ヘルシーなジュースを「人類の親友」に

2018年6月13日

ジュースといっても、特定のフルーツしか使ってはいけません。そして、例えばチョコレートように犬が消化不良を起こしてしまう食べ物があることにも注意しましょう。この記事でご紹介するジュースは、愛犬の細胞を守り、免疫機能を向上させる上でとても役立ちます。

おいしくてヘルシーなドリンクで、愛犬の水分補給にも役立つなんて考えたことありましたか?フルーツと野菜で作られたジュースを飲んで、楽しみながら栄養補給ができるなんて一石二鳥です。ということで、この記事では愛犬に作ってあげられる健康ジュースのレシピをご紹介しましょう。

愛犬の食生活に欠かせない栄養素

やっぱり愛犬には美味しくて栄養のある食事を提供したいと思いますよね。でも犬の体は人間の体と違います。なので、犬が必要とする栄養素は私たちが必要とするものと違いますし、特定の食べ物に過敏に反応したり、体調不良を起こしたりしてしまいます。

世の中には美味しそうな食べ物がたくさんありますが、もしかしたらそれは犬にとって甚大な健康被害を及ぼすものかもしれません。例えば、私たちが大好きな「チョコレート」は犬にとって極めて危険なのです

それだけではありません。フルーツや野菜でも特に生の場合は、愛犬の健康にダメージを与えてしまうものは少なくないのです

チョコレートを舐めている犬

犬に食べさせてはいけない食べ物

  • フルーツ:レモンやオレンジ、グレープフルーツ、アボカド、ぶどう、レーズン、果物の種、マカダミアナッツ等は、犬に食べさせてはいけません。
  • 野菜:にんにく、玉ねぎ、ねぎ、チャイブなどは犬にとっては有毒です。加えて生のじゃがいもや植物の茎など、とにかく基本的に生の野菜はあげないようにしましょう。
  • 飲み物:例えばソーダなど、砂糖の多く入った大量生産の飲み物や風味づけされた飲み物も厳禁です。それとコーヒーやお茶、チョコレート系の飲み物もダメとされており、決して食事に加えてはいけません。加えて、アルコール系飲料も愛犬の健康にとっては極めて有害です。
  • キャンディー:動物たちはキャンディーやクッキー、チョコなどの人間のお菓子を食べられません。こういう食べ物には油分や砂糖、小麦などが多く含まれており、彼らの消化機能を低下させてしまいます。
  • 化学発酵食品や自然発酵食品:化学・自然発酵食品はどちらも愛犬の消化器機能にあらゆる問題を引き起こしかねません。例えば、腸にガスが溜まったり、下痢や嘔吐を引き起こしたり、大量摂取してしまうと中毒になったりもするのです。
肉を見つめている犬

健康ジュース:どんな材料を使えばいいの?

美味しい健康ジュースを愛犬に作ってあげたいなら、健康的なフルーツや野菜を使いましょう。ビタミンやミネラルを豊富に含んでいる材料を使えば、彼らの食生活をより良いものに出来ます。それだけでなく、適度に食物繊維を摂らせることが出来れば、愛犬の消化機能が向上したり便秘予防になったりもします

また、フルーツには免疫機能を向上させ、細胞の損傷を抑えるのには欠かせない抗酸化物質が含まれています。我々はどうもこの物質を美化しすぎる傾向にあるのは認めますが、それでも急性・変性の病気と戦う上で欠かせないものなのです。

フルーツや野菜で作った健康ジュースは、夏にも最適です。気だるい暑さに悩まされる日などには、愛犬の水分補給方法として活躍するのです。つまり、美味しくて栄養満点のジュースで、体温を下げ脱水症状にならないよう予防する事もできるというワケです。

犬の健康に最適、5つのフルーツジュース

  • ブルーベリージュース:ブルーベリージュースは最も栄養が高く健康的なジュースの一つです。というのも、ブルーベリーには抗酸化物質やビタミンC、そして食物繊維が豊富に含まれているのです。しかし、飲みすぎると下痢や嘔吐に繋がりますので注意してください。また、ジュースにする前にブルーベリーの種を取り除くことも覚えておいてください。
  • 栄養満点イチゴジュース:ブルーベリーと同じように、ストロベリーにも抗酸化物質やビタミンCが豊富に含まれています。それだけでなく、消化機能の促進や利尿作用もあり、犬の体にとっても良いのです。でも、ジュースにする前にイチゴはしっかり漉しておきましょう。
  • スイカジュース:スイカにはたくさんの水分が含まれており、水分補給には最適です。適量を飲ませてあげることで、ビタミンを摂取できるだけでなく、リフレッシュ効果にも繋がります。ただ、スイカジュースを愛犬にあげるのは週に1度か2度程度に留めておき、またジュースにする前に種も取り除いておく事も覚えておきましょう。
  • ヘルシーなピーチジュース:桃には豊富な鉄分、可溶性繊維、そして抗酸化物質が含まれています。ですので、腸の活性化、貧血や便秘、消化器官の病気の予防には最適なジュースなのです。ですが、ジュースにする前に皮をしっかりむいておくのを覚えておきましょう。
  • メロンジュース:メロンには抗酸化物質やビタミンAやビタミンEが豊富に含まれており、利尿にもよく効きます。また水分もたくさん含まれている為、脱水症予防にも最適です。