猫はエキゾチックアニマルと呼んでもいいの?

· 2018年12月27日
スフィンクスと呼ばれる猫は「エジプト猫」として知られており、その起源は1970年代に遡りますが、一般的な昔からの猫と比べると比較的新しい種類です。

ある特定の動物に対する呼称である「エキゾチックアニマル」という言葉ですが、猫はこの分類に当てはまるのでしょうか?

本記事では4つの猫種とともに猫についてご紹介します。

優雅さ、深く謎めいた表情、予測不可能な行動や性格が、猫をより魅力的で面白い動物にしています。

また猫の中には、不思議で私たちの注意や目を引く個性的な外観を持つ種類があります。では、猫はエキゾチックアニマルなのでしょうか?

ペットとしての猫の人気

私たちの日常生活の一部とも言えるペットの猫は、近年特にその人気が高まっていますが、実はエジプト人など、古代の文化でも猫を崇拝し、尊重してきたという歴史があります。

また西欧文化では「優れたペット」として愛されてきているため、常に犬と並んで人気のペットとして知られています。

猫の美しさと独自の性格に加えて、猫は狭い空間にも適応できる、とても「衛生的」な動物と言えます。

特に、集合住宅などの限られた空間においても、飼い主が安心して飼うことができます。

そのため、猫をペットとしてみなすことがほとんどですが、実は、猫の中には、エキゾチックアニマルと呼ぶのにふさわしい、独自の身体的特徴と性格を持つ種類があります。

こちらもご参考に:猫の選び方:何を基準に選べばいいの?

最もエキゾチックな種類の猫4種

前述したように、理想的なペットとしての人気が高まっている猫ですが、あまり知られていない種類も多く存在します。

そのような猫をエキゾチックアニマルと呼ぶのは正しいのではないでしょうか?

こちらもお見逃しなく:猫を飼うべき9つの理由

スフィンクス:エジプトの猫

スフィンクスと呼ばれる猫は「エジプト猫」として知られており、その起源は1970年代に遡りますが、一般的な昔からの猫と比べると比較的新しい種類です。

スフィンクスが知られるきっかけとなった無毛の外観ですが、実際には、スフィンクスは非常に短く、そして薄く、知覚がほとんどできない劣性遺伝子を持つ毛が特徴的です。

低温に非常に弱く、その皮膚は非常に敏感です。

スフィンクスは、優雅な体と小さな頭が特徴的で、その大きな耳は頭と比べると驚くべきサイズのため、特に際立っています。

スフィンクス

スコティッシュ・フォールド

その名前が示すように、スコティッシュフォールドはスコットランド原産の猫で、イギリスのスースヘッドのオスとスウェーデンの猫との交配の結果であると考えられています。

魅惑的な外観と折り畳まれたような形の耳は、イギリスの猫との類似点であり、イギリスの猫が祖先であることを示しています。

エキゾチックな品種と呼ぶこともできる、まるで美しいぬいぐるみのようなスコティッシュ・フォールドは、穏やかで社交的な性格で、子供や他のペットと仲良くなります。

スコティッシュ・フォールドのもう一つの特筆すべき特徴は、非常に健康的であるという点で、お世話は最小限で十分です。

ただし、毎日のブラッシングや食事、そして一緒に遊ぶ時間は大切です。

残念ながら、スコティッシュ・フォールドを繁殖させる際に、重度の骨の病気を持つ遺伝子を持った猫が生まれる可能性があることを、ここでお知らせする必要があります。

スコティッシュフォールド エキゾチックアニマル

ユークレイニアンレフコイ(ウクラニアンレフコイ)

その名の通り、ウクライナを起源とするこの猫は、実はスコティッシュ・フォールドとスフィンクスの交配種です。

過去10年ほどの間に生まれた、非常に新しい猫種の一つです。

ユークレイニアンレフコイは、その独特の耳をスフィンクスから受け継ぎ、他の多くの特徴を、スコティッシュ・フォールドから受け継いでいます。

愛情深く、子供や他の動物に対して非常に社交的であり、家族という多くの人がいる家庭環境にもしっかりと適応します。

「裸の」体はスフィンクスの体によく似ています。

もう一つの奇妙な事実は、ユークレイニアンレフコイは、通常のネコ科の動物の中でも最も明白な性的二形性を持つ猫の一種だという点です。

オスの猫はメスよりもかなり大きく、力も強いという特徴があります。

新しい品種であるユークレイニアンレフコイは見つけるのが非常に難しいので、エキゾチックアニマルと見なされるだけでなく、非常に貴重な猫種だと考えられています。

サバンナキャット

サバンナキャットは、おそらく世界で最もエキゾチックな猫種の一つです。

この美しい猫は、家猫と野生猫であるサーバルキャット交配することで生まれました。

その名前はもちろん、サーバルキャットに由来していると言われています。

形態学的には、長くて強い脚と大きな耳を持ち、背が高く優雅な体をしていることが注目に値します。

その毛皮はヒョウに似ており、エキゾチックで野生的な外観が多くの人を魅了します。

その性格は、驚くほどの仲間意識、忠誠心、知性、そして好奇心を持っています。

何かを学ぶ時には優れた能力を発揮するため、簡単に何かを教えることができます。

サバンナキャットは、市場では非常に価値のある希少種であり、オーストラリアをはじめとするいくつかの国では、販売や飼育、保管が禁止されています。

今回ご紹介したように、猫の中には美しさと知性を兼ね備えた、私たちを魅了するエキゾチックアニマルと呼ぶのにふさわしい猫種が存在します。

しかし、高いお金を払って希少種を手に入れる以前に、保護シェルターを訪れてみませんか?

保護シェルターでは新しい家族や家を必要とする猫が多くいます。

ペットとして猫を迎え入れる際には、保護シェルターで私たちを待っている美しい猫の里親になることも選択肢の一つとしてお考えください。