手作りの虫除けスプレーでハエを退治!

· 2019年4月8日
暖かくなると、虫が家に入って来るようになるので、多くの人は殺虫剤を使って退治するのではないでしょうか。しかし、市販の殺虫剤は環境に害を及ぼす有害な化学物質でできているので、同じように効果のある天然のものを使用するようにしましょう。

暖かくなってくると、屋外で過ごす時間が増えるでしょう。残念なことに、それは昆虫にも同じことがいえます。厄介な虫のために楽しいはずの時間が台無しになることもあるかもしれません。今回は、家庭で作れるハエ退治に役立つ効果的な虫除けの作り方についてご紹介します。

 

DIY虫除けスプレーの作り方

ハエが家に入ってくると、ほとんどの人は殺虫剤を使ってハエを殺します。しかし、これらの製品は人間にとっても有毒です。自然のものだけを使った自家製の虫除けで環境を守りつつ、快適に過ごす工夫をしましょう。

1 。酢を使った虫除け

上記の写真のような酢は、強い匂いを発する酸性の液体です。ハエは非常に酢を嫌います。体に酢がつくと、その酢酸がハエの動きを鈍くさせる効果もあります。

必要な材料は以下の通りです

  • ホワイトビネガー10滴
  • 洗濯用洗剤10滴
  • シナモンスティック1つ
  • 水コップ1杯

すべての材料を混ぜ合わせて、スプレーボトルに注ぎます。天然の虫除けとなり、ハエを撃退することができるでしょう。

ただし、ハエの種類によっては(例えばミバエなど)酸性の匂いを好むものもいることを覚えておいてください。そのようなハエに酢の虫除けを使うと逆効果になる恐れがあります。使用する前にどのような種類のハエなのか必ず確かめるようにしましょう。

 ご存知でしたか?:
夜中に蚊に刺されないようにする方法

2。エッセンシャルオイル虫除け

この虫除けは蚊のような他の昆虫が近寄ってくるのを防ぐのにも役立ちます。エッセンシャルオイルの香りは虫には強すぎるからです。エッセンシャルオイルの虫除けを家の何カ所かに吹きかけると良いでしょう。例えば、カーテン、ドアの周り、窓枠などにスプレーしてください。

ラベンダー ハエ退治  虫除けスプレー 手作り

次のものをそれぞれ10滴ずつ入れてください

  • ラベンダー
  • ユーカリ
  • ミント
  • シトロネラ

オーガニックストアなどで簡単に手に入れることができます。これらを混ぜ合わせ、アトマイザーに入れて、家の数カ所にスプレーします。もちろん外でスプレーしても効果があります。

3。ニンニクの虫除け

もう一つのDIYの虫除けは非常に簡単です。それはなんとニンニクです。料理で使うことが多い食材なので、おそらくあなたの家にもあるのではないでしょうか。虫はニンニクの匂いが嫌いなので家に入るのを防ぐのに最適な食材です。

ニンニクの皮を取り除き半分に切ってください。それを潰すか、あるいは細かくカットしてください。透明な袋に入れて窓から吊るします。

4。芳香性植物の虫除け

家の中でも外でも効果的な芳香性植物を使った虫の撃退方法です。飛んでいかないように、キッチンやバルコニー、玄関、またはパティオの鉢の中にいくつか入れておきましょう。以下の植物がオススメです。

  • ラベンダー
  • シトロネラ
  • ローズマリー
  • サルビア
  • バジル
  • オレガノ

1番のメリットは、これらの植物は料理に使ったり新鮮なハーブとしてお茶にも使用できることです。

こちらもご参考に:
マダニの自然ケア方法を学ぼう!

5。ユーカリとお酢の虫除け

2つの虫除けを組み合わせることで、さらに効果的な虫除けを作ることができます。コップ半分のりんご酢と、ユーカリオイル20滴を混ぜあわせてください。もしユーカリがない場合は、上記で挙げた植物を使うのも良いでしょう。

 

ユーカリオイル ハエ退治  虫除けスプレー 手作り

スプレーボトルでそれらを混ぜ合わせ、服やダイニングルームのテーブル、窓枠、シーツ、部屋の角、ゴミ箱などにスプレーしてください。

6。アルコールとハーブの虫除け

非常に強力な虫除けを求めているのであれば、これが一番効果的でしょう。ミント、ラベンダー及びシトロネラのような乾燥ハーブから作ります。1種類だけを使うことも、組み合わせて作ることも可能です。どれを使うにしても、大さじ2杯入れてください。

水の入った鍋にハーブを入れ、沸騰させてください。沸騰したら火を止め冷まします。ハーブを濾して、70%のアルコール(薬局で購入できます)を半カップ追加します。それをスプレーボトルに入れ、家の中で使用してください。