スペイン生まれのポデンコ:狩りのために生まれた犬種

2020年4月28日
多才な犬、ポデンコは一匹で狩りをすることもできれば、高いパフォーマンスを維持したまま集団で狩りをすることもできるのです。

ポデンコという犬種は地中海盆地が原産の古い犬種です。さまざまな種類のハウンドの中でもスペインのポデンコが突出しているのは、彼らがオールラウンダーのハンターだからです。

この種はイベリア半島の外ではあまり知られていませんが、スペインのポデンコはスペインでは一番の猟犬だと考えられています。屈強で抵抗力のある体をしているため、厳しい地形や天候の中でも素晴らしい猟犬としての力を発揮するのです。

この多才な犬は一匹で狩りをすることもできれば、高いパフォーマンスを維持したまま集団で狩りをすることもできます。以下で、ポデンコという犬種、そして特にスペインのポデンコについてさらに詳しく見ていきましょう。

スペインのポデンコと様々な種類のハウンド

地中海が原産のポデンコにはさまざまな種類があります。最近では、スペイン(アンダルシア、カナリア諸島、マヨルカ)、イタリア(マルタ)、ポルトガル、ギリシャなどの犬種も認識されています。

スペインのポデンコはスペインの中で最も世間に認められている犬種の一つです。しかし、FCI(国際畜犬連盟)からは認められていません。たくさんのブリーダーが、公式に認められた犬種にするために努力を続けています。

ポデンコ・アンダルース(アンダルシア産)、イビザンハウンド(マヨルカ産)、そしてポデンコ・カナリオ(カナリア諸島産)などはスペインで生まれたポデンコです。言うまでもありませんが、他の国で生まれたポデンコで、素晴らしい狩猟本能を持っているものもいます。スペイン以外で生まれたポデンコには以下のようなものがいます。

  • ポデンコ・ポルトゥゲス(ポルトガル産)
  • チルネコ・デル・エトナ(イタリアのシチリア島原産のシチリアン・グレイハウンドとしても知られています)
  • ファラオ・ハウンド(イタリアのマルタ産)
スペイン ポデンコ

ポデンコに共通の特徴

「ポデンコ」という名前は、ある身体的・行動的特徴を共有し、その起源につながりのあるいくつかの犬種を指しています。FCIによると、この犬種は5つのグループ(スピッツと古代種の犬)に分けられますが、ファラオ・ハウンドに関しては6番目のグループ(原始犬)に分類されています。

ポデンコの起源についてはほとんど知られていません。しかし、専門家はチセムが彼らの先祖なのではないかと考えています。この猟犬は絶滅してしまいましたが、ギザの大ピラミッドに彼らのヒエログリフが残されています。チセムがヨーロッパにたどり着いたのだとしたら、それはおそらくフェニキア人の商業拡大によるものだったのでしょう。

このハウンドは中型~大型の犬で、強い体とよく発達した筋肉を持っています。ポデンコ・ポルトゥゲスのようにサイズが異なる犬種もいます。

ポデンコの性格

狩りのために作られた犬種なので、ポデンコは非常に発達した感覚を持っており、常に警戒状態にあります。活発で自立しており、知性も高く訓練もしやすい犬種です。

一般的に、スペインのポデンコは気性が穏やかで忍耐強い性格をしています。しかし、とても元気でたくさん運動しなければならず、常に精神的な刺激を必要とします。

運動不足になることはこの犬の身体的及び精神的健康を著しく害してしまいます。特に破壊的になったり、過剰な無駄吠えをしたり、攻撃的になったりするなど、心理的な問題が起きやすいのです。

スペイン ポデンコ

ペットとしては、アウトドア好きでアクティブな人にハウンドは勧められています。きちんと訓練を受け社会化していれば、子どもともとても仲良くすることができます。

スペインのポデンコの健康

スペインのポデンコはその素晴らしい狩猟本能だけが突出しているわけではありません。彼らはとても健康な犬種でもあるのです。病気に非常にかかりにくく、順応力もとても高いのです。それが何世紀もの間生き残ってこられた理由でもあります。

さらに、多くの犬種に悪影響を及ぼしてきたような美的基準を満たすようなプロセスに、スペインのポデンコのブリーダーたちは屈してきませんでした。これは、歴史的に身体的な見た目よりも本能に人々が価値を置いてきたからです。

また、子の犬種にはより多くの遺伝子的なバリエーションがあるため、良い健康状態を保っています。身体的な屈強さに加え、免疫力もとても高いのです。適切なケアをすれば、ポデンコはほとんど病気になることはなく、最低でも12年は生きます。これは犬の平均寿命よりも少し長い数字です。

遺伝子的な多様性にはほかにも利点があり、それは遺伝的病気にかかりにくいということです。ですので、ポデンコは腰やひじの形成異常などの他の犬種によくある進行性の変性病になりにくいのです。

しかし、ポデンコが適切に成長するには、ケアと良い環境が必要だということも忘れてはいけません。さらに、一生を通して健康でいるためには予防医学もカギとなります。