愛犬に使えるオリーブオイルの3つの裏ワザ

· 2018年5月9日
オリーブオイルは、人間だけではなく犬にも良い効果がある植物油です。

地中海の象徴でもあるオリーブオイルには驚くほど多くの使い方や効能があり、食用としても薬用としても使えます。そして、オリーブオイルの効能を楽しめるのは人間だけではないのです。この記事では、愛犬にも役立つオリーブオイルの使い道をご紹介していきます。

オリーブオイルと犬は相性がいい

餌を食べようとしている犬

オリーブオイルはいつものご飯に混ぜたり体に塗ったりすることで、大切なわんちゃんの健康美容の手助けになります。

抗酸化物質、ビタミンE、オメガ3といったオリーブオイルの天然成分は、犬にとってとても良い成分です。オリーブオイルには次のような効能があります。

  • 皮膚や被毛状態の改善
  • ダイエット
  • 免疫力の強化
  • 健康的に長生きする手助け

そして、意外かもしれませんが、実は犬もオリーブオイルを喜んで食べるのです。いずれにしても、わんちゃんの栄養バランスが崩れないよう、獣医に相談するようにしましょう。

オリーブオイルはわんちゃんの様々なトラブルを解消できるかもしれません。便秘、ダニ、疥癬(かいせん)、カサついた肉球などの対処法を見てみましょう。

愛犬に役立つオリーブオイルの使い方

次のようなよくあるトラブルにはオリーブオイルを使ってみてください。詳しく見ていきましょう。ここでご紹介する方法は全てナチュラルな手作りのものです。きっとわんちゃんも喜んでくれることでしょう。

1. 便秘

もしわんちゃんが排便時に辛そうにしていたら、空腹時にスプーン1杯のオリーブオイルを与えましょう。オリーブオイルはお腹をゆるくするのに非常に効果的で、わんちゃんもすぐにいつもの排便リズムを取り戻すことでしょう。

オリーブオイルは腸内で円滑油になり、固くなった便をツルっと自然に排出してくれます。それだけでなく、オリーブオイルを使うことで危険な化学物質を使った便秘解消法を試す必要がなくなるのです。

2. ひび割れた・カサついた肉球

犬の肉球は靴のような役割を果たしています。犬が歩く様々なタイプの地面に対応するため丈夫でなくてはいけないのはもちろんですが、ひび割れたりカサついてしまったりすることもあります。

こうなってしまったら1日1回、1週間オリーブオイルを気になる部分に指で塗ってあげるといいでしょう。

そして、足を舐めたり家がオイルで汚れてしまわないように、オイルを塗ったら少しの間は靴下を履かせてあげましょう。

3. 疥癬(かいせん)とダニ

疥癬の症状が出ている部位にオリーブオイルを直に塗ることで、症状を引き起こしているダニの巣穴が徐々に破壊されていきます。それだけでなく、この方法は炎症で乾燥してしまったわんちゃんの皮膚も保湿してくれます。

また、オリーブオイルにはダニを素早く簡単に取り除く作用があります。もしこの厄介な寄生虫を見つけたら、その部位を少量のオリーブオイルで湿らせます。数秒待ったら毛をかき分け、必要なら毛抜きでダニを取り除きます。引き抜く時は、必ず毛の生えている方向に引き抜いてください。

食事とオリーブオイル

オリーブオイルは人間にだけでなく、動物にも沢山の健康美容の効能をもたらす地中海の素晴らしい食物だということを見てきました。

しかし、大切な愛犬の毎日の食事にオリーブオイルを使うときは、動物栄養学の専門家の指示を仰ぎましょう。高カロリーの偏った食事は特定の食材を摂取しない食事と同じぐらい悪影響があるので、わんちゃんに与えている食事で適切な栄養が摂れているかしっかりと確認してください。

また、わんちゃんに手作りの食事を与えている場合は、わんちゃんの体重や年齢、その他の特徴に合った適量を専門家に聞くようにしてください。