捨てられたペット:飼育放棄問題を提起する動画

· 2018年8月4日

「地獄であっても友達がいるのは良いことだ。」これは誰もが良い行いをする必要性を意味するスペインの有名なことわざです。人生が何を意味し、誰が必要なのか、私たちには決してわからないことでしょう。

2016年に作られた飼育放棄問題を提起するこの新しい動画は、このことわざの意味をはっきりと理解するのに役立ちます。ペットの飼育放棄は議論し続けなければならない問題です。そして、ここに捨てられたペットたちの実態を綴ることで読者の皆さんに何かを感じ考えてもらえればと思います。

ペットの放棄は非常に難しい課題です。

残念ながらペットの放棄は年々増え続けている疫病です。これに対処するために様々な方法がとられていますが、大規模な取り組みには至っていません。

 ペットを捨てる人には多くの言い訳があります。

街に彷徨う野良猫

・休暇中にペットを預ける場所がない

・ペットをケアするお金がない

・ペットをケアする時間がない

・子供がいる

・急にアレルギーを発症してしまった

・犬が病気になりその世話をできない

・犬が歳をとって特別なケアが必要になった

これら全ての言い訳は許されるものではありません。特にペットが他では見つけられないような無条件の愛をあなたに与えていた場合はそうです。しかし、動画に出てくるカップルの場合のように、ペットを放棄する人はたくさんいます。動画の男性が知らなかったのは、彼の人生があっという間に変わると言うことです!そして全てが180度変わってしまったのです。

世界にシェアされたペットの飼育放棄に関するビデオ

最初の場面では、犬がベットに横たわっている飼い主に寄り添う場面を映しています。病人の妻は、犬を困ったような変わった顔で見つめています。この場面と妻の表情はなぜか合っていません。しかし動画を見進めていくとその理由がなぜだかわかります。

次のシーンでは交通事故に遭って苦しんでいる飼い主に寄り添う犬が映し出されます。犬はこの飼い主の命を救うために出来る限りのことをしたようです。そして、次の場面を見ると言葉を失ってしまうでしょう。

飼い主が事故にあったのは、犬がの後ろから走ってくるのをバックミラーで見て、前方を見ていなかったからでした。しかしなぜ惨めな犬は車を追いかけていたのでしょうか?答えは簡単です。皆さんも飼い主がペットを森の中に捨てたことを想像できるでしょう!

病院で男性が目を覚ましたときに、最初に目に入ってきたものが、捨てたはずの犬だなんて想像もしなかったでしょう。捨てられた犬は飼い主の命を救いました。まるで犬は「あなたが私を捨てたとしても、私はあなたの近くにいてあなたを愛し続けます」と言っているかのようでした。

事故から回復した後、飼い主はまた犬を捨てようとするのでしょうか?そうでないことを心から願います…

犬の無条件の愛

このビデオは犬には怒りや不満、ネガティブな感情が欠如していることを示しています。犬は人間がどのように自分を扱うか気にしません。何があったとしても飼い主を愛し続けるのです。飼い主が自分を捨てたことに気づいたときの犬の表情を覚えていますか?

飼い主の命が危ないと理解した時、犬は迷いもなく車の方へ飛んでいきました。そして素早く助けを求めに走り出しました。この捨てられたペットがいなければどうなっていたのでしょうか。もちろん最悪の結果になっていたでしょう。

このビデオは私たちに何を伝えているのでしょうか?間違いなく、犬はほとんどの人より優れています。それは悲しい事実ですが、紛れもない真実です。犬が老いていたとしても病気であったとしても関係ありません。ペットがくれた無償の愛情や交友の代償に私たちはしっかりと世話をするべきではないでしょうか?

飼育放棄の問題を解決するために、私たちはどうやって協力することができるでしょうか?

はじめに:決してペットを捨てないでください。ペットを飼う代わりに捨てられた犬を引き取るのは良い選択肢です。動物の身体的特徴だけを見ないでください。見た目ではなく、その存在を愛してください。そしてもちろん、捨てられたペットを見かけたらすぐに報告してください。捨て犬を完全になくすことはできないかもしれませんが、私たちが一緒になって協力すれば状況は必ず改善します。

ここに今回ご紹介したビデオがあります。「映像は千の言葉より強し」です。ぜひご覧ください。