ドッグウォーカーという職業について

· 2018年9月8日

あなたは犬が大好きですか?時間に余裕もあり、犬ともっと一緒に過ごしたいと思っていますか?もしそうなら、ドッグウォーカーを目指すのも良いかもしれません。ドッグウォーカーになれば、大好きな犬と一緒にいられるだけでなく、お小遣いも稼げます。

人生は常にストレスフルで、家でも会社でもやらなくてはいけないことは山ほどあるのに時間が足りないと感じているのです。犬のことが最優先でも、あなたの愛犬が望んでいるように構ってあげられる時間がないのも事実です。これがドッグウォーカーという仕事がトレンドになってきている理由です。今回はそのドッグウォーカーという職業について見ていきましょう。

犬の散歩でお金が稼げる?

そう、犬の散歩をしてお金を稼ぐことができるのです。まず、シーザー・ミランという人物についてお話していきましょう。シーザー・ミランは「ドッグ・ウィスパラー」とも知られている男性です。米国に移住したとき、犬を散歩させグルーマーとして仕事を始めるまでの2ヶ月間、彼は路上生活をしていました。

この仕事に就くと彼の評判は広がり、顧客が増えたことからアパートを借りることもできるようになりました。これは、犬の散歩をする人は誰でも有名になるということでは勿論ありませんが、ドッグウォーカーという仕事で生活費を稼ぐことは可能です。少なくてもお小遣い程度は稼げます。

現在仕事をしていない、あるいは犬を扱う経験が豊富でお小遣いを稼ぎたいのであれば、ドッグウォーカーはその状況を変えてくれる最高の選択肢です。さらに詳しく見ていきましょう。

犬の散歩

ドッグウォーカーになるには何が必要?

動物が大好きであること

一般的に動物が好きである必要があります。動物が好きで、愛情をもって接することができ、必要とするケアを提供してあげられることが大切です。そうでないと犬はそれに気が付きますし、飼い主も気が付くでしょう。愛犬があなたと会うことを喜んでいるか嫌がっているか、飼い主は分かるのです。動物が好きでないのであれば、このような仕事には就かないほうがいいでしょう。

緊急時の対応が分かっている

動物には大きな責任が伴います。いつ何が起きるかはわかりません。あなたとのお散歩中に体調不良になるかもしれないですし、他の犬と喧嘩をしたり、車の事故に遭ったりするかもしれません。だからこそ、このような状況下での対応を理解し、犬の命を助けられることが大切なのです。

情熱

情熱を持てる仕事ほど良い仕事はありません。犬との散歩は毎回楽しんで、情熱を注ぎましょう。こうすることで仕事は楽しくなり、犬も楽しい時間が過ごせるようになります。

ソーシャルメディア

これは有名なドッグウォーカーになる最初の一歩になります。情報を発信するのにソーシャルメディアほど良い方法はありません。あなたの広告を自分のプロフィールや友達のプロフィール、あなたの住む近所のスーパーなどに載せてみましょう。載せたその日から連絡が来るかもしれませんよ。

相場を知る

値段は働く地域によって変わってきます。高過ぎず、安過ぎない価格設定ができるように、他のドッグウォーカー(あるいは、似た職種)の価格を見つけましょう。

三匹の散歩

 

他のサービスも提供する

しばらく散歩の仕事を続けたら、犬を動物病院に連れて行く、数時間ペットシッターをする、旅行に出掛けている間住み込みでペットシッターをするなど、他のサービスを求めている人がいるかもしれないということを考えてみましょう。顧客が増え始めたら、必要に応じてこのようなこともできることを伝えましょう。

誠実でいる

依頼された時間内に決められた価格で仕事をし、愛情を持って情熱的に、そして一途に犬に接していれば、あなたに対しての「口コミ」は広がり、あなたの仕事に大きなプラスになるでしょう。シーザー・ミランはこのようにして有名になったのです。そして、あなたの元には依頼が入り続けるでしょう。

新しいことを始めるのは簡単なことではありませんが、強い意志と忍耐力があれば思っている以上に早く良い結果が見られるでしょう。是非、試してみてください。