あなたの犬から学ぶべき8つのこと

· 2018年6月22日

わたしたちの犬は忠実で、いつもわたしの味方をしてくれて、まるで私が彼らのヒーローであるように接してくれます。そして、毎日多くのことを教えてくれます。この記事では、あなたの犬である1番の教師から学ぶべきことを紹介していきます。

生きていくすべを犬から学ぶ

犬は私たちの中の誰よりも、様々な生き方に対してのアイデアを持っていて、無意識にも私たちの素晴らしい教師になります。しっかりと犬を観察して、重要なポイントを犬が見せてくれるだけでいいのです。

1. 毎日熱意を持って接する。

毎日熱意を持って接する。

あなたの犬は渋滞、天気、お金やその他のことを心配したりしません。自分が行うこと全てを全力で楽しみ、いつも笑顔や幸せそうな顔をみせます。日課に飽きたり、いらいらしたりすることもありません。あなたと公園に遊びに行ったり、散歩に行ったりすることに対して、犬が怒るのをみたことありますか?どんなこと予定だって、犬にとっては素晴らしいことなのです。

2. どんな時でもお互いの面倒をみあえる。

また別の犬から学ぶことができるレッスンです。シーズンなんて関係ありません、犬はいつでもあなたの側にいます。勉強している時、食事中、テレビをみている時、インフルエンザにかかってベットで横になっている時もです。犬はいつだってあなたの面倒をみる時間をつくります。あなたはあなたが愛するひとのために同じことができますか?毎日しなければならないことのせいで、愛する人々のために時間を割くことができないというのは、よくあることです。

3. 私たちがどんなにひどい状態でも関係ない。

犬はどろまみれになりながらも、とても満足したように幸せに公園から帰ってきます。そしてもう一度行きたがります。もし、水たまりたまたま入ってしまうと、そのまま突き進むでしょう;つまり、どうせあとで乾燥するので、気にしないのです。ペットは全てをコントロールしようとせず、人生のあるがままを楽しみます。楽しみはとても価値があることです。

4. リラックスすることも忘れないで。

犬からの学ぶことができる、美しいレッスンです。犬にとって、冬の時期に太陽の下や温かいベットの上で寝ることが、なりよりもの幸せです。最後に昼寝をしたのはいつですか?それか、読書をするためにソファに横になったのはいつですか?リラックスすることは動物にとってはルールであって、無視することはできないのです。1日の残りのためにしっかりと休んでエナジーをチャージする時間はいつだってあるのです。

5. 誠実で幸せでいることが人生の鍵です。

犬は元々誠実です。誰も犬に誠実であることを教えてもいないし、人間やその他の動物から学んだというわけでもありません。犬はどんな状況であっても私たちのことを見捨てないということを私たちは知っています。人間として、このレッスンを学ぶことには苦労します。いつも幸せでいるということもです。おもちゃや散歩、窓から差し込んでいるちょっとした陽で幸せになっている犬をいつも見ますよね。問題や悲しいことを全く考えずにね。

6. 食べ物に感謝する。

食べ物に感謝する。

餌を与えられた時や、食事の時間だと分かった時に犬が抑えきれないくらい幸せそうなのを見たことがありませんか?人間である私たちにとっては、理解しがたいことです。”いつも食べるじゃん!”が私たちの反応ですよね。しかし実際のところは、ペットは私たちにとても重要なことを教えてくれています:どんなことに対しても幸せになること。与えられたものに対して感謝することは、幸せになるための基本です。なので次回昼食のために席についたら、喜びを表すためにジャンプしちゃいましょう!(あなたのお気に入りのメニューでなくても。)

7. 愛情を示す。

一日中外出していた後、または数時間外にいた後でも、あなたが帰宅すると、犬はとても幸せそうですよね。犬は自分の感情を隠せず、あなたのほおを舐めて、尻尾を振ります。犬にとって、自分の飼い主に自分がどれだけ愛しているかを示すことほどいいことはないのです。このレッスンは1番美しいものです!

8. 好奇心旺盛でいることは人生に感動させられること。

犬は子供と同じでどんなことにも興味をそそれらます。風で動く紙、道を進んでいる虫、道路から聞こえるクラクションの音など。動物はバッグの中に入ってなにがあるのか見ようとします。何年も前に埋められた骨を見つけては、とても興奮します。あなたの番です、立ち止まって自分の周りになる美しいものを目をやってみましょう。人生に感動しましょう。