モルモットの餌:何を与えたらいいの?

· 2018年11月19日
まずは試しにいろいろと与えてみて、どの餌が好きなのかを見つけてみましょう。

モルモットは、南アメリカ由来の齧歯目(げっしもく)で平均寿命は約4~8年と言われています。モルモットはよく眠り、愛情深く、飼いやすい動物のため、子どもがいる忙しい家庭には理想的なペットです。しかし、いざモルモットを飼うことになったとしても、一体どんな餌をあげたらいいのか考えてしまうものですね。

モルモットは草食動物ですつまり、食べるのは野菜だけです。スーパーに売っている大体のフルーツや野菜は食べられますが、今回はモルモットの栄養ニーズと与えてはいけない食べものをご紹介します。

まず何よりも先に覚えておきたいのは、モルモットは生の食べ物だけしか与えてはいけないということです。防腐剤や油、砂糖、塩といった加工製品は食べられませんが、新鮮できれいに洗ってある生の食べ物は喜んで食べます。

モルモットの消化器官

モルモットの特徴の一つは、体の中でビタミンCを作り出すことができないということです。このことから、ビタミンCは食べものから摂取する必要があるのです。

モルモット

モルモットの餌を用意する際は、ビタミンCが豊富に含まれている食べものを選ぶようにしましょう。ビタミンC不足は、歯が抜ける、下痢、皮膚のトラブル、ひどい風邪、そして死といった深刻な健康トラブルを起しかねません。

モルモットのもう一つの特徴は、消化器官が自動的には機能しないということです。消化活動が始まるには、新しい食べものが消化器官に入ってこないといけません。そのため、たとえ干し草であっても、食べものは必ず多めにケージに入れておきましょう。モルモットは常に食べていなくてはいけないのです。

ご存知でしたか?:うまく付き合えない動物の組み合わせ

 

ケージにはどんな餌を入れておけばいいの?

モルモットの餌には必ず3種類の食べ物が含まれていなければいけません。

  • 清潔で、いつでも飲める新鮮な水:モルモットの子どもはあまり水分を摂りませんが、水はいつでも飲める場所に置いておきましょう。
  • 干し草はモルモットの餌に不可欠です。モルモットの歯は常に伸びているため、歯を整えるのに役立ちます。そして、干し草は消化を助け、排便を促す食物繊維そのものです。干し草は、プレーンのものや、アルファルファや花を含むものなどもあり、あらゆる種類があります。
  • ビタミンCを多く含む食品。前述した通り、ビタミンCはモルモットの健康に重要です。どのような食品がビタミンCを多く含むのでしょうか。ピーマン、赤ピーマン、トマト、いちご、チェリー(種は取り除く)、芽キャベツはビタミンCが豊富です。フダンソウ、ほうれん草、かぶの葉などの葉物野菜もおすすめです。このような食事を1日1回は与えるようにしてください。

モルモットの餌で気を付ける他のポイント

原則として、モルモットが食べるのはフルーツと野菜ですしかし、ビタミンCが豊富なフルーツや野菜だけしか食べられないのではなく、ニンジン、ブロッコリー、セロリ、緑豆なども与えられます。フルーツは、リンゴ、カンタロープ、プラム、メロン、スイカなどもいでしょう。モルモットが喜んで食べる餌はたくさんあります。

しかし、レタスとパセリだけは例外です。あなたの家のモルモットも好きでよく食べるかもしれませんが、適度に与えるようにしましょう。

モルモットはレタスが好きですが、消化不良を起こし下痢をしてしまうモルモットもいます。物欲しそうにしていたら、レタスの代わりにチコリーを与えてみてください。また、レタスの殆どは水分で栄養素が少ないため、栄養価の高い食品に替えてみるのもいいかもしれません。

パセリはビタミンCが非常に多く、モルモットを元気付けてくれますが注意が必要です。パセリには毒性があります。人間は体重があるため影響はありませんが、体の小さいモルモットには危険なのです。パセリをモルモットに与えるのは数週間に1回程度にしましょう。

モルモットのドライフードとおやつ

モルモットの餌は、モルモット専用のドライフードやシリアルバーで補足することができます。ドライフードは、ハムスター用やウサギ用だと適切な栄養素が補えないため、モルモット専用であることを必ず確認しましょう。

毎日の餌に、一握り程度のドライフードを混ぜることもできます。モルモットは歯ごたえのある食べものを好みます。そして、ドライフードを混ぜることで歯を整え健康を守ってくれます。しかし、野菜には多くの種類があるため、ドライフードがメインの餌にしないようにしましょう。

また、普段の餌には含まれない栄養素の補充として、ペットショップにもシリアルバー、おやつ、乾燥フルーツなどが売られているかもしれません。しかし、「おやつ」という言葉の通り、あくまでも適度に与えることが重要です。

そして、歯を整える目的として時々、硬いパンや木の皮を与えてもいいでしょう

こちらもご覧ください:カナリアのエサやりの基礎

 

与えてはいけない食品

モルモットは草食動物で殆どのフルーツや野菜は食べられますが、食べられないものもいくつかあります。

モルモット2 モルモットの餌

  • じゃがいも
  • 玉ねぎとニンニク
  • 辛いもの:唐辛子など
  • 柑橘系果物:オレンジやミカンにはビタミンCが豊富に含まれていますが、胸やけやガスの原因になることがあります。
  • ビーツや糖分の多いフルーツ:糖分はモルモットに良くないため、避けるようにしましょう。
  • リンゴやブドウといったフルーツの種:パセリのように、体の大きな人間には毒性のないものでもモルモットには危険です。
  • 卵、乳製品など:モルモットにはフルーツや野菜だけを与えましょう。動物性食品は避けましょう。

健康で元気なモルモットを育てるには、必要な食物繊維やビタミンCを含んだ多様な食品でバランスの取れた餌を与えましょう。まずは試しにいろいろと与えてみて、どの餌が好きなのかを見つけてみましょう。選択肢はたくさんあるので、味に飽きてしまうことはないはずです。

画像著作権:Diego Delso