ネコちゃんが大好きな7つの食べ物について

2019年2月9日
好き嫌いの多いネコちゃんでもおやつは大好きという子がいるかもしれません。しかし市販のおやつには砂糖などが大量に添加されているため、与えるときは少量にするよう心がけてください。 またペットに与えるおやつは、通常の食事の代わりになるものではないため、必ず摂取量を守りましょう。

ペットとしての犬と猫を比べた時、猫の方が好き嫌いが激しい場合があります。

しかし、そんな自宅で飼っている猫が好き嫌いが多い場合でも心配いりません。多くの猫が共通して大好きな食べ物がいくつかあるのです。

本記事では、猫が大好きな7つの食品をご紹介します。

一般的に、猫をはじめとするペットは食事を通して必要な栄養素を補給するべきですが、楽しみのためのおやつも必要です。

しかし、お菓子のようなおやつは推奨できませんし、おやつの時間に与えるものが通常の食事の代替えになるわけではありません。

 

こちらもご参照を:キャットニップとは?メリットとデメリット

おやつをもらう猫

猫が好きな食品

猫の味覚を刺激し、喜んで食べる食品をご紹介します。

こちらもご覧ください:猫にあげるご飯がなくなったら何を食べさせればいいの?

プランテン

猫がプランテンを好む明確な理由は明確になっていませんが、カリウムを豊富に含むこの果物は健康的なおやつです。

ただし果糖が多く含まれているため、食べ過ぎには注意が必要ですし、健康状態によっては食べてはいけない猫もいます。

必ず獣医師に相談してから与えてください。

チーズ

乳製品は猫のお気に入りの食品の一つで、その中でもチーズは間違いなく猫のお気に入りです。

長期間熟成された高品質のチーズを少量与えるのがオススメですが、すりおろしたチーズなら猫も食べやすいでしょう。

カルシウムを多く含むチーズは猫にオススメの食品ですが、風味がついたチーズや他の食品が入ったチーズは猫に与えてはいけません。

豚肉

豚肉が含まれているキャットフードを目にしたことがあるかと思いますが、これは豚肉が猫の大好きな食品の一つだからです。

加工肉や豚肉を大量に与えるのは猫の健康に有害ですが、時々おやつとして、少量のハムや焼き豚の切れ端を与えるのは良いでしょう。

豚肉を食べる猫

パスタ

パスタは猫の味覚を刺激する食品ですが、猫に与える時は、パスタソースや玉ねぎが入ってないものを与えてください。

パスタソースの中には猫の健康に有害な食品が含まれている場合があります。

猫に与えるパスタに加える食品は、魚、肉、トマトなどの野菜です。

ただし、パスタは精製された小麦粉などが使われた加工品であるため、頻繁に与えてはいけません。

メロンとスイカ

メロンとスイカに含まれる抗酸化物質、ビタミンおよびミネラルは猫の健康維持に欠かせませんし、猫は味を気にいるでしょう。

猫が食べやすいように小さく切ってください。

また果糖が多く含まれているため、食べ過ぎないように少量を与えてください。

クッキー

多くのペットが大好きな食べ物がクッキーです。

前述したように猫は砂糖を食べすぎてはいけないため、できるならば猫用のクッキーを用意してください。

ただし、市販の猫用クッキーは食事の代わりにはならないため、摂取目安量を守って与えてください。

クッキーを食べる猫 猫 大好き 食べ物 

人参

猫は人参の歯ごたえと風味が大好きですし、猫の歯をきれいにするのに役立ちます。

その硬い触感を楽しんで食べるくれるでしょう。

またブロッコリーやほうれん草を与えることもできますし、人参と混ぜて与えるのもオススメです。

今回ご紹介したおやつに加えて、バランスのとれた健康的な食事が欠かせません。

また猫に与えるおやつは猫の食事の代替えになるものではないため、「楽しみ」や「ご褒美」として少量を与えるようにしてください。

猫に最適な食事法がわからない時は、必ず獣医師に相談し、今回ご紹介したおやつを与える前にも、獣医師からのアドバイスを受けることが大切です。