ネコにお手を教えるのは可能なの?答えはイエス!

2019年10月13日
イヌとネコは性格や行動においては全く違いますが、芸を覚えることについてはどちらも同じくらいの能力を持っています。必要なのは少しの忍耐と、褒めてあげご褒美をあげながら行う適切なトレーニングです。

イヌとネコは家で飼うペットとして最もよく知られ多く飼われていますが、この2つの動物は大きく違います。イヌはしつけがしやすいのに対し、ネコは言うことを全く聞かないと思っている人がほとんどです。しかし、それは本当なのでしょうか?例えばネコにお手を教えることはできるのでしょうか?

ネコにお手を教えるのは可能なの?

お友達に見せびらかしたり、ネコと楽しむためにネコに芸を仕込みたいと思っているなら、この質問への答えはイエスです。ネコにもお手やそのほかの芸を教えることができます。以下のステップに従ってみてください。

クリッカーを用意しましょう

クリッカーとはボタンがついた小さなプラスチックの器具で、押すとクリック音のするものです。これはなんのために使うのでしょうか?これを正しく使用すれば、芸やそのほかのことをとても速くネコに教えることができるのです。

必要なことは、クリック音とご褒美を結びるけることです。例えばお手と言ってクリックします。当たり前ですが、最初からうまくはいきません。自分の手でお手をしてみせて、ネコに何をして欲しいかを理解する手伝いをしてもいいでしょう。そしてモチベーションを上げさせるためにご褒美を見せましょう。

ネコがおなかを空かせているときにトレーニングを

トレーニングで使うご褒美は一般的におやつ(食べ物)がいいでしょう。それがペットが集中できる唯一の現実的な方法だからです。しかし、ネコが食事を終えたばかりの場合、おやつにあまり興味を示さないでしょう。

しばらく食べ物を食べてないときにトレーニングをすれば、ご褒美にもっと関心を持つでしょう。つまりあなたとあなたが教えようとしていることに集中するようになります。

リラックスさせなければなりません

ネコが最近食べものを食べたかどうかだけを気にしていればいいわけではありません。ネコにトレーニングを行いたいなら、ネコがリラックスした状態にあることが重要です。もちろん眠い時ではなく、ただ落ち着いているときです。緊張していたりストレスを感じていると集中できないので、ネコはあなたが言っていることに注目しないでしょう。

ネコ お手

セッションは短く

ネコは人間ではないということを覚えておいてくださいね。ネコの集中力は私たちのものよりもさらに短いのです。ですので、トレーニングのセッションは1回5分程度の短いものにとどめておきましょう。ネコが頑張っていたら、それがあなたのことを理解しようとしているだけだったとしても、ご褒美をあげましょう。(ただし、指示に従えたときとは違うものを与えます。)10分ほど休憩してまたチャレンジしましょう。

場所を選びましょう

これもネコを訓練する上でとても大切なことです。暑くも寒くもなく、気の散るものがない片付いた場所が必要です。急に音がなったり動きがあったりするとネコはそっちに気を取られ、トレーニングのセッションがうまくいきません。

言うことを聞けたこととご褒美を結び付けられるように

これが最も重要なステップになります。では、どのようにしてネコがクリッカーと指示、そしてご褒美を結び付けられるようにすることができるのでしょうか。指示を出すときに言う言葉を言いながらネコの手をとります。ここで言う言葉は短いもので、理想的には1音節がいいでしょう。ですので「握手」「お手」などがいいですね。

ネコ お手

ネコの手を持っている間、クリッカー押してネコにご褒美を与えます。次にこれをネコの手をつかまずに行おうとしてみましょう。ネコの手に数回触れて何をしてほしいか思い出させてあげてもいいでしょう。再度クリックをし、ネコが反応するのを待ちます。今回はネコがお手をするまでご褒美を与えてはいけません。

少しずつ毎日の習慣として続けていれば、ネコにお手を教えることは確実にできます。イヌだけが指示を学ぶことができるなんて言ったのは誰でしょう?ネコも同じくらい知的なので、犬と同じくらいのことを学ぶことができるのです。さあ、あなたもやってみませんか?