ロシアンブルーはどんな猫?

· 2018年8月25日

世界で最も有名で称賛されている猫の一種であるロシアンブルー。多くの人はこの猫の魅力の虜になっていますその人気の秘密は気品ある外見とチャーミングな性格と言えるでしょう。

ロシアンブルーの起源

ロシアンブルーの起源は、ロシアの北部アルハンゲル島ということは分かっていますが、(このため、ロシアンブルーはアルハンゲルキャットとも呼ばれています)詳細は諸説あるため不明です。しかし、専門家や研究者はロシアンブルーを自然発生した最も古い猫と考えています。

ロシアンブルーの起源については情報や文書が少ないため、多くは想像上のものです。

ロシアンブルー

ロシアンブルーはロシアのツァーリのペットとして飼われていたという人もいれば、ロシアンブルーの美しいシルキーな毛皮をジャケットの袖口や襟のアクセサリーとして使うために乱獲されたと主張する人もいます。

唯一確かなのは、ロシアンブルーは1860年代に初めてロシアを離れたことです。この時、ロシアンブルーはイギリスへの商船に乗せられ、到着後すぐに貴族たちに飼われ始めたのでした。王室に関係したこの過去もあり、現在ロシアンブルーは猫のビューティー・コンテストに出場することが最も多い猫です。

一般的な特徴

ロシアンブルーはその特徴的な被毛から他の猫と大きく異なります。それは青味がかった深いグレーで、銀色に輝きを放つ柔らかく短い毛です。

また、あまり多くはありませんが、毛が少し長めのロシアンブルーもいます。ロシアンブルーの被毛はダブルコートで、これが撫でたときの特徴的な感触を作り出しています。

ロシアンブルーのもう一つの大きな特徴は、アーモンド型の大きな緑色の瞳です。顔のパーツは完璧なバランスで理想的なサイズです。鼻は短く、口角が若干上がっていることからいつも笑っているように見える口の横には存在感のあるひげがあります。また、ロシアンブルーは大きく三角の耳を持っています。

大きさは中型で、オスの体重は3.5~5kg、メスは2.5~4kgです。シルエットは華奢ですが、体はとても丈夫でしっかりとしています。

ロシアンブルーをペットとして飼う

ロシアンブルーの人気の秘密は優しく愛情深い性格だけでなく、その高い知性にもあります。ロシアンブルーは撫でてもらうことが大好きなため、飼い主はたっぷりと愛情を表現してあげてください。

また、ロシアンブルーは遊ぶことが好きで、子どもや他の犬や猫とも仲良くできます。しかし、殆どの猫のように見知らぬ人には距離を置く傾向にあります。この猫は家のルールを素早く覚えることができます。表現力豊かで、家族に忠実な猫です。さらに、人と一緒にいることを楽しむ一方で、長時間一人でいることも苦にならない性格をしています。

しかし、こんなロシアンブルーでも嫌いなことが2つあります。それは、ルーチンの変化と衛生面の悪化です。この猫はいつもの自分のスケジュールを非常に大切にするため、毎日同じ時間に食べ、家の中や周囲を探索することが必要なのです。

毎日のスケジュールが少しでも変わることを嫌うロシアンブルーにとって一番の苦痛は引っ越しです。このため、引っ越しが多い家庭にはロシアンブルーは不向きです。

ロシアンブルー

そして、グルーミングと衛生に関してですが、ロシアンブルーは自分のトイレ掃除に関してもっともうるさい猫です。飼い主には毎日トイレを掃除してもらいたいと思っているため、汚いままにしているとトイレの横でオシッコやウンチをすることで抗議してきます。

健康と手入れ

ロシアンブルーは異種交配されていない純血種であるため、最も健康的な猫の一種と言われています。遺伝的な問題や病気の傾向は知られていなく、ロシアンブルーはしばしば15歳以上まで生きることから寿命は比較的長いとされています。

同じように、他の猫に比べるとロシアンブルーの毛は抜けにくく、特別なグルーミングを必要としません。猫の毛が家具に付くのを避けたい人は、週に1回ブラッシングしてあげましょう。