犬を海へ連れて行こう!愛犬と楽しい一日を

· 2018年6月24日

もうすぐ夏。そろそろ旅行の計画を立て始める頃でしょう。多くの飼い主にとって、家を空ける間ペットをどうすればいいかわからないので、旅行は悩みの種ですよね。けれど、最近では色々と変わってきていて、ペットフレンドリーな旅行先も多く見られるようになってきています。ですから、愛犬を海に連れて行けば楽しいひと時を過ごせることは間違いないでしょう。それでもいくつか注意すべき点があります。

愛犬を海へ連れて行く前に気をつけなければいけないこと

ビーチに座る犬

あなたが海岸沿いの町に住んでいて、静かなビーチで毎日犬を散歩できる恵まれた人でない限り、愛犬を長い旅行に連れて行く前に注意しなければいけないことがいくつかあります。

まず第一に、ビーチに動物が入るのを許可している所を選びましょう。また、家などを借りるのでない限り、宿泊先はペット連れを許可しているのか確認して下さい。

そして、犬を旅行に連れて行く前には獣医さんに必ず診てもらいましょう。愛犬が健康で問題なく一緒に旅行へ行けるのかどうかチェックする必要があります。

また、獣医さんに旅行へ行くときの注意点や緊急時の対応なども聞いておきましょう。それと同時に、駆虫してもらい、予防注射もスケジュール通り受けていないのであれば受けましょう。

いくつかの点に注意すればあなたも愛犬もビーチで素晴らしい時間が過ごせますよ。

海でトラブルに合わないために忘れてはならない物

旅行先に着いて愛犬と海に入る時、以下の物を忘れないようにしましょう:

  • ワクチン証明書などの必要書類
  • 新鮮な水とボウル
  • ドッグフードとエサ入れ、特に一日中海で過ごす予定の場合は絶対忘れないようにしましょう
  • 色素や毛が薄い部分に塗るための日焼け止め
  • 足が敏感なのであれば、足を守ってくれる靴などの物。特に昼間は砂がとても熱くなるので注意しましょう。
  • おとなしくできた時のためのおやつ。旅行に行っているときは正の強化を実行する必要はないのですよ。

また、マイクロチップや飼い犬の情報が書いてある迷子札などで愛犬を特定できるようにしておきましょう。問題はいつどこで起きてもおかしくありません。

責任を持って、楽しく愛犬と旅行しよう

犬を海へ連れて行くにあたって絶対に忘れてはいけない物が二つあります。一つは犬の糞を拾うためのトイレ袋です。これは人が多い、海などの場所に連れて行く時には特に重要です。周りの人に迷惑をかけないためにも、責任ある飼い主になることは一番大事なことです。

そして忘れてはいけないもう一つの物は…犬のオモチャです!旅行中は楽しく過ごすことが一番です。オモチャがあれば、水の中でも砂の上でも、自分だけでも、あなたとでも、他の犬とでも愛犬は楽しい時間が過ごせること間違いなしです。

また、犬から目を離さないようにしましょう。泳ぐのが好きなワンちゃんである場合、水の浅いところにいるかどうか、そして海流がないかどうか気をつけましょう。

愛犬との最高の旅行にするための最後のアドバイス

海で走り回る犬

ビーチパラソルも忘れないようにしましょう。あなたは夏の間ずっと日向ぼっこをするつもりでも、ペットのことを考えてあげて下さい。愛犬が暑さから逃げて休める日陰を探してあげましょう。犬は、時には死にも至ることがある熱中症になりやすいのだということを覚えておいて下さい。

常に用心に越したことはありません。愛犬が海で走り回ってどんなに楽しそうにしていても、あまり長い時間太陽に当たらないように注意しましょう。そして、新鮮な水を飲ませるために休憩をこまめに取りましょう。胃腸に異常をきたす場合があるので海水は絶対に飲ませてはいけません。

また、人間も動物も、健康に害を及ぼすので一番暑い時間帯には外に出ないようにしましょう。このアドバイスに従えば、あなたもあなたのペットもビーチで一緒に楽しく過ごせますよ。