ベジタリアンの犬って存在するの?

· 2018年11月5日
あなたの人生哲学だからと言って、飼い犬にもその考えを強制すべきではありません。

とても不思議に思うかもしれませんが、ベジタリアンの犬は色んな国に存在します。この食生活を持つ犬が一番多い国は、実はアメリカとイギリスなのです。しかし、ペットが飼い主と同じ考え方と食事法を持つことは良いのでしょうか?この記事ではその答えについて迫ります。

ベジタリアンの飼い主とベジタリアンの犬

ベジタリアン の犬

ペットが何かを食べない主な理由は、その食べ物がただ単に嫌いだからです。犬は野生の環境では雑食、ネコは肉食だということを頭に入れて考えると、動物の栄養管理士が、ペットに必要な栄養を、たとえ飼い主がそれを食べなくても、あげ続けるべきだと言う意味がわかりますよね。

生理学的に言うと、犬の歯は動物や肉を切って、ちぎって、ばらばらにするために作られています。野菜を食べるための臼歯を持っていないのです。さらに消化器官の話をすると、彼らの胃は生の肉を消化するためにできています。ですから、野菜を消化するための胃液がありません。

ベジタリアンになる飼い主の中には、さまざまな理由によってペットにも肉を食べさせないようしている方もいるかもしれません。肉を食べる人が少ない国では、ベジタリアンやビーガンのドッグフードをあげる所もあります。

けれど、犬に特定の原料(特に肉)が含まれていない食事を与えるのは大きな間違いかもしれません。これは「擬人化」の良い例です。擬人化とは、飼い主がペットを人間のように扱う事で、この場合は、犬が人間と同じ食生活をしなければいけないということです。

犬や猫の食事に関しては、勘違いが起こりやすいですが、飼い主の希望や考え方に関係なく、動物のニーズの方が大切なのです。自分の知識不足や、一番ペットのことをよく知っている人(獣医など)のアドバイスを聞く気がないせいで飼い主が勝手に自分のペットが何を食べるか食べないかを決めるのは、本当に興味深いですし、間違っていますよね。

ベジタリアンの犬に関して獣医は何て言っているの?

現在、ベジタリアンな食生活が動物にとって良いのか悪いのかが書かれた、信憑性のある研究はまだ発表されていません。あなたの犬がベジタリアンになれて健康に害がなくとも、その食生活が犬にとってオススメとは限りません。

ドッグフードを選ぶときは、愛犬の健康のために必要なビタミンなどが全て含まれているか確認しましょう。植物ベースの材料には含まれていない、栄養の入った添加物を与えていれば、犬は肉なしの食生活でも大丈夫でしょう。

飼い主が犬をベジタリアンにさせたい場合、まずは獣医に相談することが大切です。どんなドッグフードが一番健康に良くて、どのフルーツや野菜なら食べさせても良いのか獣医が教えてくれるはずです。また、雑食に戻させなければいけない時が来た場合(妊娠、老化、病気など)も教えてくれます。

ベジタリアンの犬をちゃんとお世話してあげよう

リンゴを食べる犬 ベジタリアン

たとえ飼い主がそうだったとしても、犬は一晩で急にベジタリアンになることはできません。犬は習慣に従う動物なので、少しずつ変化に慣らしていくことが大切です。ですから、少しずつ肉を減らしたり野菜やお米を多めに与えたりすることから始めましょう。

もう一つ頭に入れておいた方がいいことは、愛犬は肉なしのご飯を最初の方は受け入れないかもしれないということです。もしビーフ、チキンやターキー肉を毎日食べていて、急にニンジンやズッキーニの入ったお皿を出されたら、「変」な味だと感じるでしょう。

ですから、ペットにベジタリアンになってほしいのであれば、少しずつ食生活を変えていきましょう。また、愛犬が今のご飯を嫌うのは、あなたが急に食事を変えた理由が理解できないからなのだという事を覚えておきましょう。

あなたが肉を食べないのであれば、肉に触れずに、肉なしのドッグフードをペットに与えることもできます。あなたの人生哲学だからと言って、飼い犬にもその考えを強制すべきではありません。食事を変えた後、ちゃんと犬が疲れていたりエネルギーや力が少なくなっていないか確認しましょう。もしそうである場合は、野菜には入っていない栄養素が足りていないというサインかもしれません。