老犬やシニア犬の食事に関するアドバイスを見てみよう!

2020年3月20日
犬の食事はその体の大きさ、犬種、健康状態、そして年齢によって変わります。

犬の栄養のニーズは、犬種、年齢、体のサイズ、そして健康状態によって変わります。例えば、老犬の場合も子犬とは違う食事量や栄養バランスが必要になるのです。

犬の食事

犬は雑食の動物です。彼らの先祖であるオオカミは、エサを狩ることに加えて、死肉や植物、きのこなども食べます。野生では食べ物が手に入る時に大量の食べ物を一気に食べます。彼らの胃は大きく引き伸ばされても大丈夫なようにできているので、量の多い食事を1日に1回食べることができるのです。

雑食性であることから、犬は肉だけの食事よりは変化のある食事をするのが理想的です。野菜や豆、魚、フルーツには、肉に含まれるのと同じくらい重要なその他の栄養が含まれています。

年齢や犬種、健康状態、遺伝子的要素、繁殖状況、そして活動レベルによって、犬の食事のカロリー、たんぱく質、食物繊維、脂質、そしてその他の栄養素の量に気を付けなければならないかもしれません。

老犬 シニア犬 食事

食事の栄養の重要性

自分の犬にぴったりの食事を選ぶ際には、その製品の質を確かめるためにチェックするべき項目がたくさんあります。まずはその材料に着目しましょう。

  • 材料の順番。材料は含まれている量の多いものから少ないものの順番で並べられています。リストの最初に上がっているものはタンパク質(肉、魚、豆など)であるべきです。次が順に炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルと続くといいでしょう。
  • 具体的な表示。表示が「肉」や「家禽の肉」などの抽象的な言葉ではなく、「鶏肉」、「羊肉」などの具体的なものを選びましょう。
  • 必要不可欠な栄養素。動物にはそんなに多くの量が必要なわけではありませんが、良い健康のためには欠かせません。それには脂肪酸やビタミン、ミネラルが含まれます。これらは様々な食べ物に含まれているので、たくさんの異なる材料の入ったペットフードを選ぶことが大切なのです。
  • 燃え殻。これは製品が調理中に高い温度にさらされた後に残ったものを指します。スーパーで売られているペットフードには一般的にこれが多く含まれています。ミネラル量も多いので、歯垢がつきやすくなります。
  • 食物繊維。食物繊維は腸の動きを促します。犬はよく噛まなければならなくなるので、歯垢をとるのに役立ちます。
  • 着色剤や添加物の含まれているものは避けましょう。
シニア犬 老犬 食事

シニア犬・老犬に必要な栄養

犬が歳をとると、しっかりと管理された食事を必要とする病気(大腸炎やホルモンの病気、腎臓病など)にかかりやすくなります。一方、健康な老犬の場合は主にカロリーの低い食事が必要です。

歳をとった犬には多くのカロリーは必要ありません。脂肪を蓄えるようになり、代謝や体温が落ち、以前ほど活発ではなくなるからです。1500~2000Kcal/Ibくらいの食事だと肥満を防ぐことができるでしょう。

栄養に関しては以下のことに注意してみてください。

  • 老犬のペットフードはタンパク質比率が15~23%のものを選びましょう。タンパク質が多すぎると腎臓に悪いこともあるので、適切な量を保つことが大切です。
  • 脂質を減らしましょう。シニア犬や老犬のためのフードの脂質は7~15%であるべきです。
  • 食物繊維はたくさん摂りましょう。これが便秘を予防し、消化器系の健康を増進してくれます。
  • リンやナトリウムの量を減らすことも腎臓の問題の予防になります。
  • 老犬のために作られたフードには、臓器がきちんと機能するのを助ける栄養素、(心臓のための)タウリンや、L-カルニチンなどが含まれていることがよくあります。

老犬の体重が落ちている場合は、食事を少量に分けて、一日に何回か配分することで食事を促すよう専門家は勧めています。また体重が重すぎる場合は、ゲームやおもちゃを使って食べ物を取り出させるようにして、犬をアクティブに保つといいでしょう。

サプリも犬の健康を保つのにいい方法の一つです。しかし、これについては必ず事前に獣医さんに相談しましょう。

  • McDonald, Edwards Grennhalgh y Morgan. Nutrición animal.Zaragoza, Editorial Acribia, 1995.
  • Hand, Tharcher, Remillard y Roudebush. Nutrición clínica en pequeños animales. Buenos Aires; Panamericana, 200.
  • ATEUVES. Cómo valorar la calidad del pienso.