下痢をしている犬は何を食べるべき?

· 2018年7月5日
この状況では、犬に24時間ファスティングさせることが必要です。犬は腸内バクテリアに苦しめられているので、ファスティングをすることで、バクテリアは栄養不足で死んでしまいます。その後、質素な食事を与え、しっかりと水分補給させましょう。

下痢は多くの犬に起こる病気です。どうのように対応していいかわからない場合は特に、私たちが思っている以上に深刻なことに繋がる可能性があります。脱水症状になるリスクがあり、最悪の場合、腸内バクテリアのためにさらなる危害に苦しむ場合もあります。下痢が解消するために、下痢をしている犬が何を食べるべきなのか説明していきます。

犬が下痢をするのはなぜ?

下痢にどのように対処するかを知る前に、なぜペットに起こるのか知らないといけません。多くの原因によって起こります:

  • 腸内バクテリア:犬は道を歩き、見つけたものはなんでも舐めます。他の動物と直接接触するという事実の他に、腸内バクテリアにとって犬を攻撃することは簡単です。これがもっとも多い下痢の原因です。
  • 悪い食べ物:下痢になった犬はごみの中のものなど、腐ったものを食べた可能性が高いです。いつも犬見張っていますが、家の中であれ、外であれ、犬の口の中に入るもの全てをコントロールすることは不可能です。
  • 食べ物アレルギー:おそらくあなたの犬は以前はアレルギーではなく、まったく気にしなかったかもしれません。しかし、ある食べ物に対して、あなたが知らなかったアレルギーや拒みを見せ始めるかもしれません。下痢がなかなかとまらず、原因となる食べ物が全く思い当たらなかったら、獣医に連れていくことが一番です。
下痢がなかなかとまらず、原因となる食べ物が全く思い当たらなかったら、獣医に連れていくことが一番です。

  • その他のもの:犬はすべてのものを口に挟んで運びます。食べ物ではないものは食べないですが、それを飲み込んでしまうことは確かです。それを吐き出すことがもっとも一般的ですが、下痢になってしまうこともあります。
  • 乏しい食事:もしかすると、あなたはしっかりと犬に食事を与えていないかもしれません。おそらく、生の長持ちしない食べ物を選んだからかもしれません。ドッグフードを与えることに決め、必要以上に与えすぎているかもしれません。それか、犬が食べるべきでないものを与えているのかもしれません。下痢が止まらずに起こる場合は、獣医に相談して一番よい食事のオススメの聞きましょう。獣医の質と量のアドバイスをしっかりと守りましょう。

下痢をしている犬が食べるべきもの

下痢を起こしている原因が分かったら、それを止める方法を見つけましょう。1番の方法は食事を通してです。

ファスティングさせる

下痢をしている犬は最低でも24時間なにも食べないべきです。食べ物を与えることは状況を悪化させるだけです。もし、下痢の原因がバクテリアなら、バクテリアはあなたがペットに与えるものを餌とし続けます。しかしながら、犬がファスティングをしていると、バクテリアは餓えで死んでしまいます。

下痢をしている犬は最低でも24時間なにも食べないべきです。

たくさんの水を与える

この状況において水はとても重要です。最初に言ったように、下痢は犬から水分を奪うので、犬にしっかりと水分を補給させることが重要です。はじめは犬が水を吐き出すかもしれません。しかし辛抱強く、必要であれば注射器を使って、少しずつ水を与え続けましょう。少しずつ犬の体調がよくなっていくはずです。

質素な食事

重要:最初の24時間は何も与えないこと。先ほど説明したように、犬は24時間ファスティングをするべきで、その後体調が回復したら、もし体調がよくなったら、質素な食事を与え始めることができます。もし体調が回復しない場合は、獣医に連れていきましょう。

質素な食事は少量の塩抜きのチキンと米、または焼いた魚などを含みます。あなたのペットがなにが一番好きかによります。少量1日に3、4回与えるようにしましょう。犬が下痢をしていても心配しないでください。よくあることです。私たちのアドバイスに従えば、思っている以上に早くよくなるはずです。