猫がバスルームについてくる理由

· 2018年6月17日

仕事が終わり帰宅すると、まずはバスルームに行きますね。そして、ドアを閉めようとするとそこにはなぜか猫がいるのです。一緒にバスルームに行くことの何が楽しいのでしょうか? 今回は猫がバスルームについてくる理由を見ていきましょう。

猫はバスルーム好き

水を飲む猫

なぜ猫はバスルームに磁石で引き付けられたように近寄ってくるか考えたことはありますか?不思議なだけではなく、不可解であなたの毎日のルーチンにも影響してきます。バスルームで用を足す、あるいはお風呂に入るのに完全に一人を好む人だと、バスルームにいる猫の存在が問題になってくるのでしょうか。

バスルームは猫にとって魅力的な物が多い場所です。留守番中でも飼い主がバスルームを使っていても猫には関係ないのです。例えば、猫は暑い夏、バスルームの冷たいタイルと冷たい水が大好きなのです。

そして、猫にとってバスルームは最高の「遊び場」です。タオルは爪を研いだ後に床に落とし、ベッドとしてその上に寝るのにピッタリです。トイレットペーパーは紙が無くなるまで続く最高のエンターテイメントです。(そして、紙は全てトイレの床に散乱するのです。)

トイレ、ビデ、シンクは猫にはジャングルジムです。バスルームの物の上をぴょんぴょんと飛び回り、アクロバティックな動きを楽しむのが大好きです。そして、大事なことを言い忘れていましたが、開いたり閉まったりする窓の他にも、飼い主との時間が大好きなのです。

でも、それだけではありません。バスルームは猫にとって遊園地のようなものなのです。ハンガー、石鹸、スポンジと遊ぶものはたくさん。また、開いている引き出しや棚といったあらゆる場所に入り込みます。

猫は歯ブラシを舐め、トイレや浴槽のを飲むかもしれません。物を落とすかもしれませんし、オシッコをするかもしれません。いずれにしても、猫にはたまらなく楽しい時間なのです。このようなことが(他にも理由はありますが)バスルームにまでついい回る理由なのです。

猫はなぜバスルームにまでついて回る?バスケットに入る猫

もしかすると前回バスルームにいた時には痕跡を残さない「忍者」のような猫だったのかもしれません。もしかしると、ドアを目の前で閉めてしまうあなたがいないから入りたいのかもしれません。または、あなたが世界で一番楽しい場所に行くと思っているのかもしれません。あなたがそこに行けるなら、猫の自分だって!と思っているのです。

猫は自分がバスルームに遊びに呼ばれていると思っているか、あなたも猫のようにバスルームで楽しもうとしていると思っているのです。あるいは、お手本となってバスルームでの遊び方を教えようとしているのかもしれません。もちろんこれらのことは人間の視点では理解し難いことです。

犬や猫が家の中をついて回るのには様々な理由があります。お腹が空いている、遊びたい、大好きだからあなたと一緒にいたい、トイレに行きたい、寂しい、退屈しているなど、いろいろ考えられます。バスルームに関しては、暑さから逃れようとしているのか、喉が渇いているのかもしれません。

なぜ猫がバスルームに付いてくるかを理解するのには、動物の行動を分析することが必要です。猫がドアのところに現れてから何をしていましたか?猫はどこに行こうとしていますか?落ち着いていますか?それとも落ち着きなくウロウロ歩き回っていますか?膝の上に座っていますか?それとも近くのラグの上に座っていますか?

飼い主はペットの発するシグナルを正確に読み取ることができます。バスルームにまでついて回るという奇妙な行動を理解するには、まずは猫の習慣を注意深く観察することから始めましょう。