やっと自粛解除!ワンちゃんと暑い季節を楽しもう!

2020年6月2日
ビーチに行ったり、田舎や公園に行ったり、テラス付きのレストランを訪れてみたり、暑い季節はワンちゃんと楽しめるアクティビティがたくさんです!

日本では緊急事態宣言が終わり、ようやく外出できるようになりましたね。しかも気温が高くなったので、散歩に行ったり運動をしたり、泳いだり、シンプルに新鮮な空気を楽しんだりなど、さまざまな活動をしたくなりますよね。そしてそれはワンちゃんも同じです!今日は、ワンちゃんと暑い季節を楽しむためのアイデアをご紹介します。

ワンちゃんと暑い季節を楽しもう!

ペットにだって休暇が必要です。天気のいい日にはペットも外に出たくなるものです。夏になると、多くの飼い主がいつもより長い散歩に行ったり、公園に長時間行ったり、旅行に連れて行ったりします。

1.ビーチ

最近ではペットも連れて行けるビーチがどんどん増えてきており、こういった場所はワンちゃんと充実した時間を過ごすのにもってこいです。ですが、リードにつないでおくなどルールを守ることも忘れないでくださいね。

また、ワンちゃんが遊ぶ時間と休憩する時間にも気を配らなければなりません。真昼に連れて行くのは避け、長時間遊んで熱中症を起こさせないようにしましょう。必ず目を離さないようにし、家に帰る時には耳の中に入った砂を全て洗い流し、感染症を起こさないように注意しましょう。

暑い季節 ワンちゃん

2.テラス付きのレストラン

町に出て犬OKの場所に連れて行くのもいいでしょう。その場合、落ち着いていてお行儀よくできるワンちゃんでなければなりません。人や他の犬、鳩、ちょうちょなど誰かれ構わず吠えてしまうようなワンちゃんは連れていけません。周りの人の迷惑になってしまうからです。

テラス付きのカフェやバーなどが、ワンちゃんとリラックスするのにぴったりです。場所によってはペットのための特別メニューがあるところや、お水の入ったお皿を提供してくれるところもあります。

3.田舎をハイキング

ワンちゃんと暑い季節を楽しむには、海岸沿いに行く必要はありません。田舎や山で休暇を過ごす方が好きという方も、ワンちゃんを一緒に連れて行ってみましょう!一緒に運動をするのにぴったりです。

中でもハイキングがおすすめです。アウトドアを楽しみながらワンちゃんとの絆を深めることができます。ハーネス付きのリードを常につけ、馴染みのない場所には行かないようにし、真昼の時間帯は避け、水分休憩を取るようにするなど、安全対策をしっかりとりましょう。

4.公園でのお散歩

どこかへ出かけなくても、近くの公園でお散歩をするのもいいですよね。できれば緑を楽しむことができるような場所がおすすめです。中には犬専用のエリアがある公園もあるみたいですよ。

ワンちゃん 暑い季節

公園に連れて行くのにベストな時間帯は、朝の早い時間か夕方の温度が低めのときです。ボール遊びやフリスビー、棒を投げて遊んだりするのもいいですね。また、公園はトレーニングをしたり他の人や犬と交流させるのにもとてもいい場所です。

5.大会に出場する

暑い季節をワンちゃんと楽しむには、カニクロスもおすすめです。ボーダーコリー、ラブラドールレトリバー、エアデール・テリア、ジャックラッセルテリア、ショートヘアード・ハンガリアン・ビズラなどを飼っている場合は特におすすめですよ。

他にもプロとしてもアマチュアとしても楽しめるのがバイクジョアリングです。これは飼い主が自転車をこぎ、ワンちゃんがそれについていくというものです。これを行うのには、ワンちゃんが一歳半以上で、健康状態が良好である必要があります。

適切な場所とアクティビティを選べば、ワンちゃんと共に本当に素晴らしい夏を過ごすことができるでしょう。ワンちゃんの運動時、他の人が周りにいる時、普段より長く散歩に行く時などの反応に注意を払ってみましょう。そうすることで、人も犬も一緒に楽しめるものを見つけることができるはずです。