虐待された女性を助けるガードドッグ

· 2018年7月24日

動物王国では、盲導犬、麻薬犬、レスキュー犬セラピードック、アシスタントドックについてご紹介してきました。犬には様々な優れた能力があります。今回は、犬の世界において新しく話題となっている、虐待された女性を守るガードドッグについてお話ししたいと思います。とても良いアイディアだと思いませんか?このアイディアがどこから来たのか、女性を助けるためにどのような仕事をしているのか見てみましょう。

虐待された女性を助けるガードドッグ

飼い主の隣にいるチョコレートラブ

救済プログラムや女性たち自らの支援のおかげで、ジェンダーバイオレンスが過去数年間減少していることは事実です。しかし、虐待を完全になくすまで、私たちは全力で努力し続けなければなりません。暴力は多くの罪のない人を苦しめ、毎年何千もの家庭が崩壊しています。

一般的に、ジェンダーバイオレンスについて話す時、私たちは女性を指しています。しかし、女性のみならず子供や男性もまた犠牲者になるケースがあります。

スペインでは最近、ガードドッグを使って、虐待された女性を助けるプログラムを実施しています。このプログラムはESCANと呼ばれ、Fernando Soletoが中心となって活動を実施しています。

このプロジェクトでは、虐待を受けた女性を守るために犬を訓練しています。誰もがこのサービスを受けられるわけではありません。このサービスを受けるためには、女性は加害者を告訴し、加害者の行動を制限するために接近禁止命令を要求する必要があります。

どうして救助犬が必要になったのか。

多くの虐待された女性は、虐待から逃れるために、加害者に対して接近禁止命令を要求します。しかし、加害者が犠牲者にいつまでも 執拗に付きまとうケースがかなり多いです。よって、多くの女性は家から遠く離れていても、いつか見つけられるのではないかと恐れながら生活をしています。

悲しいことに、彼女たちの人生は永遠に変わってしまいました。彼女たちの健全な精神的健康を回復させるためには、時間と心理的な助けが必要です。しかしその過程で、暴力を受け続けてきた多くの女性は外出することを恐れています。彼女たちはまた、他人とコミニュケーションをとることも恐れていて、子供たちが他の人とコミニュケーションを取るのさえ妨げることがあります。

こういった女性たちに、犬は安全、安心、心の平和、保護を提供することができます。

どうして犬は虐待された女性にとって理想的なのか?

私たちは皆、犬は忠実で信頼できる生き物であることを知っています。犬はたとえ自分の命を危険に晒したとしても、私たちのために喜んで何かをしてくれます。犬はそれを本能的に行うので訓練の必要はありません。

犬は虐待された女性を守るためにどんなことでもしてくれます。特に訓練を徹底的に受けている場合はどんな苦労も惜しみません。想像してみて下さい! 虐待を経験した女性を守るために動物を選ぶ必要があった場合、犬が最良の選択肢である事は間違いありません。

ガードドッグの仕組み

海で寝そべる犬

ガードドッグは、飼い主の人生と健康を守ると言う使命のため、特別な訓練を受けます。

プログラムはどのように機能しているのでしょうか? 犬はその大きなサイズのため国の法律に従って口輪をはめています。口輪の素材は固く強い衝撃に耐えることができます。それは鋼でコーティングされています。女性が加害者に攻撃された場合、犬は飼い主を助けるのに充分な時間、加害者を攻撃し続けます。

ガードドックとして典型的に使用される犬種はジャーマンシェパードとベルギーシェパードです。この犬種が選ばれるには、非常に良い理由があります。

・これらの犬は威圧的で怖そうに見えます。

・彼らは従順で覚悟が決まっています。彼らのような犬種はなかなかいません。

・必要なときには攻撃的になりますが、飼い主や家族と一緒に仲良く過ごすことができます。

犬は確実に人間のベストフレンドだと言えます。常に私たちの幸せのために行動してくれるので、感謝しなくてはなりません。スペインで始まったこの活動が、決して許すことのできないジェンダーバイオレンスを撲滅する助けになることを望んでいます。またこれが先例として役立ち、他の国や世界に広がることを願っています。