キャットニップとは?メリットとデメリット

2019年1月15日
キャットニップには誘引作用もあるため、その効果で猫がいつもよりも活発に動く効果があります。

西洋のハーブであるキャットニップは、「イヌハッカ」と呼ばれることもあります。

猫は非常に独立した性格を持つ静かな動物です。飼うの比較的簡単で多くのお世話を必要としません。

また小さな空間に適応するため、小さな家でも簡単に飼育することができるだけでなく、飼い主に幸せをもたらし、一緒に楽しく暮らせる「相棒」のような存在です。

この理由からもわかるように、多くの人が猫をペットとして選びます。

猫が飼い主に愛情を与えるのと同様に、飼い主は猫を喜ばせたいと考えるでしょう。

この時におすすめなのがキャットニップです。これは猫にとってもとても嬉しいプレゼントになるでしょう。

ミントやペパーミントに似た植物であるキャットニップは、猫に誘引作用をもたらします。

猫がキャットニップのニオイを嗅ぐと、自分の体を擦り始めながらユーフォーリアと呼ばれる多幸感を経験します。

猫はキャットニップを舐め始めたり、貪るようなフリをすることもあります。

その後、ほんの数秒で、彼らは走り始めたり、爪とぎを始めたり、またあちこちに飛び跳ね始めます。

キャットニップは天然の刺激物と考えられおり、その誘引作用により猫は奇妙な行動を開始しますが、健康に悪影響を与えるものではありません。

催眠術にかかったかのようにリラックスして何かを見つめる猫もいれば、地面をウロウロしたり、ジャンプをしたり、鳴きながら元気に活動します。

キャットニップ を食べる猫  

キャットニップとは?

キャットニップの学名は、Nepeta Catariaで、セージ、ミント、およびマストラントの花を含む250属と7000品種からなるラビアテイ科に属します。

その起源は北アフリカと地中海と言われ、そこから温帯を含む世界のいくつかの地域に広がりました。

一般的な名前は、キャットニップですが、キャットミント、キャットハーブ、キャットバジルなどと呼ばれることもあります。

人間への効果としては、去痰薬としての作用、腹痛を緩和する作用、そして月経を早める作用があるとされ、古代では非常に人気のあるハーブでした。ヨーロッパと北アメリカでは、現在でも野生のキャットニップを発見することができます。

キャットニップの見分け方

その特徴の一つは、キャットニップの根系は、土壌から水分と栄養分を吸収するため、数シーズンにわたって生育することがことができるという点です。

暖かい気候では、それは絶えず成長し、通常40センチメートルまで大きくなります。

キャットニップの葉は、両側に葉が伸びる茎の上で成長します。

茎は灰色がかった色でやや毛が生えています。

そしてこの茎から、小さな白または薄紫色の花を咲かせます。通常、6月から8月の間に花が咲きます。

そして猫にとって最も魅力的なのが、キャットニップが放つ、猫を惹きつける魅力的な香りです。

猫を惹きつけるものは何ですか?

キャットニップに含まれるネペタラクトンという活性成分が、猫のフェロモンを刺激することが明らかになっています。

そのため、キャットニップを与えると、猫が交配期に似た行動を起こします。

そしてこの分子粒子は空気中に放出され、猫の鼻孔に入り、5〜15分程度猫が反応して行動に変化が現れますが、2時間ほど続くこともあります。

すべてのネコ科の動物やすべての猫がネペタラクトンに反応するわけではありませんが、研究者たちによると、猫種や性別に関係なく、3匹のうち2匹は「キャットニップの魅力に屈する」と考えられています。

猫がキャットニップの刺激に反応しない場合は、遺伝的要因が原因である可能性があります。

つまり、猫は植物のニオイに敏感な受容体を持っていない可能性があります。

ただし、生後6ヶ月までの猫への影響を判断することはできませんし、キャットニップへの興味が年齢とともに減少する可能性もあります。

ご存知ですか?:愛猫が飼い主に似ている理由

キャットニップを摂取することによる悪影響とは?

キャットニップの摂取そのものは危険ではありませんが、ごく稀に活発に動いた後、胃のむかつきなどの症状が現れる猫がいます。

また前述したように、キャットニップのニオイにより交配期のような状態になる猫もおり、特に雄猫は攻撃的になることもありますが、キャットニップを猫から遠ざければその行動は収まります。

健康被害は報告されていませんが、節度を持って摂取させ、キャットニップを与える時は行動を観察することが大切です。

行動が過度に活発になることもあるため、猫が正常な状態に戻るまでは、外に飛び出さないようにドアを閉めたり、子供との接触を避けるように心がけるようにしてください。

こちらもご参照を:猫の選び方:何を基準に選べばいいの?

猫用キャットニップの利点

キャットニップは、玩具や食品の材料に使われており、これらはぬいぐるみからおやつにまで及びます。

粉、種、乾燥させた葉、そして油なども販売されていますが、摂取量は少量で十分です。

猫に何かをしつける時のご褒美としてキャットニップ製品を与えると、トレーニングが容易になるでしょう。

それ以外の効果は以下の通りです。

  • リラクゼーション
  • 運動促進
  • 肥満の抑制
  • 精神面での健康効果
  • 遊びの促進

猫が幸せを感じるのに役立つキャットニップを試してみませんか?