オリーブオイルが犬に与える健康メリットとは

· 2018年5月30日
金の液体とも呼ばれるオリーブオイル。嫌いだと言う人は珍らしいでしょう。

 

そうです、今日はオリーブオイルについて話します。このオイル風味豊かなだけでなく、健康に多くのメリットがあります。そして、なんとオリーブオイルは犬にも良いと知っていましたか?この記事ではオリーブオイルを使って愛犬を健康にする方法についてご紹介したいと思います。

オリーブオイルの良いところ

オリーブオイルはモノ不飽和脂肪酸と高い抗酸化物質を含んでいることから、「健康食材」の地位を築き上げました。これにより愛犬はOmega3やビタミンEや善玉コレステロールを作る善玉脂肪などを得る事ができます。

さらに、悪玉コレステロールをコントロールして、関節や筋肉の機能を向上させる事もでき、またガン予防になるとさえ言う科学者もいます。

ビーチで走り回る犬

そんな長所を兼ね備えているオリーブオイルですが、過剰摂取はいけません。オリーブオイルには便通を促進する効果が強いのです。

愛犬へのオリーブオイルの与えかた

ご想像の通り、恐らくあなたの愛犬はオリーブオイルを水のようにガブ飲みしたいとは思わないでしょう。つまり摂取してもらう為には、少し工夫する必要があるという事です。

まず最初に、獣医師に相談してあなたの愛犬にとって推奨される安全な摂取量を教えてもらいましょう。

以下のような摂取量が一般的です:

  • 10kg以下の犬: 1日小さじ2分の1
  • 11kg以上30kg以下の犬: 1日小さじ1杯
  • 大型犬:1日大さじ1.5杯

これを念頭にあなたの愛犬にあった摂取量を与えましょう。

最も良いやり方としてはエサにオリーブオイルを混ぜてあげることです。これにより、ペットにとってもなかなか良い味となり、さらにエサがふやけて柔らかくなり、とても食べやすくなる利点もあります。

ドッグフードの一種である「ライスケーキ」に入れてあげても可です。過剰摂取をさせれば下痢をしてしまいますが、適切な摂取量を与えれば愛犬の消化器官が活発になります。

オリーブオイルが愛犬の助けになるワケ

内臓などの内面に加えて、オリーブオイルは愛犬の外面にも良い効果があります。例えば、オリーブオイルは皮膚の再生を促す事があげられます。もし愛犬が乾燥肌に悩まされている場合は、患部にオリーブオイルを塗ってあげれば効果が現れます。これは抗酸化物質によって細胞の再生を促して表皮を綺麗にする為です。

唯一の問題は、愛犬が家具や床や壁などにオイルを付着させてシミになったりするかもしれないという事ですが、もし犬小屋で飼っているのであれば問題ありません。

もし肌は治してあげたいけど愛犬を油っぽくしたくない場合は、より早く肌に吸収されるオイルである「バラの実種油」が使えます。しかし、体内に摂取させる事は厳禁です。

犬と自然

毛並みもオリーブオイルによって良くなります。より輝き、すべすべで、もっと柔らかくなります。

母なる大地がら頂いた自然の食料には、たくさんのメリットがある事が分かって頂けたかと思います。是非、あなたの愛犬にも使ってあげてください、ただし常に正しい摂取量で。

数日で愛犬の体調、消化機能、肌や毛並みに目に見える変化が現れるはずです。しかし、上に記した摂取量の目安は単なる一般的なものです。犬はそれぞれ違っており、ニーズももちろん異なりますので、獣医師の指示に従った上で愛犬に適切な摂取量を与えてあげてください。

犬にもオリーブオイルを!