猫がジッと見つめてくる理由

· 2019年3月10日
まず、猫はまばたきをあまりしません。猫がジッと見てくる理由には好奇心、恐怖心、愛情、あるいは何かを必要としている可能性もあります。

猫は神秘的で予測ができないと言われます。こう言われている理由のひとつには突き刺すような、何とも言い表せない眼差をしているからです。「うちの猫はなぜこんなにジッと見つめるの?」こう自問する飼い主も多いでしょう。本記事ではその答えに迫っていきたいと思います。

猫が見つめてくる理由

多くの人、そして聖書でさえ目は心の窓と言います。それが猫のこととなれば少しゾッとするかもしれません。普通でない表情や行動に気が付く必要があるからです。

猫がなぜもこんなんに見つめてくるかの理由を知りたいのであれば、猫の基礎をおさらいしていく必要があります。まず、猫は一日で人間の約半分の回数しかまばたきをしません。そのため、猫の目はいつも開いているように見え、その眼差しを脅威と感じ取ってしまうこともあるようです。

合わせて読みたい:どうして猫は飼い主の服を噛んでくるの?

猫の眼差し2

「好奇心は猫を殺す」という英語のことわざを聞いたことはありますか?(これは「好奇心は身を滅ぼす原因になりかねないのでほどほどに」という意味を持ちます。)猫がこちらを見つめてくるのは、自分とは異なる種の生き物を観察する猫の方法なのです。猫はあなたの行動を見ることが大好きなのです。あなたの行動の1つ1つがあなたを理解する鍵になるのです。

猫の眼差しを攻撃的、あるいは縄張り意識から来ているものとは思わないでください。あなたの猫は単に好奇心が強く、あなたに感心していて、あなたに見てもらえることが嬉しいのです。猫の眼差しは、猫のボディーランゲージの重要な一部であり、猫は見つめることで多くのことを伝えているのです。猫がジッと見てきた場合、あなたと一緒にいることが心地よく安心しているというサインです。

また、猫にとってあなたは大切で必要としていることを眼差しで伝えています。このため、猫にジッと見つめられても怖気ずく必要はなく、あなたへの愛を表現しているので喜ぶようにしましょう。

こちらもどうぞ:猫がバスルームについてくる理由

猫の眼差しと好奇心 猫 ジッと見つめる 理由

あらゆる眼差しを理解する

前述した通り、猫の眼差しというのはボディーランゲージの大きな部分です。しかし、異なる解釈もいくつかあります。次のような例が挙げられます。

  • 何かを求めている。動物は話すことができません。そのため、何かが必要になると見つめることでそれを表現してきます。見つめられたら猫のお水や餌があるかを確認し、トイレも掃除がしてあるか見てみましょう。餌をあげ忘れているのかもしれませんし、お気に入りのおもちゃを取ってほしいだけなのかもしれません。
  • あなたが動くと見つめてくる。これは恐らくいつもすることではないでしょう。毎日もやっていないはずです。あなたは新しいバッグを手に入れたのかもしれません。あるいは、誰かに話していて気分が変わったのかもしれません。キッチンで歌っている、あるいは猫にとっては不快な動きをしているのかもしれません。このようなことは全て猫の注意を引きます。基本的に猫は好奇心から見つめてくるのです。
  • 威厳を見せようとしている。これは猫が偉そうにしようとしている時です。通常、猫は他の動物にこのようなことをしようとするものですが、もしかするとあなたは猫を叱った、あるいは猫が嫌がることをやってしまったため、あなたを試しているのかもしれません。猫に見つめられる、「シャー!」と威嚇される、そして尻尾を挙げられた、あるいは攻撃の体勢についている場合、猫を見つめてはいけません。
  • 愛情。猫が目を半分閉じて見つめてくる場合、あなたと一緒にいるのが心地良いというサインかもしれません。猫にこのように見つめられたら、一緒にいられて嬉しいと感謝の気持ちをあなたに伝えようとしているのかもしれません。
  • もし瞳孔が開いた状態で見つめてきたら、何らかの脅威と恐怖を感じていると考えていいでしょう。家の中から何か音がしたので助けを求めにあなたの元にやって来たのかもしれません。

猫の眼差しにはこのような理由があります。猫のこの行動から神秘的な生き物と思う人も多いですが、決してそうではないことがお分かりいただけたのではないでしょうか。猫の眼差しをしっかりと解釈すればいいだけです。