追跡犬について:優れた5種類の追跡犬を知ってみよう!

2019年4月12日
今日ご紹介する狩猟犬は優れた嗅覚を持っています。その嗅覚を使って獲物を追跡するのです。

狩猟犬の中に嗅覚に特に優れたハウンドという犬種があります。このような犬種は追跡犬と呼ばれ、レスキュー犬として働くこともあります。今日は追跡犬について詳しく見ていきましょう。

優れた5種類の追跡犬

追跡犬とは、その名前からわかるように、残された匂いを嗅ぐことで獲物や他の動物を追跡するために使われる犬のことです。それぞれの犬種は、食べ物や危険を見つけ出す鼻の能力で識別されますが、追跡犬と言われる犬種は似たような特徴を持っています。その一つは細長い鼻面です。

1. ビーグル

追跡犬といえばビーグルでしょう。中型〜小型サイズであるビ ーグルは、優れた嗅覚を使って野ウサギを追跡する力に優れています。

ビーグル(上の写真)は何千年も昔から存在していますが、16世紀よりイギリスにおいて鳥猟用猟犬として繁殖され始めました。エリザベス1世がこの犬種を愛したことから、エリザベス朝に関連する犬でもあります。

こちらも合わせてどうぞ:ビーグルに関する興味深い真実

2. バセットハウンド

バセットハウンドもまた、追跡犬として有名でしょう。バセットハウンドはその短い足、長い耳、細長い体、優れた嗅覚が特徴です。19世紀の終わり頃、フランスで繁殖されました。イギリスの犬とブラッドハウンドを掛け合わせて生まれました。バセットハウンドはすぐに貴族階級の間で人気となります。

こちらも合わせてどうぞ:小さな飼い主に寄り添い続けたバセットハウンドの話

バセットハウンド

バセットハウンドは穏やかでフレンドリーですが、時に頑固な一面を持っています。また忠実で愛情深く、遊び好きです。特に子供たち と遊ぶのが大好きです。バセットハウンドは寝ること、食べること、ダラダラ過ごすことに時間を使うのが好きです。飼い主がきちんと散歩に連れて行かなければ、太りすぎてしまうかもしれません。

3. ブラッドハウンド

ブラッドハウンドは追跡犬の中では最も大きな犬種で、非常に優れた嗅覚を持っています。ブラッドハウンドは15日も前の追跡をたどることができたケースがあります。ブラッドハウンドは様々な国の警察で追跡犬として使われています。

ブラッドハウンド

ブラッドハウンドは「セントヒューバートの犬」と呼ばれています。セントヒューバートという名のベルギーの犬が祖先であると考えられているためです。ブラッドハウンドは様々な狩猟犬を掛け合わせたものです。ギジェルモ王におってイギリスに持ち込まれました。ブラッドハウンドはシワのある大きな頭、垂れ下がった耳、茶色か黒の短い毛、頑丈な体と足が特徴的です。

4. イングリッシュフォックスハウンド

ビーグルにとてもよく似ていますが、イングリッシュフォックスハウンドはビーグルより少し高く、ブラッドハウンドを祖先に持ちます。この犬種の主な役割は馬に乗ったハンターのお供をすることです。イングリッシュフォックスハウンドは何キロも疲れずに歩くことができるスタミナの持ち主です。

フォックスハウンド 追跡犬 犬種

イングリッシュフォックスハウンドはよく見るペットではありません。他の犬数匹と共に過ごすことを好みます。身体的な特徴を挙げると、短くて3色の毛(白、黒、茶)や垂れ下がった耳でしょう。体重は最も重い場合で40kgほどになります。

5. ブルーガスコニーバセット

最後にご紹介する犬種はフランス原産の犬です。フランス以外ではほとんど見かけることがないかもしれません。ブルーガスコニーバセットは、世界的に認識されている6種類いるバセットハウンドの1種です。

フレンチバセットハウンド 追跡犬 犬種

ブルーガスコニーバセットは短い足、細長い胴体、長い尻尾、頭の横に垂れ下がる耳が特徴的です。ブルーに見える毛の色がとても特徴的です。この種は小型のブルーガスコニーハウンドととてもよく似ています。グルーガスコニーハウンドはバセットよりも背が高く、より長い足をしています。

https://misanimales.com/5-razas-de-perros-rastreadores/