なんで犬はよく草を食べているのだろう?:気になる疑問

2019年4月20日
犬の祖先と言われるオオカミも、時々草を食べるのをご存知ですか?犬が草を食べるのは、この何千年も前から受け継がれた行動と考えることができます。

散歩中などに、自分の犬が草を食べているのを見たことはありませんか?

なぜ犬は草を食べるのかと自問したことがあるならば、頭に浮かぶ答えは「体内のクレンズをしている」または「お腹が痛いから」かもしれません。

実は犬が草を食べるのにはいくつかの理由があります。本記事では犬が草を食べる理由のすべてについてご紹介します。

犬が草を食べる理由

あなたが犬を散歩に連れて行っている間、家の裏庭を自由に走らせている時に、犬が草を食べているのを見たことがある人がほとんどでしょう。

まるで草食動物のように、草を食べ始める光景を見て驚いてしまう人もいますが、心配する必要はありません。

犬の健康状態に何か問題が起こっているわけでなければ、性格が変わってしまったわけでもないのでご安心ください。

犬の祖先とも言われるオオカミも、時々草を食べますし、それ以外の捕食者である動物や、猫も草を食べるため、草を食べるというのは何千年も前から受け継がれた行動の一つであると考えられます。

犬が草を食べる理由は、正確にはわかっていると言い切ることはできませんが、草を食べるという行動へのいくつかの「仮説」が存在します。

1. 体内のクレンズ

ほとんど正確だと考えられているこの仮説では、犬が胃の痛みを感じた時、食べ過ぎた時、または腐った食べ物などを摂取した時の最初の反応として、体内を「クレンズ」するために草を食べると考えられています。

草を食べるフレンチブルドッグ 犬  草を食べる   理由

胃腸に何か健康上の問題が起こっている時には、草を食べることでその不快感を和らげるのに役立ちます。

犬が草を食べた後に嘔吐をしたり下痢をするのは、このためですが、必ずしもすべてのケースに当てはまるわけではありません。

また別のケースでは、犬の便は影響を受けなくても、唾液、草、または草のような物体を吐き出すことがあります。

ご存知ですか?:愛犬が消化不良を起こしてしまった時の対処法

2. 食事の変更

一般的に、犬は自分が食べるものに不満があることは少なく、飽きることなく同じものを食べ続けることができると言われています。

しかし中には、新しい味を体験したいと考える犬もいるため、野菜や果物を美味しいものと皆して食べるのと同じように、散歩中に自分の好きな草を見つけて食べる犬がいます。

この場合は、どのような草でもいいわけではなく、自分の好きな草だけを食べるというのが特徴です。

例えば、柔らかい新芽、背の高い草、より濃い色の草などを選んで食べるかもしれません。

3. 空腹を満たすため

朝や夕方にだけ犬を餌をやる人がいます。

そのため、犬に食欲がある場合は、食物繊維が豊富で満腹感を与える草を食べると考えられています。

草を食べるテリア犬 犬  草を食べる   理由

草を食事の一つと考えているわけではありませんが、次の食事までの間、草を食べることで空腹を満たしているケースもあります。

こちらもご参考に:犬を空腹にさせないためにすべきこと

4. 食事を補うため

犬が体に必要な栄養素を満たすために草を食べている可能性もあります。

もちろん、飼い主はペットの食生活に気を使い、できる限り質の高い栄養豊富な食事を与えているでしょう。

しかし、犬の日常の食事からだけでは十分に体内に補給されない栄養素である、ビタミンやミネラルが自然の草には生えているから食べている可能性があります。

いつも草を食べる場合には、信頼できる獣医師に犬に必要な栄養が足りているのか、自分に必要な特別な栄養素などはないかを質問してください。

例えば、犬の中でもプードルとマスティフでは必要な栄養素が異なります

獣医師の指導に従えば、人間の食べている食品を犬に与えることもできるでしょう。

結論として、散歩中や庭で遊んでいる時に犬が草を食べるのは悪い行動ではありません。

動物の賢明な本能であり、自覚を持って行っている行動です。

そのため、農薬の心配がある危険な雑草や草を食べようとしている場合を除いては、安全な草を食べるのを禁止してはいけません。