犬のノミ対策に「飲み薬」を使うメリットについて

2019年9月29日
ノミ治療のための飲み薬の中には、3か月間効果のあるものもあります。ここではあなたの犬へのベストな選択肢を見ていきましょう。

私たちのペットは常に様々な寄生虫にさらされており、中には本当に危険なケースもあります。ノミは最もよくいるものの一つで、本当に悪夢のようです。幸い犬のノミに対しては素晴らしい飲み薬があります。管理も簡単で、とても効果があります。

今やダニやノミをやっつけるのに使える製品はたくさん作られています。飲み薬、スプレー、局所的な治療、特殊な首輪など様々なタイプがあります。しかし選択肢が多いことで自分の選択が正しいのか疑問に思う飼い主さんも多く、適当に選んだり一番安いものを買ってしまったりすることがよくあるのです。

飲み薬にするか局所的につける薬にするか迷っているなら、獣医さんの指示に従いましょう。あなたの犬にどのようにノミがついたのかを考え、犬の年齢やサイズによって悪い影響がでないかどうかを考慮してくれます。

犬のノミ用飲み薬の選び方

ほとんどの薬には、それがどれくらい効果があるのかを理解するのに役立つ化学物質の性質が書いてあります。最もよくあるものを挙げました:

ノミ 飲み薬

  • スピノサド:この薬はノミの成虫の神経系を過剰に刺激することでノミを殺します。ダニには効果がありません。てんかんを持っていない犬にのみ使用が勧められています。この薬はシラミの薬ナトロバなど、人間用の薬にも使用されています。

局所治療よりもいいところ

飲み薬によるノミの治療は、一般的に丸薬や噛めるタブレットなどの形のものを使用します。これは犬に液体の薬を与えることはとても難しいからです。また、時間をかけてこれらの薬の味やにおいが、研究室の中で改善されてきていますので、犬が薬を薬ではなくご褒美やごはんと思えるようになっているのです。

しかし選んだものがあまりおいしくない場合は、ドッグフードの中に混ぜて「カモフラージュ」したり、ピーナッツバターのようなものの中に入れても良いでしょう。

すばやく簡単に与えることができるのが、飲み薬のたくさんある良い所の一つです。しかし長期的な効果が少ないということもありません。ほとんどの飲み薬は1~3か月効果が続きます。犬がノミにさらされる機会が少ない場合は特にそうです。

この長期的な効果がある性質が、お風呂に入れるタイミングが難しくなる局所治療と比べて飲み薬治療をより実践的にしています。

ノミ 飲み薬 治療

嗅覚は犬の最も鋭い感覚の一つです。これは局所治療を行うときに一番問題になります。局所治療の薬のほとんどには、犬がとても嫌がるにおいがあるのです。ですので、薬を塗ってから数時間経っても犬が変な動きをすることもあります。

敏感肌

また、人間と同じように犬にも敏感肌だったり局所治療で使われる化学成分にアレルギーがある場合もあります。これは飲み薬の場合より問題になりにくいのです。

行きつけの獣医さんのおススメに従い、何が一番効果があるのか試行錯誤するのが一番いいでしょう。あなたの犬特有の性質と、どれくらいノミにさらされる機会(または時期)があるかが、薬がどの程度有効か、またその有効性がどの程度減ってしまうかなどに影響します。

犬の健康や幸せについてはリスクをとろうとしてはいけません。あなたの犬にぴったりの薬を見つけて、ノミやかゆみのない生活をさせてあげましょう!

  • Kvamme, J. (S.f). PetMD. Types of Flea & Tick Control Products. Recuperado de https://www.petmd.com/dog/parasites/evr_multi_types_of_flea_tick_control_products
  • Murphy, K. (2019). Hill’s. Flea and Tick Medication: Oral vs. Topical Treatments. Recuperado de https://www.hillspet.com/pet-care/healthcare/flea-and-tick-treatments-oral-topical