飼う時の理想的な方法は、猫が家具などを傷つける前に、猫が爪をとぐ場所を提供することです。これは、猫が登ることができるおもちゃやタワー、古い家具やベッドなどが良いでしょう。

猫の爪

猫は主に狩猟と自衛のために爪を使用しますが、それ以外の使用方法もあります。

  • バランスを保つ
  • テリトリーのマーキング
  • ストレスの緩和

心配性の猫は、不安を感じ続ける限り家具やおもちゃを爪で引っ掻きますが、これは自分のストレスを飼い主に伝えています

世界の中には、猫の爪を抜くのが一般的な国もありますが、これは猫の歩行に影響を与えるだけでなく、筋萎縮やうつ病など、のちに猫の健康に大きな問題を引き起こす可能性があります。

猫 爪とぎ

猫の爪によるダメージや怪我を防ぐ方法

1. 猫の爪をしっかりと切る

定期的に猫の爪を切りましょう。猫の健康や衛生面だけでなく、家具のダメージを防ぐのにも役立ちます。

こちらもご覧ください:子猫の飼い方について:これを覚えておけば間違いなし!

2. 同じ場所やおもちゃで爪をとぐようにしつける

猫が爪をとぐ専用のおもちゃや、猫が登って遊ぶことができるタワーなどは、猫が爪を使うのに最適です。

様々なタイプのおもちゃや製品が販売されているので、自分の猫に合うタイプのものを選びましょう。

3. 家具を保護するプロテクターを購入する

見た目はあまり魅力的ではないかもしれませんが、家具を保護するのに役立ちます。

特にプラスチックのプロテクターは、布よりも耐久性があります。

ご存知ですか?:ペットのいる家を綺麗に保つ方法

4. 水入りスプレーボトルのしつけをする

猫を怖がらせるためにスプレーボトルに入った水を使う飼い主もいますし、次にご紹介する猫が嫌いなニオイを吹きかける方法もあります。

ただしこの方法は、一貫性を持って実行することが大切です。

5. 忌避剤となる爪研ぎ防止スプレーを使う

猫は、首や顔を特定の場所に擦り付けて自分のテリトリーにマーキングを行います。

猫は自分の体から油を分泌して、自分のニオイを残します。

猫がマーキングをしないようにするためには、猫が苦手なニオイである爪とぎ防止用スプレーを購入して爪を研いで欲しくない場所に塗布してください。

猫 爪とぎ

猫の爪のお手入れ方法

  • 定期的に爪を切る:一部の飼い主は、猫の爪切りが苦手です。しかし、適切な爪切りは猫にとって大切なので、勇気を持ってください。ただし爪の根本のピンク色の部分には血が通っていて、ここを切ると痛みを伴うため、ここよりも深く切ってはいけません。
  • 猫の足を保湿する:犬や猫の足に潤いを与えるクリームが市販されています。猫の足が乾燥すると怪我をすることがあります。特に何かに登ることが多い猫の足は、乾燥していると危険です。できる限り保湿を行なってください。
  • 適切な栄養補給:人間と同じように、爪の成長や強さに良い影響を与える正しい栄養を補給してください。
  • 特別なキャットフードを与える:猫の毛と爪を良好な状態に保つために必要な栄養素が含まれているキャットフードを与えましょう。猫の食生活に関する正しい知識がない場合は、キャットフードが特にお勧めです。
  • 猫用ネイルキャップを使う:最近人気が高まっている方法の1つが、猫用のネイルキャップです。爪にこのキャップをかぶせることで、猫の爪を維持したまま、家の家具や床などを傷つけるのを防ぎます。