違法ブリーダーから救出された100匹以上の犬たち

· 2018年7月8日
動物愛好家たちは、悪質なブリーダーや違法ブリーディング施設から子犬たちが救出されることを願っています。

動物虐待は個人またはビジネス関係なく、拡大しています。今回は違法ブリーダーについてご紹介します。このブリーダーは、スペインのある街で違法に犬を売っていました。

違法ビジネスは脱税しようと隠れて、従業員の幸せを約束するためにお金を使おうとはしません。これは犬たちの幸せも含まれています。

違法ブリーダー施設における犬たちの状態

寝そべる犬

この施設にいた動物たちは酷いコンディションの中生活していました。何年もの間約114匹の犬と22匹の猫がケージに閉じ込められ、ほとんど動く事は出来なかったのです。

衛生状態は非常に悪く、多くの動物たちは脱水症状と栄養失調になっていました

1つのケージに最大9匹の動物が閉じ込められ、換気もされていません。そして、動物が置かれた部屋には、光もさしていなかったので、湿気や清掃不足のために壁一面カビが生えていました。

ケージの中は動物の糞や尿でいっぱいで、感染症にかかり健康状態が悪くなり、多くの動物たちがここで不幸にも命を落としてしまいました。

暴かれた違法ブリーダー

しかし、警察は長い間その違法ブリーダー施設の実態について知りませんでした。隣人の中には何かおかしなことが起きていると気づいている人もいました。そして、やっと調査が始まり、ブリーダーが許可を得ずにビジネスを行っていることが発覚しました。もしこのよう劣悪条件のもとで動物を飼っていなければ、これほど深刻な問題にはなっていなかったでしょう。

許可を取らずにビジネスをしていたので、警察は捜索に入り、そこで動物たちのひどい状況を目の当たりにしました。

センターにいたほとんどの犬は繊細な品種でした。特別な取り扱いが必要な犬ですが、しっかりとしたケアはされていなかったのです。

この違法ブリーダーの処分は明らかでした。すぐにその施設は取り壊され責任者は捕まり、悪徳闇ビジネスの責任者は、今回の行動に対して責任を追及されたのです。

違法ブリーダー施設で育った犬

虐待され続けた100匹以上の動物は行く場所がありませんでした。

この恐ろしい状況を知った動物保護団体や協会は、動物たちを引き取り、身体的心理的に虐待を負った犬の治療するとともに新しい里親を探したのです。

シェルターの犬

動物愛護団体の資金を募るためにソーシャルメディアを利用したり、ペット飼いたいと望んでいる人々に呼びかけたりしました。こういった活動が身を結び、動物達が新しい家を見つけることを願っています。

動物の所有と動物虐待に関する法律はここ数年でより厳しくなりました。違法ブリーダーのような犯罪は、厳しく取り締まられるでしょう。

この違法ブリーダーのケースについて取り扱っているスペインの治安警備隊は、犯罪者は非常に重い制裁を受けるだろうと考えています。また動物を買ったり、商業活動のために使用することを厳しく禁じました。今回摘発された違法ブリーダー施設の管理者は、違法と知りながら動物を虐待し続けたことで法律を破りました。法律は消して犯罪者を見過ごす事はありません。