愛するネコちゃんの健康的な食生活をサポートする方法

2019年12月17日
猫の健康的な食生活をサポートするためには、必要なタンパク質や脂質の量、そして水分補給の量といった要素をしっかりと理解することが大切です。

本来猫は肉食動物なので、野生の猫はげっ歯類と小鳥などの生の肉を狩って食べます。飼い猫が家で生の肉を食べることはほとんどないため、猫が必要とする栄養素を正しく摂取することが大切です。

特に、健康的な方法で猫が必要なタンパク質と脂肪を提供することが不可欠です。

猫が動物性タンパク質を必要とする理由

動物性タンパク質の利点の一部をご紹介しましょう。

  • 腱、骨、靭帯、皮膚、爪の形成を助ける
  • 代謝機能と免疫系機能を促進する
  • 筋肉量を増やすのに役立つ

猫には良質のタンパク質を含む食事を適量与えることがとても大切です。

十分なタンパク質が得られない場合は、猫が筋肉量を失う可能性があるため注意が必要です。

猫が健康的な食生活を送るのに役立つ6つの実用的なヒント

1. 肉類をベースにした食事

猫の食事の基本は肉類です。

成猫は、毎日の食事の中で25%を、そして妊娠している猫や子猫は30%をタンパク質にしてください。

また、動物性脂肪は猫の主なエネルギー源となるため、適量をしっかりと摂取してください。

猫 食生活  テーブルの食べ物を取ろうとする猫

栄養価が高い高級なキャットフードには、タンパク質と動物性脂肪が多く含まれ炭水化物はほとんど含まれていないため、猫の健康には良いとされています。

正しい栄養価が配合されているかどうかを確認するためには、キャットフードの裏面や店頭の栄養表示を必ず確認してください。

健康的な食生活は、猫の健康と長寿、そして幸せには欠かせません。

こちらもご参考に:猫のための手作りごはんレシピ

2. ドライフードとウェットフードを与える

猫が食品を噛むことで歯から歯石を取り除くのに役立つため、ドライフードを与えることをお勧めします。

市販のキャットフードは、猫の年齢や身体活動に合わせて様々な種類があるため、自分で準備をすることなく愛猫に合う食事を見つけることができるという利点があります。

愛猫の健康的な食生活をサポートする方法 猫 食生活 

乾燥したドライフードに加えて、水分を含んだウェットフードを食生活に取り入れてください。

ウェットフードは、猫の食欲を促進する美味しいニオイがするため、多くの猫が大好きです。一般的には、70%程度の水分が含まれているため、猫の水分補給にも最適です。

あまり水を飲まないタイプの猫には、特に良いですよ。

3. 常に十分な水を用意する

適量​​の水を補給することで、猫の腎臓が正常に機能しますし、体温調節にも役立ちます。

常にきれいで冷たい水を入れたボウルを用意することで、猫が喉が渇いた時にすぐに水を飲むことができます。

猫の水分不足は、腎臓へのダメージや尿路結石など、深刻な健康問題や、脱水症状を引き起こす原因になることがあります。

続きを読む:猫の腎臓疾患:症状と治療法について

4. 人間の残り物を与えない

これまでに説明したように、猫が必要とする栄養価は人間のものとは大きく異なります。

猫の体が必要としていない食品や栄養素を与えると、腸閉塞、そして嘔吐や下痢を引き起こす原因となる可能性があります。

また、飼い猫の間で一般的な問題となっている肥満へと繋がることもあるため、注意が必要です。

5. 食事の量に注意する

与えられた食事をすべて食べない傾向がある猫がいます。肥満の猫でない場合は、猫が空腹になった時のために、そのまま皿の上に置いておくことができます。

逆に肥満の猫には、ある特定の時間にだけ餌を与えて、正常な体重を維持する方法があります。猫が肥満かどうかを見分ける方法の一つが、肋骨を見る方法です。

一般的にあばらは脂肪で覆われているべきですが、触った時にはあばらに触れる程度の脂肪です。

6. 猫の毛玉をコントロールする

猫は、自分を舐めることで自分の体をきれいに保ちます。

舌についた毛はそのまま飲み込み毛玉が形成されますが、この毛玉は吐き出すことや排便によって体外に排出されます。

猫の毛玉は一般的ですが。とても大きな毛玉は腸管の閉塞を引き起こす可能性があります。飼い主は、食物繊維が豊富な食事を猫に与え、毎日ブラッシングをしてください。

長毛種の場合は、グルーミングに連れて行く方法もお勧めです。