捨てられた老犬30匹の世話をする女性

· 2018年8月15日
捨てられた老犬30匹の世話をする女性のストーリーを一緒に見てみませんか?

病気をした老犬が自力で生きていかなくてはいけないことは悲しいことです。しかし、今回のような物語は私達の心をほっとさせてくれます。30匹の捨てられた老犬の世話をする女性の話を一緒に見ていきましょう。

30匹の犬と聞いてもそこまで多いと感じないかもしれませんが、家の中に30匹の犬がいたらどうでしょうか?おそらく多くの人は30匹も飼って世話をする場所も時間もないと思います。しかし、シャー・ポルビナールさんはそれをやってのけているのです。この心優しい女性についてご紹介します。

30匹の老犬の世話をする女性

動物を愛する私たちの多くのように、この女性は捨てられた動物を見かけると(特にそれが高齢であると)心を痛めてきました。

Sher

出典:lanubedealgodon.com

何千もの捨てられた高齢の動物が孤独に死んでいくことを考えるとシャーさんの心は張り裂けそうでした。人間であろうと動物であろうと、高齢になったら誰でもそれなりの生活ができるような特別なケアを受けられるべきだと彼女は信じています。そして、「House with a Heart」(ハウスウィズアハート)という高齢ペットが安いだ生活ができるサンクチュアリを設立しました。こうすることで犬の生活を変えて、高齢の体を休めることのできる場を提供したのです。

ここにいる大半の動物は、捨てられたか、虐待されたか、飼い主が亡くなり残されてしまった犬や猫です。また、シャーさんの家は自宅で世話ができなくなってしまったペットも受け入れています。ペットは通常特別なケアが必要ですが、シャーさんはそれを提供できるからです。

高齢の犬を引き取る人はなかなかいません。しかし、彼女にそんなことは関係ありません。シャーさんは、彼女とボランティアのチームが動物たちに必要なケアをしてあげられることが嬉しいのです。

どのように30匹もの犬の世話をしている?

犬たちの健康状態はさまざまです。走れる犬もいれば、歩くのや食べるのがやっとの犬もいます。たくさんの犬たちを管理するためには、しっかりとした体系が必要です。特にここの犬たちはそれぞれ特別なニーズがあるからです。

どのように管理しているかというと、全ての犬は記録され、が必要な犬、のタイプ、獣医の予約などを、カレンダーを利用して従業員に周知しているのです。ここの動物はシャア―さんやボランティアの人たちが大好きで、安心した毎日を過ごすことができます。動物は最期まで一緒にいてくれる家族がいると感じることが出来るのです。

House with a Heartはどのように運営されているか

これほど多くの動物の世話をするのには、言うまでもなく多額の費用がかかります。シャーさんの団体は非営利団体であるため、募金を募ったことはありません。しかし、なかには手術や治療が必要な犬もいるため、最大で$8000になることもあります。これは全てシャーさんやボランティアのポケットマネーで支払っています。

老犬のサンクチュアリ

出典:lanubedealgodon.com

このため、このサンクチュアリの近隣住民は寄付をすることで団体の手伝いを始めました。寄付金はすべて動物たちの継続的なケアに使われています。そして、月次予算で余った金額は、今後の運営費や治療費として貯金されています。もしよければ、シャーさんの立ち上げたサンクチュアリのウェブサイトから寄付をして運営の協力をお願いします。寄付は、間違いなく動物たちの生活を改善させる寛大な行為です。ここよりも寄付するのに良い場所が他にあるでしょうか。

もちろん、皆が高齢のペットの世話をすることによって、このような施設を立ち上げる必要がない世界になることが一番ですが、シャーさんのように寛大な心を持っている人のおかげで動物たちは今日も幸せに暮らせるのです。

画像出典元:lanubedealgodon.com