エルフキャット:カーブした耳と無毛が特徴の猫

· 2019年2月22日
エルフキャットは比較的最近生み出された新しい猫で、まだ正式な血統としては認識されていません。また、エルフキャットは無毛なので肌の問題を抱えやすく、特別なケアを必要とします。

人類は今まで様々なペットを生み出してきました。その最新の例が、スフィンクス(ネコ)アメリカンカールの交雑によって生まれたエルフキャットです。この猫は無毛とカーブした耳が特徴で、その外見がエルフキャットという名前の由来になりました。

ちょっと変わった見た目の血統

エルフキャットが最初に生み出されたのは2000年代前半のことですが、猫に関する主要な協会はまだエルフキャットを正式な品種として認めていません。これらの協会は今もエルフキャットのことをスフィンクスの変種として扱っています

エルフキャットはカレン・ネルソンとクリステン・リーダムによって作られました。彼らはスフィンクスのように無毛で、かつアメリカンカールのようにカーブした耳を持つ猫を生み出そうと考えたのです。

その結果、ケルト、ノルディック、ゲルマンの神話から出てきたような外見のエルフキャットが誕生したのです犬のように見えると言う人すらいます。

エルフキャットは無毛の猫の中でも最も新しい血統のひとつです。アメリカで生み出され、まるで神話に出てきそうな見た目をしています。

首をかしげるエルフキャット

エルフキャットの身体的特徴

エルフキャットの耳は長く、先が尖っていて、やや後ろにカーブしています。エルフキャットは完全に無毛の場合もあれば、肉眼では見えないほどの体毛がある場合もあります。そのほかの主な特徴は以下の通りです。

  • スフィンクスと似た、筋肉質で運動能力に優れた身体
  • 目立った頬骨が特徴の長い顔
  • 肩、耳、鼻の周りの皮膚にしわがある
  • 長くて先が尖った尻尾

エルフキャットの体重は10〜15ポンドほどで、身体の色や模様に決まりはありません

遊び好きで愛情深いペット

身体的側面のほかにエルフキャットの特徴を表現するなら、以下のような言葉が当てはまるでしょう。

  • かしこい
  • フレンドリー
  • 社交的
  • 愛情深い
  • 外向的

エルフキャットはとてもアクティブかつ快活で遊び好き。物に登るのが大好きです。エルフキャットが家を荒らし回らないように、いつもおもちゃを与えて、登る場所を用意してあげるといいでしょう。

こちらを見つめる エルフキャット

エルフキャットは順応性がとても高く、ほかのペットとも一緒にうまくやっていけますが、一人でいることを嫌います。ほかの猫と一緒に飼うと、あなたが外出していて留守番中のときもその猫と一緒に過ごせるのでいいかもしれません。

エルフキャットに必要なケア

ほかのすべての無毛猫と同様、エルフキャットも特別なケアと衛生管理を必要とします。皮膚の上に溜まる脂っぽい物質を取り除くため、定期的に入浴させましょう子猫のうちからシャンプーに慣らしておくのが重要になります。シャンプーの時間が取れないときは、ウェットティッシュで身体を拭いてあげてもOKです。

いずれにせよ、どんなものがエルフキャットの肌に悪影響を及ぼすか、獣医さんに確認しておきましょう。エルフキャットをいつもきれいにして清潔な衛生環境を保たないと、肌がべとべとして汚くなり、皮膚トラブルになってしまうこともあります

エルフキャットは基本的に大きな遺伝的問題もない健康的なペットですが、寒い環境や日光の下に長時間さらすのは避けてください。エルフキャットは無毛なので寒い気温に耐えるのが苦手です。さらに日焼けに弱く、紫外線の刺激にも敏感です

また、家の中で特にエルフキャットの居場所は清潔にしておきましょう。いつも部屋をきれいにしておくことが、バクテリアによる皮膚の感染症を防ぐ最適な方法です