雑種と純血種の違い:あなたは知ってる?

· 2019年2月24日
雑種は将来どのような犬になるか予測するのは難しいですが、通常はとても優しく健康的に育ちます。

雑種と純血種どちらが良いのか?これは犬を飼う前に多くの人が考えることでしょう。雑種と純血種の犬にはいくつか大きな違いがあります。どちらを選ぶかは、あなたの必要性と目的によるでしょ う。

雑種と純血種の定義

2者の違いを比較する前に、まずそれぞれの定義についてご紹介します。純血種の犬は、祖先と同じ身体的特徴及び行動パターンを持っています。常に同じ品種の犬と交配するので、その遺伝子は変化しません。

一方、雑種は異なる犬種から生まれています。通常、人間が交配の際に関与していないので、どの犬種の血が入っているのか正確に理解するのは難しいでしょう。

こちらもご参考に:
純血種じゃないけど里親になってくれたら後悔はさせないよ

雑種もしくは純血種、どちらが良いか?

犬を飼おうと思った時、大抵の人はどの犬が1番ふさわしいかリサーチするでしょう。飼うスペースが小さい場合は、その選択も自然と限られてきます。

雑種に対して否定的な見方をする人は少なくありません。野良犬と関連付け、汚れて不衛生だと思われがちですが実はそうではありません。二者には違いはありますが、どちらも家で飼うのに問題はありません。

舌を出す子犬

どちらが良いかと言う問いには、雑種も純血種も素晴らしい犬なので答えることができません。うまくしつけることができれば、どちらも何の問題も引き起こすことはありません。しかし、基本的な違いを理解しておけば、犬を飼う際にあなたのニーズにあった犬を見つけやすくなるでしょう。

雑種と純血種の主な違い

身体的特徴

純血種を飼う大きなメリットは犬の身体的特徴についてほぼ100%わかっていると言うことです。成犬になった時の大きさ、毛の種類、犬が必要とするケア、潜在的な病気、その他いろいろな情報を知ることができます。

雑種の場合はそうはいきません。どんな犬種の遺伝子が入っているのか確定できないからです。限られたスペースしかない場合は、純血種を買うことをお勧めします。雑種はどれだけ大きくなるか予想がつかないからです。

ユニークな犬

外見であれ性格であれ、ユニークな犬を好むのであれば雑種がベストの選択肢だと言えるでしょう。

雑種は非常にユニークで全く同じ特性を持つ犬が1匹もいません。先祖と共通した性格や性質を持っていることもありますが、通常全く違った性格をしています。見つめる2匹の犬 雑種 純血種 違い

ご存知でしたか?:
血統書付きの犬ってどういう意味?

遺伝子性疾患

雑種は純血種より遺伝子性疾患にかかる可能性が低いです。様々な犬種の遺伝子を持っているからです。

純血種は純粋な遺伝子を持っています。よって、遺伝子性疾患を発症する可能性が高いです。また、雑種は純血種よりも長生きで免疫力が高いことがわかっています。

性格

雑種は非常に愛情深く、従順で、しつけが容易であると言われています。純血種も同様ですが、よりしつけしやすいのは雑種であると言われています。しかし、犬の性格や振る舞いは、飼い主のしつけと愛情による後天的要因に大きく左右されます。

体力

雑種はそれぞれの親からより良くそしてより強い遺伝子を引き継ぐ傾向があります。それが雑種が丈夫な理由です。身体的レベルにおいて、純血種よりもはるかに強く病気も少ないと言われています。

雑種も純血種も素晴らしく優しく愛情深い犬です。最終的な犬の性格や行動は先でご紹介したように、飼い主のトレーニングや愛情に大きく依存しているので、どちらが優れているのかと言うのは難しいです。

雑種は健康面で優れていますが、あなたのニーズにふさわしい犬を見つけ、家族の一員として迎えてあげてください。

  • Belanger, J. M., Oberbauer, A. M., D, P., Bellumori, T. P., Famula, T. R., Bannasch, D. L., … Oberbauer, A. M. (2013). Among Mixed-Breed and Purebred Dogs : Javma. https://doi.org/10.2460/javma.242.11.1549