特別な犬:フィールド・スパニエルについて

· 2019年1月3日
スパニエルはその美しい外見と明るい性格により、人気が出るのに時間はかかりませんでした。

今回はイギリス出身のスパニエル種で、猟犬として活躍して来たフィールド・スパニエルついて詳しくご紹介します。

特別な犬:フィールド・スパニエル

フィールド・スパニエルの持つ歴史と起源は、コッカー・スパニエルと深い関わりがあると考える人が多くいます。

ただし、1892年に2つに分かれて異なる犬種になったと考えられています。

スパニエルはその美しい外見と明るい性格により、人気が出るのに時間はかかりませんでした。

しかし、ブリーダーたちが単色で斑点などがない犬種を作ろうと決めたため、オリジナルとなった元のスパニエル種は絶滅してしまいました。

より短い足と長い身体を作り出すために、他の犬種との交配を行なった結果、犬の品評会において勝者となるためには問題となる、多くの遺伝的欠陥を引き起こすこととなりました。

オリジナルのスパニエル種の特性など、交配により失われたものを取り戻すために、ブリーダーはイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルと交配させることで、遺伝子上の問題を軽減しようとしましたが、以前ほどの人気を取り戻すことはできませんでした。

フィールド・スパニエルの身体的特徴

見た目はコッカー・スパニエルにとても似ており、中サイズでとても毛がふさふさしした胴体と、長く垂れ下がった耳と高貴な見た目が特徴です。

オスの身長は通常約45 cmで、メスは最大で43 cmで、オスとメスのどちらも体重は23~50キログラムの範囲になります。

フィールド・スパニエル

この犬種の頭は丸く、細長い鼻と濃い茶色のアーモンド形の目をしています。また、強い筋肉や深い胸部など引き締まった体が特徴です

かつては尻尾を切る習慣があったスパニエル種の場合、尻尾を持たずに生まれてくる犬もいます。

足の長さは身体とのバランスが取れおり、丸く長距離を歩くときにバランスが取りやすいようにとてもコンパクトです。

また柔らかくて絹のように美しい毛が特徴で、身体全体に広がっており、特に、足、胸、耳、そして腹回りに多くの毛が生えています。

フィールド・スパニエルとして認められる色は、黄褐色、黒または赤みがかった色です。白いスパニエルも、正式な血統として認められていますが、稀なケースと言えます。

フィールド・スパニエルの性格

もともと狩猟犬として活躍していましたが、他のスパニエル種と同様にペットとしても非常に優れています

性格はおとなしく、トレーニングをするのも比較的容易です。

子供と仲良くし、家族に忠実なフィールド・スパニエルは飼い主に対して執着するような態度をとることもあります。

また、たくさんの運動を必要とするため散歩や活発な行動が欠かせません。

こちらもご参考に:あなたは大丈夫?犬のしつけの間違い6選

ケアと健康

フィールド・スパニエルは毛がもつれるのを防ぐため、そしてその質感と長さを維持するために毎日のブラッシングが欠かせません。

また、目やになどが毛皮に付着して感染症を引き起こす可能性があるため、目は毎日綺麗にしなくてはいけません

長く垂れ下がった耳はとても美しいですが、寄生虫や細菌が繁殖するなど、病気の原因となるため、定期的に耳を確認し、必要に応じてきれいな布やコットンなどで拭く必要があります。

最後にこちらもどうぞ:犬によく見られる耳の感染症

私たちの毎日をより素晴らしく楽しいものにしてくれる存在、フィールド・スパニエルをあなたも家族の一員に迎えたくなったんじゃないですか?