あなたも猫用ケーキを作ってみませんか?

2019年3月22日
猫ちゃんにあげるご褒美といえば、おいしくて体にもやさしいごはんが最適ですね。この記事では、ツナやサーモン、貝などを使った猫用ケーキのレシピをご紹介します。

猫は貪欲な本能をもっていて、何でも地面に落ちてくるものに目を光らせては、まるで掃除機のようにすぐに食いついてきます。その様子はユーモラスではありますが、そのせいで体に害のあるものを食べてしまわないよう、注意してあげなければなりません。

体に害のない食べ物で猫の食欲を満たしてあげるために、ここでは猫用ケーキのレシピをいくつかご紹介します。

 

家庭でできる猫用ケーキのレシピ

猫の好物はたくさんありますから、ケーキを作るときにもレシピに取り入れて活用しましょう。

シーフードケーキ

猫が大好きな食べ物をひとつだけ挙げるとすれば、間違いなく魚ですね。お宅の猫ちゃんにおいしいシーフードケーキのサプライズはいかがでしょうか。材料は以下のとおりです。

  • 小麦粉 大さじ6
  • ムール貝
  • 卵 3つ
  • むきエビ
  • 粉チーズ
  • イカ

生地を作る前にオーブンを180℃に予熱してしておきましょう。イカ、エビ、ムール貝、チーズをボールに入れ、小麦粉を加えます。別の容器で卵を溶き、先のボールに加えてよく混ぜます。貝は生地に混ぜてオーブンで加熱しますが、もし火の通りが心配なら、先にほんの少し加熱しておきましょう。

猫用ケーキレシピ

また、付けあわせとしてムール貝を調理しておきましょう。生地ができたら型に流し入れ、オーブンで15分間焼きます。塩は使わないようにしてください。15分経ったらオーブンから取り出してよく冷まします。ケーキが冷めたら猫ちゃんにご馳走してあげましょう。きっと喜んでくれるはずです。

ツナケーキ

以下に紹介するレシピで生のマグロではなくツナ缶を使う場合には、添加物、特に食塩などのナトリウム量が少ないものを選びましょう。塩と油は猫の健康に良くありません。

おいしいツナケーキの材料は以下です。

ボウルにツナ缶を空け、溶き卵と細かく刻んだモッツァレラチーズを加えます。この段階で、お好みによってしっかりと混ぜておいても構いません。小麦粉を少しずつ足しながら、ダマにならないようかき混ぜます。最後に細かく刻んだキャットニップ、小エビを加えます。

できた生地を型に流し入れ、あらかじめ200度に予熱しておいたオーブンで15分間焼きます。時間がきたら型をオーブンから取り出し、冷ましましょう。猫ちゃんが元気になるケーキの完成です。

猫のご馳走

サーモンケーキ

サーモンも猫が飛びつく食材の代表です。猫ちゃんの誕生日など、特別な日にこのケーキを作ってあげるのも良いかもしれません。生の鮭を使う場合は、骨が抜かれていることを確認しましょう。かわりにスモークサーモンを使えば、より衛生的で作業も簡単になります。材料は下記のとおり。

  • 鮭(生もしくはスモーク)
  • 粉チーズまたはパルメザン 大さじ3~4
  • 小麦粉 大さじ3
  • 卵 1個

サーモンをできる限り細かくつぶし、溶き卵を加えます。ダマができないよう全体をかき混ぜながら小麦粉を少しずつ加えます。生地が完全に均等に混ざったら、チーズを加えてオーブンで焼きます。オーブンは事前に180℃に予熱しておきましょう。焼き時間はオーブンの機種にもよりますが、15~20分です。

焼きあがったケーキを取り出して猫のお気に入りのおやつやキャットニップを盛り付ければ、特別な日のための豪華なケーキの完成です。猫ちゃんの誕生日を祝うならロウソクも欠かせませんね。きっと喜んでくれることでしょう。

猫ちゃんのためのおいしいケーキの作り方をご紹介しました。毎日たくさんの幸せをくれる猫たちに、ときどきご馳走を作ってあげませんか?