猫を飼うべき9つの理由

· 2018年5月23日

パートナーにするなら猫か犬か、これは人間にとって永遠のテーマでしょう。犬の方が好きだけれどもライフスタイル的には猫の方が合っている、という人は少なくないのです。どちらを飼うと決めたにせよ今回は、猫を飼うことにどんなメリットがあるかを紹介していきます。

猫たちについて知っておかなければならないことはいくつもありますし、彼らは犬とは全く異なる動物であることを忘れてはいけません。ドアの前で待つように命令できたり、尻尾を振ったり、呼べば来るのは犬であり、猫はそんなことしないのです。

なぜネコが良いのか?

猫たち檻から手招き中

犬とは全く異なる動物、と言ってもそれはコンパニオンアニマルとして適していない、という意味ではありません。むしろ一部の点においては犬よりもシンプルに済む場合が多く、忙しい人にはよりぴったりな愛玩動物なのです。

猫はハンター

虫やネズミの心配など要りません。彼らは動くものは何でも捕らえる、生まれつきのハンターたちです。ネズミに至っては猫の姿に気付いただけで、どこか別の場所に逃げ出してしまうでしょう。

猫は几帳面

ルーティン・順番を守ることが得意である猫たちは、毎日同じ時間に同じことをやってくれます。そして犬のように、不安やストレスから家や家具を攻撃する、ということもありません。

猫はキレイ好き

猫はとてもキレイ好きで、犬のようにグルーミングをする必要もありません。自分の体や自分のスペースは常にキレイに保ち続けるという、素晴らしい特長を持っています。

猫は外に連れて行かなくてもいい

散歩の必要もありません。忙しい毎日を送っていて散歩をする時間もあまりない人にとって、猫はうってつけのペットです。だからと言って運動しなくていい、という意味ではないので、一緒に遊んで体を動かしましょう。

猫は自分でトイレに行く

犬たちのしつけには「トイレ」の項目が必ず付いてくる一方で猫たちは、おしっこが付いた紙切れがトイレボックスの中に入っているだけで、そこが自分のトイレなのだと理解できるのです。

猫は適応力が高い

順応能力の優れた猫は、快適さを得たり走り回るのに、広い空間を必要としません。どんな場所にだって辿り着ける彼らに、空間の高さや住みやすさなどは問題にならないのです。

猫はひとりに強い

数日の間家を空けてしまうのだとしても、食べ物と水がある限りは、猫たちは何事もなくひとりで過ごすことができます。

猫は大人しい

犬たちがご近所トラブルを起こしてしまうことは少なくありません。一方で猫たちは静かで大人しく、トラブルを引き起こすことがあまりないのです。寝ている夜中や早朝に起こされるのだとしたらそれは騒音ではなく、飼い猫があなたに甘えてきているからでしょう。

猫は愛らしい

猫女の子とキス中

単独生活を好む動物として有名な猫ですが、飼い始めるととても愛らしく、実はしょっちゅう甘えたがります。ですがそれは基本的に猫からの願望を人間が受け止めるだけであり、人間側から近付いてもやはりそこは単独生活者らしい反応を示します。

猫を飼うことによる主なメリットが見えてきたのではないのでしょうか。色・大きさ・毛のバリエーションも様々で、好きな猫の種類が見つかりますよ。飼おうかどうか悩んでいるなら思い切って飼い始めてしまいましょう。大丈夫、絶対に後悔はしませんよ。