シワの多い犬をケアするときの4つのポイントとは?

2019年10月15日
シワの多い犬は寄生虫にとって居心地がよく、それにより簡単に感染症を起こしてしまいます。

シワの多い犬は本当にかわいいですよね。動物王国でもシワの多い犬種についてこれまで扱ってきました。例えば、シャー・ペイなどは最もかわいらくしシワの多い犬です。しかし、美しさを保つことには、健康を維持するという責任も伴います。ですので、今日はシワの多い犬をケアする4つのコツをご紹介します。

シワの多い犬と他の犬のケアの違いとは?

シワの多い犬がゴージャスなのは否定できません。しかし、このようなおもしろい皮膚を持っていることは同時に他の犬にはない問題につながる可能性も持っているということです。そのいくつかは以下の通りです:

  • 感染症:余分な皮膚が多くあるため、ダニがついたり皮膚のアレルギーを起こしたり、ムチンという様々な問題を引き起こす粘着質の物質が出やすいのです。
  • 目の問題:生まれてから目の周りの多くの部分が覆われているので、炎症を起こしたり一次的・永久的な視覚の問題を引き起こす恐れもあります。
  • 疥癬(かいせん)になりやすいこと:疥癬は皮膚の下にすむ寄生虫ですが、湿気があり肉付きのよい部分に移動しようとします。ですので、シワの多い犬はこれに最適なタイプの皮膚をしているのです。
  • 太りやすい:シワの多い犬は簡単に太ってしまう傾向にあります。余分な皮膚が体温を高く保つので、代謝がそんなによくなくていいのです。また、すでに余分な皮膚があるため、多少太ってもよくわかりません。
  • 代謝の問題のため、バランスのとれた食事を与えないと胃の問題を起こしてしまう恐れがあります。
  • シワの多い犬にはほかのほとんどの犬より多くの手根関節があります。この違いのために、歩こうとしたときにバランスを崩したり前に倒れてしまうことがあるのです。
  • おしりの問題:シワが体の多くを覆っているので(子犬の場合は特に)、おしりなどのデリケートな部分の清潔について忘れてしまうかもしれません。このような場所が汚れていると、さまざまな感染症を引き起こす恐れがあります。
シワ 犬 ケア

シワの多い犬をケアする際に大切なこと

上記のような問題を引き起こさないために、あなたのシワの多い犬が長生きし、幸せで健康な一生を送ることができるよう、以下にアドバイスをご紹介します!

シワを掃除すること

犬のシワを掃除することは絶対に欠かせません。どれだけ外出するかあるいは他の動物と触れ合うかにもよりますが、2日に1回はベビーワイプやそれ専用のものなどでシワをきれいにしてあげましょう。

こうすることで、ほこりや泥などの後に問題を引き起こす恐れのあるものを取り除くことができます。目の周りのシワも数秒間持ち上げて、皮膚が炎症を起こしていないか、視界をさえぎっていないかを確認しましょう。

もちろん、耳やおしり、性器などの敏感な部分については特に注意を払いましょう。

身体全体を調べましょう

当たり前に思うかもしれませんが、シワの多い犬をケアするときには、ノミやその他の寄生虫がいないか探すことが大切です。小さな生物にとって、犬のシワは繁殖するのにもってこいの場所であり、しっかり見ないとシワの下に何があるかを見るのは困難です。ですので、犬の皮膚に望まぬ来客がないかどうかしっかりチェックしましょう。

シワ 犬 ケア

ワイプなどで犬のシワを掃除した後は、その部分が乾くまでシワを持ち上げておくことを忘れないでください。そうでないと、湿気によって炎症を起こしてしまう可能性があるからです。

バランスのとれた食事を与えましょう

質の高いドッグフードには、犬が健康と適切な体重を保つのに必要な栄養が全て入っています。シワの多い犬のために特別に作られたエサを買うことで、お腹の問題を起こさないようにすることもできます。

駆虫をしましょう

駆虫はどんな犬にも重要なことですが、シワの多い犬にとっては特に大切です。それは、シワの多い犬はデリケートな胃を持っているからです。ですので、良くない問題が起こらないように、駆虫に必要な全てのステップに従わなければなりません。

このような種類の犬を飼ことには大きな責任が伴います。しかし、このような繊細な犬種を飼うなら、その犬が幸せで健康でいられるように、より多くの努力をしなければならないのです。