猫にあげるご飯がなくなったら何を食べさせればいいの?

· 2018年10月26日
どうしてもスーパーへご飯を買いに行く時間がなくて、家にキャットフードがない時もありますよね。

イヌと違って、ネコは基本的にキャットフード、ツナ、パテ以外の ご飯 は食べません。でも、もしキャットフードがなくなってしまい、スーパーへ買いに行く時間がない場合は、家にある食べ物で工夫すればいいのです。この記事ではどんな食べ物ならネコに与えてもいいのかご紹介します。

ネコがお腹を空かせてるけど、キャットフードがない!

おねだりするネコ ご飯

私たちには理解しがたいですが、ネコにはご飯を食べる時間を教えてくれる体内時計が備わっているようです。だって、(誤解やコミュニケーションミスがないように)私たちにいつも教えてくれるのですから。

空になったお皿の隣でニャーニャ―鳴いたり、私たちの足元をすりすりしてきたり、「長ぐつをはいたネコ」のように丸い目で見つめてきたり、顔を近づけてきたり…あなたが立ち上がってお皿にご飯を入れてあげるまで止めません。

けれど、どうしてもスーパーへご飯を買いに行く時間がなくて、家にキャットフードがない時もあります。キャットフードの袋が空になってしまい、ネコがおねだりしてくる時、どうすればいいのでしょうか?ラッキーなことに、ネコの飼い主たちの悪夢はこれで終わります。

ちゃんと気を配ってキャットフードがなくなる前に買いに行く(それか袋にまだフードが半分以上入っていてもキャットフードを買いに行く習慣をつける)方法以外に、ネコにあげても大丈夫な人間の食べ物を与えるという手があります。

これらの食べ物はたまに、少量与える分には何も問題はありません。人間のご飯はペットの成長に必要なビタミン、ミネラルや炭水化物を含んでいるので、ペットにとって健康的で良いのです。習慣づけなければ、ネコと夕食を共にしても全然大丈夫です。

ネコにご飯をあげる時に知っておきたいこと

ネコの栄養について最も大切なことを知っておきましょう。これらは全ての飼い主が知っておいた方が良いことです。

  1. ネコは肉を食べる

    なぜかというと、ネコは肉食動物だからです。ですから、鶏肉、牛肉、豚肉、魚を食べられます。病気などを防ぐために、肉はしっかり調理するのが良いでしょう。

  2. ネコはドライフードとウェットフードを食べる

    小さなウェットフードのパックを与える飼い主もいれば、ドライフードをお皿に入れておく飼い主もいるでしょう。どちらもどの年齢のネコにも必要な栄養を与えてくれます。けれど、ネコにとってベストなのはどちらも混ぜることでしょう。そうすれば、普段のご飯がなくなった時、彼らが一つの種類だけに慣れてしまい、もう一つの種類を拒絶するようなことはありません。

  3. ネコは好きな時に食べる

    あなたがお昼や夜ご飯にしようと思った時間にネコにご飯を無理に食べさせることはできません。ネコはとても自立した生き物ですので、ご飯を食べる時間は自ら決めます。それの良いところは、自分でご飯を管理して必要な時にしか食べないというところです。朝家を出て午後帰ってくる場合、出かける前にお皿にご飯を入れておくことを忘れないようにしてくださいね。

  4. ネコは水を飲む

    他の動物と同じように、ネコも食べ物と水を通して水分を取らなくてはなりません。ドライフードしか与えないのであれば、他のお皿(常に清潔に保ち水を入れておかなければなりません)に水を入れて水分を補給させてあげましょう。ウェットフードを食べる場合は、水を飲まないかもしれませんが、それでも水を与えましょう。

  5. ネコは年齢によって食べる量が異なる

    手からエサを食べるネコ ご飯

    ネコに必要な栄養量は、年齢によって変わります。生後5週から40週間の場合、一日に30グラムから80グラムの食べ物が必要です。1歳から6歳の場合は一日に40グラムから130グラム必要で、7歳以上の場合は一日に30グラムから135グラム食べるべきでしょう。

ご飯 がなくなったらネコに何をあげればいいの?

このようなものを与えてみると食べてくれるでしょう。

  1. 肉: 鶏肉、牛肉、ターキー肉
  2. 魚: 特にツナ(きっとすごく喜ぶでしょう)又は調理してあればどんな魚でも良いです。
  3. 野菜: ニンジン、スイスチャード、ビーツ、トマト、ズッキーニ。
  4. フルーツ: リンゴ、ナシ、モモ。