犬は嗅覚で時間が分かる?

· 2018年8月25日
犬は時間が分かるのでしょうか?実は嗅覚で時間を理解しているのです!

犬がどのように時間を理解しているかについては数多くの理論があります。犬は時間を認知できないと主張する人もいれば、飼い主と離れている時間が長ければ長いほど寂しさを感じると言う人もいます。そして、新しい研究では、犬は嗅覚で時間の経過を理解していると言われているのです。

あなたが外出先から戻ると、犬は必ずドアの前で待っていますあなたの帰宅時間を理解しているかのようですね。または、目覚まし時計が鳴る直前に犬に起こされることもあります。時間を知っていたのでしょうか?全てに「はい」と答えたくなりますが、実際はどうなのでしょうか。

犬は嗅覚で時間が分かる

犬の鼻

あなたが数人の家族と暮らしていたとします。家族の誰かが帰ってくるのを犬と待っていると、帰宅時刻が近付いてくると犬はソワソワし始めます。まるで時間を分かっているかのようですね。

そうなのです。分かっているのです。科学者によると、1日のあらゆる時間帯には異なるにおいがあるといいます。それだけでなく、犬の鼻は空気の違いによって1秒1秒の区別ができるといいます。犬は嗅覚で時間が分かると言いましたが、実際は「時間を嗅ぎ分けることができる」という言い方が正しいかもしれません。

犬の鼻には人間よりも多く嗅細胞があるため、人間の嗅覚よりはるかに優れています。実際に、犬はこの素晴らしい嗅覚のおかげで飼い主に自覚症状が現れていなかったとしても、癌や他の病気を嗅ぎつけることができるのです。

犬には2億2千万もの嗅細胞があるだけでなく多種多様な細胞があるため、犬が処理できる情報は、人間が感じ取ることのできることよりもはるかに多いのです。

さらに、犬の鼻の穴はステレオのように機能します。つまり、左右の鼻の穴はそれぞれ独立して機能しているので、同時に2つの異なるにおいを検出し処理できるのです。

一方で、犬は嗅覚記憶が良いので、何かのにおいを嗅ぐと、そのにおいを嗅いだ瞬間のことやその時の状況について記憶できるのです。

時間はどんなにおい?

子犬と鼻

日中、時間帯によって部屋や場所は違うにおいがします。暖かい空気は上にいき、もともと上にあった冷たい空気は暖かい空気と入れ替わることで部屋のにおいを変えるからです。

この過程を目で確認できれば、人間も犬のように時計を見ずに時間が分かるようになります。

犬はこの空気の動きを見ることはできませんが、嗅ぐことができるのです。最近作られた新しいにおいは、古いにおいよりも強いため犬はそのにおいの違いが分かるのです。

あなたが帰宅しようと道路を渡る前から犬はベランダであなたの帰りを待っていることが多いのは、こういう理由からです。風があなたと外のにおいを家の方へと運んでくるため、犬は玄関でお出迎えする時間だと分かるのです。

少しずつではありますが、人間の最良の友である犬についての理解は深まってきています。犬は私たちに似ているようで全く違うので、このような興味深いことが犬の頭の中で起こっているということを知るだけでも、ペットとの暮らしに役立ちます。

犬を驚かそうと音を立てずに静かにしても犬があなたの帰宅時間を知っている謎が解けましたね。朝のある時間にあなたを起こすことができるのも同じ理由です。

ただ、覚えておきたいのは犬は何時かを理解していても、何の行動も起こさないということもあるということです。しかし、通常犬はあなたを出迎え、顔を舐め、愛情を示したがるものです。あなたも愛犬に同じようにしてあげましょう。