ペットは若返りの秘訣?

· 2018年9月29日

ペットたちと一緒にいることより効く若返り法なんてないんです!特に犬や猫たちは、大切なお友達であると同時に、「タイムマシン」でもあるんです。ペットたちが冒険心・探究心・好奇心旺盛なお陰で、あなたの生物時計の進行速度は低下して、最高で10歳ほど若返らせてくれます。では、これについて詳しく見ていきましょう。

年を重ねることを恐れているのなら、ペットこそがその解決策です

人生には「前」と「後」があります。その境目となるのが、あなたがペットを引き取る「瞬間」です。ペットがいるだけで、もうあなたは一人じゃなくなりますし、いつだって遊んであげられますし、生き物特有の暖かみを常に感じていられるのです。

もしあなたが過ぎた時間に対する葛藤に苦しんでいるのなら、解決策は結婚することでも、子供を持つことでも、仕事を変えることでもありません。ペットを飼い始めればいいのです。

現代の若者たちのライフスタイルは、彼らの親たちが過ごしていたものとは全くもって違います。良い収入を得て、世界中を旅して、欲しいものを手に入れたり、事業で成功したり、というのが現代人のゴールであり、結婚や所帯を持つことは二の次なのです。これが、多くのカップルが子供よりも、先にペットを飼い始めているという事実に繋がっているのです。

スコットランドのセント・アンドルーズ大学の研究によると、ペットを飼っていると人間は、愛や忠誠、守られているという実感を得る他に、生物時計が遅延を始めるという結果が出ると言います。つまり、犬や猫たちが家にいると、肉体的精神的共に若く、そして活動的な人生になるということです。

例えば犬を飼う人たちは、飼っていない人に比べると、運動量が12%多くなると言います。犬たちを散歩に連れていく必要があるからですね。すると大人たちはそのお陰で、より精力的で、病気にもなりにくい生活が送れるのです。

ペットを飼うと10年「寿命が延びる」

これはペットを飼うと脳が若くなるだとか、そういう意味ではありません。「心」が若くいられる時間が、より長くなるという事です。タバコをやめても若くなるわけではないのと同じです。

スコットランドのダンディーに住む550人の高齢者を肉体的また精神的に比較してみると、ペットを飼っている人たちの方が、自身を10歳若く感じており、運動能力も高いことが分かりました。それどころか、ペットを飼っていない人たちは、実年齢よりも高い年齢層の結果を出しており、疲れや病、鬱を感じがちだと言うのです。

さらには、ペットを飼っている人には社交的な性格の人が多いこと、最低でも15分は毎日外出していることも分かりました。短い時間のようにも思えますが、高齢者にとっては身支度をして公園に行くことも、十分に大事なのです。

ペットは私たちを、今より10歳若い、より活発だった頃の自分かのように感じさせてくれます。35歳を過ぎ、同世代には先を越され、周りについていけなくなってきたと感じていても心配要りません。時間とお金を浪費する前に、ペットを飼い始めましょう。

ペットは家に来た瞬間から10年以上、あなたの生き方を変えてくれるだけでなく、ペットにとってあなたは愛情と忠誠心の的になります。保護シェルターに行って、新しいお友達を探してみるのはどうですか?保護されている子のヒーローになって、同時に愛に包まれた人生を手に入れてみましょう。

https://myanimals.com/owning-pet-years-younger/