ネコが人生を変える瞬間

· 2018年8月15日

動物への愛と敬意は、私たちが生きて行く上で大切なガイドラインです。ネコが初めてあなたのお家にやってきた時に感じる気持ちは人生においてとても大きいと思いますし、その後も共同生活を通じてあらゆる大切なことを学ぶことができるでしょう。

ネコが人生を変えてくれる?ペットを引き取るとどんなメリットがあるの?

ネコを日常に招き入れるメリット

膝の上に乗るネコ

  • 仲間ができる。家に帰ってきた時、動物たちが愛情を持ってお出迎えしてくれる時ほど温かい気持ちになることはありません。彼らは全力で私たちに愛情を注いでくれるので、「おかえり」の挨拶としては完璧と言わざるを得ません。
  • 自分に自身が持てるようになる。家に愛犬がいると、日常の悩みやストレスなんて吹っ飛んでしまいます。例えば周囲からの期待や忙しさなど、そういったプレッシャーから解放されるのです。つまり不安やストレスを解消でき、さらに強い幸福感を得られるということです。
  • 友達や家族が家を訪ねてきた時、会話の中心になれる。それだけでなく日頃の会話でもネコちゃんの話が頻繁に上がるようになると思います。ましてや猫ちゃんが人懐こい性格なら、誰かの後ろをついて回ったりしてるでしょうしね。
  • SNSを通じたネットワークも広がる。ネコにまつわる写真やお話をシェアしあうコミュニティーはネット上にたくさんあります。
  • ネコを飼う際には、ネコは独立志向が強くてまた学習能力も非常に高いという事を念頭においておきましょう。

古代から続くペット

少し落ち着いて歴史について考えてみましょう。そう、ネコは古代エジプト文明において非常に重要な地位を占めていたのです。彼らは太陽、人間、そして家を護る守護神と考えられており、多くの人から尊敬されていました。

しかし中世の頃になると、その時代特有の迷信や恐れによってネコは危うい位置に立たされることになります。何故かはわかりませんが、不吉の象徴として見られることもあったのです。

幸運なことに、現代ではまたネコは私たちの生活において重要な位置を占めるようになりました。

ネコは病気の人を助ける?

ネコは人間の持つエネルギーに作用し、吸収し、変換してそして私たちを助けることができると言われています。例えばネコが喉をゴロゴロならすアレには、周りの静けさも相まって、悩みや問題などを解消してくれる効果があると分かっています。

興味深いのは、ネコと人間は感情が深く繋がっていること場合があるということです。例えば、私たち人間がストレスや恐怖、不安や孤独、何か耐えられない事があったなど、とにかく精神的に不安定になっている時、ネコもそのような感情になる場合が多いのです。ただ、私たちはそういったネコの感情の機微にはなかなか気づけません。

なので例えば、ネコがあなたの体のどこかに乗っかってその上で寝ようとしていた場合、あなたが気づいていないだけで、あなたはその部位に癒しやエネルギーを欲しているかもしれないのです。つまり、ネコが執拗に私たちの体の特定の部分に触れようとしている場合、そのネコちゃんはそこに病気や腫瘍、結節などの体の異常は無いか、もしくは精神的な問題は無いかと診察してくれているというワケです。

ネコが必要とするもの

先ほども言った通りネコは独立志向の強い動物ですが、当然必要なものは必要としますもしそのニーズを満たせなかったら、ストレスを抱えたり病気になったり、逃げ出したりしちゃうことまであるのです。

ネコを飼いたくない理由の中でよくあるのが、彼らは言う事を聞かなかったり、抱かれるのを嫌がるというものです。そして確かに、犬とは全然違う性格の持ち主であるのは事実です。

研究から分かったこと

ネコの飼い主は、心臓発作に陥ったときの死亡リスクがネコを飼っていない人より少ないという研究結果も示されています。これは、ネコの自由気ままな姿や、喉をゴロゴロ鳴らしている姿には、末梢動脈などの血管を拡張させる効果があり、結果リラックス効果が得られるからだと考えられています。

またロサンゼルスにあるカリフォルニア大学が行った研究では、心臓病で入院している患者さんに12分間犬やネコと一緒に時間を過ごさせてあげると、その人の循環器系機能が向上することも分かりました。

研究者たちは、この現象を「正の効果(ポジティブエフェクト)」と呼び、つまりネコなどの動物は心理的、身体的、そして社会的に、人生においてポジティブな影響を与えてくれるということです。

社会的なメリット

ネコにキスする子ども

家に小さな子どもがいらっしゃるのなら、ネコを飼うのは大きなメリットとなります。自然と動物それぞれのニーズや日常サイクルを意識して生活することになりますので、子どもの記憶力や集中力をあげるトレーニングにもなるのです。

またお年寄りの場合、ネコと交流を測るのは抑うつ効果にも繋がります。さらにネコを飼うと彼らの必要とするものを与える、という責任も伴いますので、結果として老化防止にもなるのです。