ラブラドールがカヌーに取り残された2匹の犬を助ける

· 2018年12月7日
彼らが持つ優れた嗅覚のおかげで、ラブラドールは災害時に素晴らしい救助犬にもなります。

このお話はシンプルですが、ハラハラドキドキする物語です。ある日、2匹の犬が川で流されてしまったカヌーに取り残されてしまいました。けれど、あるラブラドールが彼らを助けに来て、当然のように水の中に飛び込みカヌーを岸まで運んでくれたのです。

ラブラドールはどうやって2匹の犬をカヌーから助けたのか

命を救ったラブラドール

この動画はあっという間に拡散され、インターネットのニュースサイトや色々なテレビ番組でも取り上げられました。実際に何が起こったのか、与えられた情報はこれだけしかありません。アメリカのどこかだと考えられていますが、これが起こった明確な場所すらわかっていません。

2匹の犬たちがどうやって川の真ん中でカヌーに取り残されてしまったのかすら誰もわかりません。私たちが考えるには、おそらく彼らはカヌーへ飛び込み、その反動でカヌーは停まっていたところから外れてしまい、川に流されて行ってしまったのでしょう。

けれど私たちにわかることは、この画像が最善を尽くしているヒーローのブラックラブラドールと取り残された犬たちのチームワークをよく表しているということです。

このヒーローは一匹の犬がカヌーを固定していたロープを水に投げてブラックラブラドールが彼らを助けられるようにしたことによって、カヌーを岸まで運ぶことに成功したのです。

岸に戻ると、この犬の飼い主は彼を誉めてあげています。けれど、ロビーが助けた二匹の犬についての情報は他にありません。この様子を見た多くの人たちはロビーの賢さとチームワークに感動し、喜んでいました。

その一方で、動物を助けずに動画を撮り続ける人間を批判する声もありました。疑い深い人は、話題になる動画を撮るために工作されていたのではないか?、と考えているようです。

ラブラドールと水の長い付き合い

動画の撮り方がどうであれ、私たちはこのラブラドールが本当に2匹の犬を助けたのだと信じます。それに、このお話はこの素晴らしい犬種を取り上げる良い機会にもなります。

まず第一に、ラブラドールはとても賢い犬です。水の中に入るのが大好きで、体も水の中で動き回れるようにできています。被毛がダブルコートになっているうえ、膜もあり速く泳げるようになっています。

昔からずっと彼らは水が得意です。それは無理もありません。ラブラドールはニューファンドランドと同じように、セント・ジョンズ・ウォーター・ドッグの子孫なのです。今はもう絶滅してしまったこの犬は、漁網を運んだり、船と船の間でロープを動かしたりするためにカナダの漁師たちに重宝されていました。

その他にも、水の中に落ちた動物を取るために猟師などにも使われていました。現在は、ラブラドールは水難救助犬として使われています。このような歴史をもっているのですから、ロビーがこのような行動を起こしたことは何も不思議ではないでしょう。

ブラック ラブラドール

さらに、ラブラドール・レトリーバーは優しく、穏やかで忍耐強い生き物です。きっと家族持ちの人たちにぴったりの犬です。けれど一つわかっていることは、彼らは疲れを知らない動物だということです。ラブラドール犬の家族は、たくさん遊んでたくさん運動する覚悟が必要です。そうしないと、犬が肥満になってしまう可能性があります。

そして、彼らが持つ優れた嗅覚のおかげで、ラブラドールは災害時に素晴らしい救助犬にもなります。警察などは彼らを様々なものを発見する作業に使っています。それだけではなく、ラブラドールは子供やお年寄り、健康に問題を抱える人たちの手助けをするセラピー犬としても高い人気を誇っています。