ペットがこころの健康に良い5つの理由

· 2018年6月7日

ペットを飼う時、おそらくペットがもたらすメリットについて特に深くは考えないでしょう。しかし、ペットと一緒に暮らす事は、人生の様々なステージにおいていろいろな形で私たちを助けてくれることが研究によって絶えず発表されています。今回はペットと暮らすことが、心の健康にとても良い理由をご紹介したいと思います。

なぜペットはこころの健康に良いのか

なでられる子犬

ペットが毎日もたらすメリットについてまずは例を挙げてみましょう

・ペットはどれほど私たちのことを愛しているのか伝えてくれます。

・ペットは人間を評価判断したり私たちの過ちを疑ったりしません。

・ペットは私たちをからかったり笑いものにしたりしません。

・ペットは私たちの外見や身体能力の違いによって差別することありません

以上に挙げたものは数あるメリットの中のほんのわずかなものに過ぎません。ペットは、人間の最も良いところを引き出してくれます。以下では、ペットを飼うことが心の健康に良い5つの理由について説明します。

1。孤独感を払拭する

1人で暮らしていたり1人で多くの時間を過ごしている人にとって動物との関わりを持つことは、より安心して守られているような気がします。人間の言葉を話しませんが、ペットはコミニュケーションとお互いの交流を深めます。ペットに気を配り言葉を理解しようとすればコミュニケーションすることができます。犬を撫でてかわいがることで孤独な気持ちはなくなるかもしれません。

2.うつ病を助ける

落ち込んだとき、周りのものに興味を失います。しかしペットを飼っている場合、責任感がうつ病の無気力に勝ります。犬に餌をやり散歩に連れて行って必要であれば獣医にも連れて行かなければなりません。そして犬をハグする事は時にうつ病の最適な薬であります。

3.ペットはストレス解消にぴったりです

ストレスの多い日の後に、ペットと時を過ごすより良い事はありません。長時間のリラックスした散歩をしたり、公園で遊んだり、ただ犬を可愛がるだけでストレス解消になります。よって、犬と毎日リラックスする時間を見つけましょう。ストレスに対する従来のどんな治療よりも良い結果を得られるでしょう。

4.私たちの責任感を強くする

ペットを飼う事は人々に責任感を与えます。ペットが私たちに依存しているので出来る限りベストの方法で世話しなければならないと意識することで、私たちは人生のあらゆる分野においても責任を負うように訓練されます。

5.人間の人付き合いを上達させる

犬を飼っているのならば、他人と知り合うのに犬の散歩は最適な方法だということをご存知でしょう。新しい友達親友に出会い、見知らぬ人や他の犬の飼い主と楽しく会話をできるようになります。散歩以外にもペットはいつもどんな状況においても会話の良い話題となります。

ペットを飼うことでより幸せになる

子猫と人間

ペットを飼うことが心の健康に良い理由は一言で言えばつまり「あなたをより幸せにするから」です。

科学的にお話しすると、犬と一緒に時間を過ごすと私たちのオキシトシンレベルは上昇し、セロトニンとドーパミンの生産を刺激します。そしてコルチゾールレベルが低下します。これら全てが、毎日のストレスや鬱を軽減し、私たちをより幸せにします。既に知っていることをお伝えするために脳の化学物質について詳しく説明する必要は無いかもしれません。犬を飼っているならば、あなたはもうすでに幸せな人ですから。