ワンちゃんの心を傷つけてしまうこと

· 2018年10月6日
彼らの心を傷つけないために、特定の行動を控えたり、避けることが大切なのです。

ペットを家で飼っているのなら、絶対にペットにすべきではないことを覚えておく必要があります気づかずにあなたの親友のハートをもて遊んでいることも多くみられており、そのような行動は彼らをがっかりさせて、心を傷つけているのです。ですので、彼らの心を傷つけないために、特定の行動を控えたり、避けることが大切なのです。

呼びかけに対してのご褒美

ほとんどの場合、名前を呼ぶとペットはすぐに反応してくれます。このようにすぐに反応した場合は、ご褒美をあげましょう。ご褒美といっても軽くなでてあげるだけでも大丈夫です。ご褒美をしっかり与えるとペットの心を傷つけなくて済みます。ペットを呼んだあと、彼が嫌いなシャワーを浴びさせると、ペットは名前を呼ばれることを嫌なことを結びつけてしまいます。どんな状況であっても、ペットを呼んで、反応をした時に罰してはいけないのです。

大声でしかること

ワンちゃんがまだ子犬の時は、来客がきたときに興奮して来客の膝の上に乗ろうとするでしょう。しかし、これはおかしなことではありません。目をつむってはいられない行動ですが、大声をあげてしかることはオススメできません。一番良い対処方法は、来客にワンちゃんを膝の上に座らせないようにお願いすることです。ワンちゃんが大人しくしている時のみ、かまってあげるようにしましょう。

ワンちゃんの鼻や鼻面をこすること

ワンちゃんが悪いことをした時に、ワンちゃんの鼻や鼻面をこするという悪い習慣をもった飼い主がいます。例えば、ワンちゃんが間違った場所で用を足してしまった時などが挙げられますが、こういった対処法では、ワンちゃんは全く反省せず、悲しくなるだけです。どこで用を足すのかをしっかり教えてあげたり、その問題の根本を解決することが大切なのです。

首輪の綱をひっぱること

首輪で繋いでいるワンちゃんに首輪のリードを強く引っ張らせるのを許すべきではありません。また、飼い主も引っ張りすぎるべきではありません。もしワンちゃんが強く引っ張ったら、木の下で立ち止まることをオススメします。少し待ってあげて、ワンちゃんがこちらを見てきたら、また歩き始めましょう。このエクササイズを何度も行うことで、ワンちゃんがこのように振舞ったら、散歩を一時停止してしまうということを教え込ませることができます。

もしあなたの方が首輪の綱を引っ張りすぎているようであれば、ワンちゃんは暴力的に反応したり、傷ついたりしてしまいます。

拘束すること

ワンちゃんが何か過ちを犯した時に、彼を部屋に閉じ込める必要はありません。ワンちゃんはこのような罰から何も学ぶこともなく、成長に繋がりません。ポジティブなことを通してしつけることが理想的な方法です。

学んだことをしっかりと身につけさせることも大切です。ほとんどの場合、ワンちゃんは悪い行動のせいで拘束されたと理解することなく、全く意味をなしません。

日課の散歩

日課の散歩はペットがもっとも大好きな活動の一つです。ワンちゃんのほとんどはこの時間を待ち遠しく思っていますし、有り余ったエネルギーを発散する必要があります。ですので、飼い主として散歩は欠かさずに行いましょう。

この日課の散歩を罰としてとりあげることは、愚かなことであって何の効果もありません。それどころか、ワンちゃんの問題行動の主な原因の一つは、ワンちゃんがしっかりとエネルギーを発散していないことです。なので、散歩に連れて行ってしっかりと発散することが必要なのです。

噛み癖を罰すること

犬は噛みたくなる欲求を持っています。特に子犬の時はその欲求が強いので、この噛み癖を罰してはいけません。噛むことはワンちゃんたちにとって必要なことだと理解してあげましょう。

最も効果的な対処法はこの噛み癖用のおもちゃを買ってあげて、噛まれるといけないものはワンちゃんがとどかないところに置いておくことです。そうすることで、ワンちゃんはおもちゃに集中してくれます。

約束を破ることはワンちゃんの心を傷つけることになる

もしワンちゃんに自分のことを信頼してほしいなら、約束を破ったり、ワンちゃんに一度言ったことを取り消していけません。もしワンちゃんに、「よし、行こう!」と呼びかけ、ワンちゃんがその呼びかけにそって歩き始めたのなら、散歩をキャンセルしてはいけません。ストレスになるだけでなく、ワンちゃんは少しずつあなたを信頼しなくなります。

同じことがご褒美にもいえます。もしクッキーをあげるつもりでないなら、またクッキーをあげるのに30分待たないといけないなら、クッキーをワンちゃんに見せつけてはいけません。こういった行動はワンちゃんを不信にさせたり、遠慮がちにさせたり、非社交的にさせることになります。

ワンちゃんと約束したことはしっかりと果たしてあげましょう。