6つの星座別犬の性格診断!あなたの犬は何座?

· 2018年11月15日
今日は6つの星座とその特徴についてご紹介します。

犬にも星占いが存在するということを知っていましたか?愛犬が生まれた日にちによって、他とは違った性格や特徴を持っているかもしれません。今日はワンちゃんの6つの星座をご紹介します。読んでみると愛犬の新しい顔を知れるかもしれませんよ。

犬の星占い

犬の星座は、人間と同じ日づけをもとにして作られています。ですから、星座も人間のものと同じということになります。今日は6つの星座とその特徴についてご紹介します。

牡羊座

牡羊座の犬

牡羊座の犬は自立していて、ほかの犬と友情関係を結ぶ気はありません。けれど、牡羊座のワンちゃんは引っ越しや別れ、新しい恋人や妊娠・出産など、新しいライフステージに移る時のピッタリの相棒です。

さらに、彼らは飼い主に忠実で誠実なので、命をかけてでも守ってくれるでしょう。

他にも、牡羊座の犬はエネルギッシュ、衝動的、勇敢でとてもアクティブです。その上、賢くて支配的、そして記憶力が良いです。

牡牛座

牡牛座は人間の星座占いの中では一番勇敢な人ですが、犬に関してはそれはまったくの反対です。牡牛座の犬は落ち着いていて、従順で、あなたのことを守ってくれる感情的なワンちゃんです。さらに、飼い主や自分の物に対して嫉妬しがちです。

牡牛座の犬は愛情深いだけでなく、とても忍耐強いので子供にぴったりでしょう。けれど彼らは少しだけ頑固で、日々の行動がゆっくりでマイペースです。

双子座

双子座の犬は賢くて自立していて、底なしのエネルギーがあるように見えるでしょう。双子座のワンちゃんは一緒にいて楽しいですし、飼い主の気分に共感してくれるので何としてでも喜ばせようとしてくれます。

彼らは静かなところがあまり好きではありません。その代わり、常にまわりに誰かいる必要があるので、たくさんの人がいる都会の暮らしにピッタリでしょう。ですから、子供と一緒にいるのにぴったりですが、長いお留守番には向いていません。

双子座のワンちゃんはとても繊細なので、しつけをするときは忍耐強く、優しくしてあげて下さい。そうしないと心に傷を与えてしまうかもしれません。特に怒鳴ったりするのは良くないです。けれどまわりと交流するのが好きなので、トレーニングをする時は他の犬のまわりで一緒にすると良いでしょう。

蟹座

この星座のワンちゃんたちは自分より大きいものを怖がります。音にとても敏感で、家をしっかり守ってくれるでしょう。他の犬に嫉妬しやすく、飼い主の真似をします。

彼らは食べることが大好きで、変化に強くありません。さらに、水が大好きなのでお風呂に入れるために追いかけまわすことはないでしょう。

父性や母性(メスの場合は)が強いので、大きな家族が必ずいます。

蟹座の犬は記憶力が抜群なので一緒に作る思い出には気をつけましょう。良い思い出も悪い思い出もどちらもちゃんと覚えていますよ。

獅子座

獅子座の犬は冒険や新しいものを見つけるのが大好きです。生まれ持ったリーダーの素質があり、まわりに常に敬意を示しています。

子供に優しく忍耐強いので、家族にピッタリの犬でしょう。けれど危機にさらされると、急に行動が反対に変わります。

乙女座

乙女座の犬 星座

乙女座の犬は共感力がありとても繊細で、本当に家族の一員になってくれるでしょう。無償の愛に溢れていますが、感情的ではありません。けれど、家族を守るという本能が一番強く備わっている星座です。

清潔感は乙女座の犬が持つもう一つの一面です。ブラッシングやお風呂に入れる時におだてたりする必要はありません。子犬の時から、何でも簡単に学習することに気づくでしょう。ですから、この子たちはとてもしつけやすいですよ。

あなたの犬が何座かわかりましたか?ネットで少し調べてみると、どの星座と相性が良いのかわかる相性診断がたくさんありますよ。