海の犬:ニルヴァーナの物語

2018年9月22日
2013年、セルジさんはバルセロナのエンジニアとしての生活を捨て、前からやりたいと思っていた夢をついに叶えることにしました。

あるところに、退屈な生活を捨て、カヤックで世界中を旅することを決めたスペイン人の男性がいました。その道中で彼は捨て犬と出会い、その犬は忠実な旅の友となりました。今回はその海の犬、ニルヴァーナについてご紹介したいと思います!

ニルヴァーナの物語

2013年、セルジさんはバルセロナのエンジニアとしての生活を捨て、前からやりたいと思っていた夢をついに叶えることにしました。

彼の夢はカヤックで地中海を旅することでした。すべての冒険には予測していないことや、計画していない事が起こるものです。今回彼が想像していなかったのは、素敵な旅の仲間を見つけることでした。

彼はシチリア州アルゲーロの街角で、この勇敢な旅人は忠実で最高の旅の仲間を見つけました。それは捨てられた犬のニルヴァーナでした。ニルヴァーナは最初は船酔いに苦しみましたが、少しずつカヤックでの旅行を楽しむようになり、一等席の乗船客になりました。彼女は本物の海の犬になったのです!

セルジさんはウェブサイトで自身の旅をシェアして、訪れた場所について話しました。また、旅の原則の1つとして、決して寝る場所にお金を払わないと言うことを決めていました。これはお金の節約だけでなく、この旅を挑戦的に、そして創造的な、本当にユニークな体験を得るためでした。

この方法で、彼はとても親切な人々に出会いました。また、セルジは急がずのんびりと旅しました。何が起きても、いつも楽しんで気が向くとどこへでも足を止めました。

さらに、セルジさんとニルヴァーナはビーチで見つけた自然素材で作られたアートを販売しています。夜にアートを売って、日が昇るとまた冒険を続けます。

海の犬ニルヴァーナの1日

飼い主とセーリングする犬

彼らの旅行の方法はシンプルで平和的でした。その目的は、ただ旅行を楽しむことだけです。1日あたり約4時間かけて10キロから30キロの距離を移動します。もちろん、冬は少し移動距離が短くなります。

このような生活を3年間行い、地中海の海岸線を5,000キロメートル以上旅してきました。セルジさんによると、彼は自分の夢が叶い理想の人生を歩んでいると言っています。特にニルヴァーナが隣にいてくれることで、素晴らしい毎日を送っているそうです。

セルジさんは幼い頃からインディー・ジョーンズや海賊に憧れていました。そして今、人生のこの段階で彼は自然が提供する全てのもの、そして出会う人々の優しさを感謝し、楽しむことができたのです。

ペットをボートに乗せる時の注意事項

もしあなたも犬や猫を海に連れて行くなら、しっかりとケアしてあげることを忘れないでください。ペットが神経質になったり、船酔いをしたら、獣医に相談しましょう。病気や嘔吐を防ぐために薬を処方されるかもしれません。

おもちゃや何か噛むものと一緒にペットをキャリアーに入れて旅行するのがベストです。旅行の数時間前は食べ物を食べないことをお勧めします。ただし、水分はたくさん摂取してください。特にの時期は、脱水症状になるのを防ぐためにもしっかりと水分を補給しなければなりません。

身分証明の識別

愛犬がIDを身に付けていることを確認し、健康診断と予防接種も最新のものであることを確かめてください。万が一行方不明になった場合でも、IDを身に付けていれば、ペットの帰ってくるチャンスは大幅に増えます。

マイクロチップのID情報は最新のものでなければなりません。あなたとすぐ連絡が取れるように、可能であれば携帯番号の情報を載せてください。

トラベルバック

犬と旅行する時に持っていたほうが良いリストは以下のとおりです。

・タオル、シャンプー、ブラシ、虫下しなどの製品。

・船の規則で必要とされている場合は、散歩のときの首輪とリーシュだけでなく、口輪も持っていってください。

・ドライフードが旅行には最適です。冷蔵庫がない場合は、缶詰の餌を持っていかないようにしましょう。

・常に喉が乾かないように水のボトルを持っていってください。胃にダメージを与えないためにも、水は冷たすぎないものを与えましょう。